レベル別コースの選び方

基礎からバランスよく実力が身につく
標準コースがオススメ。
志望大が決まっている場合は
難関・最難関コースもご検討ください。

  • コースは入会後いつでも変更可能ですので、
    迷ったら標準コースをお選びください。
オススメ
 
コース特長
志望進路目安
問題レベルの目安(難易出題割合)
標準コース
教科書の基礎レベルから応用レベルまで着実に力を積み上げ、苦手もしっかり克服したい方にオススメです。将来の進路として一般4年制大学をめざす方向けのコースです。専門学校志望の方や大学に進学するかどうか迷っている方もご選択いただけます。
一般国公立大・私立大。埼玉大、信州大、日東駒専、産近甲龍など。専門学校志望の方もご選択いただけます。
易2 標準6 難2

基礎から応用までをバランスよく組み合わせ、着実に実力を積み上げます。

難関コース
基礎はもちろん高校の教科書の応用レベルから教科書を超えた+αの発展レベルまでの学習を進められます。将来の進路として難関大をめざす方向けのコースです。
難関国公立大・私立大。北海道大、東北大、名古屋大、大阪大、九州大、早慶上智、MARCHG、関関同立、私立大医学部など。
易1 標準3 難6

標準~難問が約9割。難関大に適応したレベルになっています。

最難関コース
東京大、京都大、国公立大医学部など最難関レベルの大学をめざして、難度の高い問題に取り組みたい方のためのコースです。
東京大、京都大、国公立大医学部など。
標準2 難3 超難5

出題の半分が超難問。最難関レベルの大学に通用する実力が身につきます。

コース特長
教科書の基礎レベルから応用レベルまで着実に力を積み上げ、苦手もしっかり克服したい方にオススメです。将来の進路として一般4年制大学をめざす方向けのコースです。専門学校志望の方や大学に進学するかどうか迷っている方もご選択いただけます。
志望進路目安
一般国公立大・私立大。埼玉大、信州大、日東駒専、産近甲龍など。専門学校志望の方もご選択いただけます。
問題レベルの目安(難易出題割合)
易2 標準6 難2

基礎から応用までをバランスよく組み合わせ、着実に実力を積み上げます。

コース特長
基礎はもちろん高校の教科書の応用レベルから教科書を超えた+αの発展レベルまでの学習を進められます。将来の進路として難関大をめざす方向けのコースです。
志望進路目安
難関国公立大・私立大。北海道大、東北大、名古屋大、大阪大、九州大、早慶上智、MARCHG、関関同立、私立大医学部など。
問題レベルの目安(難易出題割合)
易1 標準3 難6

標準~難問が約9割。難関大に適応したレベルになっています。

コース特長
東京大、京都大、国公立大医学部など最難関レベルの大学をめざして、難度の高い問題に取り組みたい方のためのコースです。
志望進路目安
東京大、京都大、国公立大医学部など。
問題レベルの目安(難易出題割合)
標準2 難3 超難5

出題の半分が超難問。最難関レベルの大学に通用する実力が身につきます。

コース選びで
お迷いの方は・・・

簡単な質問に答えていただくだけで、あなたにピッタリなコースをご提案いたします。

  • コースは間に合う月号からいつでも変更できます。

無料 コース診断

コース別の学習の流れ ※数学の場合

オススメ
標準コース
  • 1.つまずきのモトを講義で
    理解する

    高1生のよくある疑問を切り口に、授業のつまずきのモトを解説。
    イラスト・図が豊富なので、さっと取り組めます。

  • 2.ワークで重要ポイントの使い方を
    身につける

    講義で押さえたポイントを、空所を埋めるワークで確認。スモールステップで手がとまらないから、つまずきを解消しきれます。

  • 3.演習で知識を
    定着させる

    テストにつながる実戦形式の演習で、知識を定着。
    解答・解説を読めば、得点アップのコツまで押さえられます。


難関コース
  • 1.空所補充式のワークで、問題の
    解き方を理解する

    空所を埋めながら、問題を解くときに重要になるポイントを確認できます。難しい問題も丁寧に解説するので、理解が深まります。

  • 2.演習で実戦力を
    身につける

    教科書の例題~節末問題レベルに対応。様々な問題に取り組むことで、各分野の応用問題を解ききる力を身につけられます。

  • 3.入試につながる応用演習で
    マスターする

    新入試で問われる、思考力が求められる問題にも挑戦できます。
    高1のうちから入試基礎力が身につけられます。


最難関コース
  • 1.空所補充式のワークで、問題の
    解き方を理解する

    空所を埋めながら、問題を解くときに重要になるポイントを確認できます。難しい問題も丁寧に解説するので、理解が深まります。

  • 2.入試につながる応用演習で
    マスターする

    新入試で問われる、思考力が求められる問題にも挑戦できます。
    高1のうちから入試基礎力が身につけられます。

  • 3.定期的な総仕上げ演習で
    実力アップ

    最難関コース受講者のみに4・9・12月号でお届けする特別教材で、最難関大を突破するために必要な、問題の本質的な意味を理解し、解法を自分で構築する力をつけられます。

  • 1.つまずきのモトを講義で理解する

    高1生のよくある疑問を切り口に、授業のつまずきのモトを解説。イラスト・図が豊富なので、さっと取り組めます。

  • 2.ワークで重要ポイントの使い方を身につける

    講義で押さえたポイントを、空所を埋めるワークで確認。スモールステップで手がとまらないから、つまずきを解消しきれます。

  • 3.演習で知識を定着させる

    テストにつながる実戦形式の演習で、知識を定着。解答・解説を読めば、得点アップのコツまで押さえられます。

  • 1.空所補充式のワークで、問題の解き方を理解する

    空所を埋めながら、問題を解くときに重要になるポイントを確認できます。難しい問題も丁寧に解説するので、理解が深まります。

  • 2.演習で実戦力を身につける

    教科書の例題~節末問題レベルに対応。様々な問題に取り組むことで、各分野の応用問題を解ききる力を身につけられます。

  • 3.入試につながる応用演習でマスターする

    新入試で問われる、思考力が求められる問題にも挑戦できます。高1のうちから入試基礎力が身につけられます。

  • 1.空所補充式のワークで、問題の解き方を理解する

    空所を埋めながら、問題を解くときに重要になるポイントを確認できます。難しい問題も丁寧に解説するので、理解が深まります。

  • 2.入試につながる応用演習でマスターする

    新入試で問われる、思考力が求められる問題にも挑戦できます。高1のうちから入試基礎力が身につけられます。

  • 3.定期的な総仕上げ演習で実力アップ

    最難関コース受講者のみに4・9・12月号でお届けする特別教材で、最難関大を突破するために必要な、問題の本質的な意味を理解し、解法を自分で構築する力をつけられます。

  • 『チャレンジ』は受講教科に応じて、毎月コース別にお届け。難関コースと最難関コースは共通です。英語は8月号からコース別にお届けします。
  • 最難関コースの方には、『最難関大突破シリーズ』を受講教科に応じて4・9・12月号でお届けします。

志望大レベル別合格逆算プログラム

時期に合わせた志望大別合格逆算プログラムで、現役合格へと導きます。

合格逆算プログラム 合格逆算プログラム

コース選びで
お迷いの方は・・・

簡単な質問に答えていただくだけで、あなたにピッタリなコースをご提案いたします。

  • コースは間に合う月号からいつでも変更できます。

無料 コース診断

定期テスト予想問題集が
8月号で届く締切日
7/10(金)
2020年度「高1講座」の
月あたりの受講費
6,180円~(税込)
  • 1教科受講、12か月分一括払いの場合。消費税10%込み。高2から月あたり6,380円。
  • 3教科受講(5教科対応)の場合は月あたり9,180円~(12か月分一括払い・消費税10%込み)。高2から月あたり9,380円。
  • 2020年6月現在。
  • 受講は2か月以上からとなります。
  • 8月号の最終締切日は8/11(火)です。
\入会金0円/

4日前後でスピード配送中!

  • 1教科受講、12か月分一括払いの場合。消費税10%込み。高2から月あたり6,380円。
  • 3教科受講(5教科対応)の場合は月あたり9,180円~(12か月分一括払い・消費税10%込み)。高2から月あたり9,380円。
  • 2020年6月現在。
  • 受講は2か月以上からとなります。
  • 8月号の最終締切日は8/11(火)です。

よくあるご質問・お問い合わせ

  • 入会窓口の電話は、午前中に混み合うことがあります。ご入会は、24時間お申し込み可能なWebが便利です。また、入会前の疑問は、Webの「よくある質問」からも確認いただけますので、ぜひ、ご利用ください。
  • 番号はよくお確かめのうえ、おかけください。
  • 一部のIP電話からは042-679-7678へおかけください(ただし通話料金がかかります)。

ご提供いただく個人情報は、お申し込みいただいた商品・サービス提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。
お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口(0120-924721通話料無料、年末年始を除く、9時~21時)にて承ります。

(株)ベネッセコーポレーション CPO(個人情報保護最高責任者)

  • お客さまによりよい教材・サービスをお届けするため、日々改良を重ねております。そのため、ここでご紹介している名称・デザイン・内容・お届け月などは変わることがあります。ご了承ください。また、プラン・コースによって誌面構成は異なります。
  • 以前ご受講の際に提供済みの教材は、再度のお届けはありません。
  • デジタルサービスをご利用いただくための機器はついていません。

学年をお選びください

高校1年生 高校2年生 高校3年生

学年をお選びください

高校1年生

高校2年生

高校3年生

受講に関するご質問ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

よくある質問をみる
  • 入会窓口の電話は、午前中に混み合うことがあります。ご入会は、24時間お申し込み可能なWebが便利です。また、入会前の疑問は、Webの「よくある質問」からも確認いただけますので、ぜひ、ご利用ください。
  • 番号はよくお確かめのうえ、おかけください。
  • 一部のIP電話からは042-679-7678へおかけください(ただし通話料金がかかります)。

ご提供いただく個人情報は、お申し込みいただいた商品・サービス提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。
お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口(0120-924721通話料無料、年末年始を除く、9時~21時)にて承ります。

(株)ベネッセコーポレーション CPO(個人情報保護最高責任者)

進研ゼミ 高校講座
会員向けページにようこそ

会員のかた

保護者のかた

進研ゼミ 保護者通信

<高校1年生の方>

授業対策・定期テスト対策を、教科書別または進度別に教材を提供しております。
教材によって対応の内容は異なります。対応教材については、教材の詳細紹介ページをご確認ください。

<教科書別について>

<進度対応について>

<高校2年生の方>

授業対策・定期テスト対策を、教科書別または進度別に教材を提供しております。
受講教科・プランによって対応の内容は異なります。詳細については、教材の紹介ページをご確認ください。

<教科書別について>

<進度対応について>

<高校3年生の方>

2019年12月17日に2021年度「大学入学共通テスト」にて予定されていた国語・数学の記述式問題の導入見送りの発表が文部科学省よりございました。現在「進研ゼミ高校講座」よりお届けしているご案内について、12月17日以前の入試情報でお届けしているものがございます。
今後お届けするご案内・教材については、最新の入試情報を踏まえてお届けできるように努めてまいりますので、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
なお、ベネッセコーポレーションでは、新大学入試の最新情報をわかりやすく解説する「教育セミナー」(参加費無料)を全国で開催しております。これから新入試に向けて頑張る高校生のみなさま・保護者の方に、ぜひ、ご活用いただけますと幸いです。
詳しくはこちらをご覧ください。

<6/29(月)までにお申し込みの場合>

『定期テスト予想問題集 前編』『実技教科暗記BOOK』『ニガテスピード解消リクエスト』『ニガテ攻略 理科・地歴公民』は入会受付から5日前後(日・祝・一部地域除く)でお届け。上記以外の8月号教材は、7/6(月)までにまとめてお届け。デジタル教材も、教材お届け後から利用可能。

<6/30(火)~7/1(水)にお申し込みの場合>

すべての教材を7/6(月)までにお届け。

<7/2(木)以降にお申し込みの場合>

すべての教材を4日前後(日・祝・一部地域除く)でお届け。

7月号はお電話にて
お申込み受付中

高校別のアプリと要点を厳選したテキストで効率的に理解と定着を促します。さらに、古文文法・漢文句法/数学Ⅰ・Aの定理・公式を、期末テスト前に手軽に確認できる辞典シリーズを受講教科に合わせてお届け。

12か月分一括払い

※ 分割でのお支払いはできません。

6か月分一括払い

※ 分割でのお支払いはできません。

毎月払い

※ 受講は2か月以上からとなります。

合計1教科

6,180円/月あたり

(高2・4月号から月あたり6,380円)

お支払い合計:74,760円

6,700円/月あたり

お支払い合計:40,200円

月々7,000

合計2教科

8,180円/月あたり

(高2・4月号から月あたり8,380円)

お支払い合計:98,760円

8,870円/月あたり

お支払い合計:53,220円

月々9,270

合計3教科
(5教科対応)

9,180円/月あたり

(高2・4月号から月あたり9,380円)

お支払い合計:110,760円

9,960円/月あたり

お支払い合計:59,760円

月々10,410

12か月分一括払い

(税込 消費税率10%)

合計1教科

6,180円/月あたり

(高2・4月号から月あたり6,380円)

お支払い合計:74,760円

合計2教科

8,180円/月あたり

(高2・4月号から月あたり8,380円)

お支払い合計:98,760円

合計3教科
(5教科対応)

9,180円/月あたり

(高2・4月号から月あたり9,380円)

お支払い合計:110,760円

  • 分割でのお支払いはできません。
  • 高1・7月号の場合

6か月分一括払い

(税込 消費税率10%)

合計1教科

6,700円/月あたり

お支払い合計:40,200円

合計2教科

8,870円/月あたり

お支払い合計:53,220円

合計3教科
(5教科対応)

9,960円/月あたり

お支払い合計:59,760円

  • 分割でのお支払いはできません。

毎月払い

合計1教科

月々7,000

合計2教科

月々9,270

合計3教科
(5教科対応)

月々10,410

  • 受講は2か月以上からとなります。

【塾・予備校・通信教育の学習法において高校1年生が利用する学習法NO.1】

2018年4月に高校1年生が利用した学校・参考書・問題集以外の学習法の利用率を調査。文部科学省「H29年度学校基本調査」の生徒数を用い利用者数を推計。比較した事業者は矢野経済研究所「2017年版 教育産業白書」をもとに選定。(調査委託先:(株)マクロミル、回答者:高校1年生のお子様を持つ保護者1,065名、調査期間:2018/5/19~21、調査手法:インターネット調査)

『要点直結!オンライン特講』
(英・数)

5月のカリキュラム(高1生用)

5月のカリキュラム(高1生用)5月のカリキュラム(高1生用)

受講費はこちら

「進研ゼミ高校講座」2020年6月号に、WEBでご入会いただいたかた全員にさしあげます。

1. 本キャンペーンは(株)ベネッセコーポレーションによる 提供です。 本キャンペーンについてのお問い合わせは Amazon ではお受けしておりません。「進研ゼミ高校講座」お問い合わせ窓口(電話 0120-55-5959 受付時間 9:00~21:00)までお願いいたします。

2. Amazon、Amazon.co.jp およびそれらのロゴは Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

テストに必要な暗記を、スキマ時間にスマホで手軽に取り組める! 「定期テスト よく出る基礎【体験版】」 理科 地歴公民の無料体験実施中! QRコードを読み込むとスマホでアプリが体験できます! テストに必要な暗記を、スキマ時間にスマホで手軽に取り組める! 「定期テスト よく出る基礎【体験版】」 理科 地歴公民の無料体験実施中! 今すぐ試す

各コース別 志望進路目安

標準コース

一般国公立大・私立大。埼玉大、信州大、日東駒専、産近甲龍など。専門学校志望の方もご選択いただけます。

難関コース

難関国公立大・私立大。北海道大、東北大、名古屋大、大阪大、九州大、早慶上智、MARCHG、関関同立、私立大医学部など。

最難関コース

東京大、京都大、国公立大医学部など。

「高1講座の高校別」とは

授業対策・定期テスト対策を、教科書別または進度別に教材を提供しております。
教材によって対応の内容は異なります。対応教材については、教材の詳細紹介ページをご確認ください。

「高校講座」では、5月から定期的にライブ授業を開催します。先生とのやり取り、チャットによる授業中の質問で、まだ習っていない範囲の疑問も解消。会員同士で一緒に学ぶので、学習への意欲も引き出せます。

授業対策・定期テスト対策を、教科書別または進度別に教材を提供しております。
教材によって対応の内容は異なります。対応教材については、教材の詳細紹介ページをご確認ください。

出典:大学入試センター「平成30年度試行調査_問題、正解等」(2018.11.11)
〔数学Ⅰ・数学A〕第1問より抜粋

定期テストよく出る基礎
定期テストよく出る基礎

英・数・国3教科受講の方に、『定期テスト予想問題集』と『要点確認・暗記BOOK』を追加受講費不要でお届けします(各2科目まで。1年分をまとめてお届け)。毎月の『チャレンジ』のお届けはありませんが、PC・タブレットで学習できる「デジタルレッスン」をいつでもご利用いただけます。理科と地歴公民は高校から科目数が増えて対策が難しくなるのでオススメです。

デジタル
教材の一覧
範囲 コンテンツ数 教科数
予習復習
効率UPアプリ
高1
全範囲
3,500
レッスン以上
5教科
使い放題!
定期テスト
 よく出る基礎
高1
全範囲
15,000
問以上
映像講義 高1
全範囲
1,500
本以上
デジタルレッスン 高校
全範囲
6,000
レッスン以上

ご利用方法・注意事項

利用できるかた

高1講座4月号をご受講し、「高校準備スタートダッシュ号」をお持ちの会員

質問できる教科

英語・数学・国語

  • 「学習法」は対応範囲外です。

質問できる教科

「高校準備スタートダッシュ号」でお届けする<高校先取りStudy><新入生テスト予想問題><中学要点復習>

  • デジタル教材・リスニング・検定教材についてはお答えできません。
  • 「チャレンジ」など4月号の教材に関してはお答えできません。
  • 質問内容によっては回答まで3営業日お時間をいただく場合がございます。また、質問時間・回数を制限する場合がございます。

質問に答えてくれる人

慶應義塾大、中央大、津田塾大、東京大、一橋大、立教大、早稲田大などの現役大学生に気軽に質問できます。

  • 回答する大学生の指名はできません。

対応期間・時間

3月27日(金)~4月15日(水)
 17:00~21:00

利用方法

以下をご用意いただき、0120-280828(通話料無料)におかけください。
①質問したい教材
②会員番号
③筆記用具