ご質問・ご相談 入会のお申し込み 無料体験教材・資料のお申し込み

先輩の大学合格実績・合格体験記

『進研ゼミ』で合格!喜びの声をご紹介します

多くの先輩が「進研ゼミ」で
現役合格を勝ちとっています!

2020年度 進研ゼミ高校生向け講座 大学合格実績

国公立大に
8,322
現役合格!
私立大に
31,039
現役合格!
推薦・AO入試で
9,540
現役合格!

国公立大と私立大の合格者数のうち、
推薦・AO入試で合格した方の人数です。

東大・京大
163
現役合格!
旧帝大
856
現役合格!
早慶上理
1,046
現役合格!
MARCHG
2,407
現役合格!
関関同立
2,132
現役合格!
日東駒専
2,053
現役合格!

みんなこうやって大学に合格
先輩たちの合格体験談

  • 上智大学 外国語学部
    現役合格!(2021年度)

    英語・国語・日本史を受講していました。進研ゼミはやることが決まっているし、自分に必要なことを選んでできるところがいいです。塾のように他人を気にせず、自分のペースでできるのもよかったと思います。「合格への100題」を高3の4月頃から使っていました。毎月の「チャレンジ」を終わらせて「合格への100題」を頑張ってやりました。難関私大合格プランなども志望大学で選べるのもよかったです。

  • 大阪府立大学 地域保健学域
    現役合格!(2021年度)

    普段は「チャレンジ」(英語・理科・社会)で勉強しながら、「合格への100題」(英語・数学・国語・生物・化学)も受講し、受験に向けて勉強していました。塾などで大量に出される宿題とかは決まった時間にしないといけないので嫌でした。進研ゼミは自分の好きな時に、自分のペースででき、自宅でできるのが一番よかったです。自分は普段の「チャレンジ」が一番勉強しやすく、役立ちました。毎日コツコツできるところも良かったです。他に塾などにも通っていなかったので、勉強の癖をつけるためには自分に合っていたと思います。

  • 東北大学 医学部
    現役合格!(2021年度)

    英語・数学・理科を受講しました。「チャレンジ」で勉強してから「合格への100題」を解いて、自分の理解度を知ることができました。自習や塾とは違って、過去に自分か解いた教材も手元に残せるので、何度でも振り返っての勉強ができるところがいいです。「定期テスト予想問題集」が最も役に立ちました。毎日学校の宿題をした後に、直前演習として予想問題を解くことで、テスト問題に事前に慣れておくことができました。

  • 青山学院大学 法学部
    現役合格!(2021年度)

    英語・国語・日本史を受講していました。「チャレンジ」がきたら学校の授業の復習のような形でやっていました。塾だと先生方が決めた方法で勉強することになるけど、進研ゼミは自分のやり方でできるところがよかったです。模試の対策として「大学受験チャレンジ」が役に立ちました。私立文系の志望大に合わせた勉強をしたかったので、英語・国語・日本史を受講して、コツコツと勉強していました。

  • 岡山大学 医学部
    現役合格!(2021年度)

    自分は進研ゼミの共通テスト対策のみ受講していました。問題を解いた後に丸つけをしていて間違っていても、どこを何で間違ったのかを教えてくれたり、解くときのポイントの説明や解説がわかりやすいのがよかったです。学校の課題にプラスして、共通テスト対策を解くことで基本と入試対策の両方ができました。「スマホエスコート」で勉強時間を教えてくれるので、習慣づけにもなりました。

  • 信州大学 医学部
    現役合格!(2021年度)

    学校のワークやテキストは解説が少なく、もっと説明してほしい時は先生に聞かないと教えてもらえませんが、進研ゼミは導入から解説を詳しくしてくれるし、イラストも多いので応用力が身につきます。進研ゼミの「定期テスト予想問題集」をテスト前に最もよく使い、一番役に立ちました。「大学受験チャレンジ」は、基本から総復習まで、今の自分が何をすれば良いのかがすぐにわかるようになっていて、とても良かったです。

  • 法政大学 経営学部
    現役合格!(2021年度)

    英語の音読については専門の塾のようなところに通っていましたが、英文法・国語・世界史はゼミで受験勉強しました。進研ゼミの英語は長文も程よい量だったので、2~3回読み返しながら文章に慣れることができました。世界史は自分の知識を確認する用途で使いました。国語の教材は文章の質がとてもよいので、読んでいて大変面白く、勉強できました!進研ゼミはプレゼントがもらえるので、自分のモチベーションアップにもつながりました。

  • 明治大学 理工学部
    現役合格!(2021年度)

    英語・物理・数学を受講しました。推薦で成功するためにテスト対策として使っていました。基礎を固めるのに大変役に立ちました。進研ゼミは基礎から応用までまとまっているので、すべての教科の流れがつかみやすかったです。塾だとどうしてもほかの人のペースが気になってしまうので、自宅で自分のペースでできるところが自分に合っていました。定期テスト直前対策の教材は分野別で内容がまとまっていて、わかりやすくテスト前に集中して勉強するのに大変役に立ちました。

  • 東北大学 工学部
    現役合格!(2020年度)

    勉強は「ゼミ」だけでしました。受講科目は国語と数学。高1では「チャレンジ」の予習を中心に、高2からは受験を意識してひたすら問題を解くというスタイルに。「ゼミ」の教材は解説が丁寧だったので、回答する際も根拠をもって回答する力がつきました。

  • 上智大学 法学部
    現役合格!(2020年度)

    高3で現代文のみ塾に。「ゼミ」は英語・世界史を受講。ひたすら問題演習として使いました。特に役立ったのは、世界史の「デジタルレッスン」。自分の苦手なところや得意なところを区別して授業をきけるので、すごくよかったです。部活とバイトとも両立できました。

  • 慶應義塾大学 法学部
    現役合格!(2020年度)

    大学受験講座の紙教材は使い倒しました。日本史の「デジタルレッスン」も授業で聞き逃したところを、もう一度授業をうけている感じでとても役立ちました。復習として、夏休みにまとめて聞いたりも。塾では無駄な時間もありましたが、「ゼミ」は自分のやりたいときに自分の苦手なところだけできるのがよかったです。

  • 名古屋大学 文学部
    現役合格!(2020年度)

    受講科目は国数英・日本史。主に復習に使っていました。「大学受験チャレンジ」は要点がまとまっていて解説がとても充実していたので、わからないところを勉強するのにとても役立ちました。「合格への100題」で志望大に向けての勉強をすることができたのもよかったです。

  • 青山学院大学 法学部
    現役合格!(2020年度)

    赤ペン先生に「〇番の問題が難しかった」という感想を書くと、詳しく解説を書いてきてくれるのでわかりやすく、とてもうれしかった。間違えた問題をきちんと理解することができ、実力アップにつながったと感じています。

  • 岡山大学 医学部
    現役合格!(2020年度)

    高1から英数国を受講。特に役立ったのが、「チャレンジ」。予習用として活用。教科書より解説がわかりやすく、やっておくと授業中の理解が深まりました。情報誌や先輩のサポートなど進路の情報が多く得られたのもとてもよかったです。

  • 島根大学 教育学部
    現役合格!(2020年度)

    高校3年間は部活漬けの毎日でした。吹奏楽部で、支部大会まで進出、高校3年の9月まで活動し、ほぼそこからの受験勉強のスタートでした。それでも塾なし+国立単願で合格!!本当に嬉しかったです。ここまでお世話になった進研ゼミに、こうして合格の報告ができていることが、とても感慨深いです。

  • 早稲田大学 商学部
    現役合格!(2020年度)

    世界史と倫理・政治経済の教材が大好きです!ポイントが押さえられているので定期考査にも模試にも大活躍でした。また、進研ゼミは学校で配られる教材とは異なり、自分が重点を置きたい分野だけ学習でき、効率よく勉強できました。小学生のころから進研ゼミにお世話になっており、卒業するのが寂しく感じられます。長い間ありがとうございました。

  • 2021年度の体験記は随時更新予定です。
  • 横浜国立大 教育学部
    現役合格!(2021年度)

    高1、4月から5教科受講。毎月届く「チャレンジ」は届いたら翌月の頭には終えるという目標を立てており、テスト対策教材も活用しました。少量に大事な問題が厳選されているので、解ければ自信がつくし、解けなければ知っておいてよかったと思います。どちらにしてもテスト前の安心材料でした。共通テスト対策教材は問題パターンや時間配分を考えるのに役立ちました。最も役立ったのは「合格への100題」の世界史。いろんな大学の問題が分野別にあって、記述対策、知識の補強にも役立ちました。

  • 同志社大学 経済学部
    現役合格!(2021年度)

    英語・日本史、難関私大コースを受講。参考書と「ゼミ」を併用しており、「ゼミ」は休校期間の基礎固めにもとても役立ちました。英語は2次試験対策教材「合格への100題」をメインに勉強しました。8月号は総復習として活躍。「大学受験チャレンジ」は日本史で活用しました。日本史は文章だけでは覚えにくく苦手教科でしたが、「ゼミ」ではイラスト解説も多く、自分の中で内容のイメージが付きやすく助かりました。

  • 早稲田大学 文化構想学部
    現役合格!(2021年度)

    塾にはいかず、スマホアプリで映像で勉強するものと「ゼミ」を併用しました。「ゼミ」はやることが明確で毎月これだけやればという安心感がありました。「大学受験チャレンジ」は高3の11月頃から試験直前まで、わざと貯めておいて、頭を共通テストに切り替えてから一気にやり切りました。効率よく試験勉強するには、自分にはこのやり方が合っていました。「スマホエスコート」は解く度に記録して、1週間に何題解くか決めたりなどで活用することもありました。2次試験対策教材の「合格への100題」は、世界史が苦手なこともあり、全部やりきりました。

  • 東京学芸大 教育学部
    現役合格!(2021年度)

    塾は時間も拘束されるし、疲れるので嫌だったため「ゼミ」を選択。5教科を受講しました。毎月の「チャレンジ」を1番使いました。学校の勉強にも毎日役立っていましたし、「チャレンジ」に取り組むことで少しでも入試に向けて力をつけられていることに安心できました。英語は得意だったのもあり、英語の「合格への100題」でいろんな問題をガリガリ解くのが楽しく、最も役に立ちました。動画のみの勉強方法は、自発的にやるきっかけがないが、「ゼミ」は毎月届くことで自然に学習のきっかけがうまれたのがよかったです。

  • 関西学院大学 総合政策学部
    現役合格!(2021年度)

    国公立から私立に変更したので、国・数・英をメインに受講。塾に通っていなかったため、学校の授業の復習など、ゼミ教材を頼りにして基礎を固めました。3学期になってからは志望大の過去問を使用しました。どこを勉強すればよいか分かるし、難しい問題にも取り組め、分かるまで出来るのが自分に合っていたと思います。
    「大学受験チャレンジ」は特に数学で難しい問題を分かるまで勉強していたので、共通テストでも良い点数が取れました。「スマホエスコート」は大変便利でした。自分ではどうすればよいか分からない時も、どういう風に勉強すればよいか教えてくれるので安心して取り組む事が出来ました。

  • 北里大学 医療衛生学部
    現役合格!(2021年度)

    塾が自習が主のところだったので、ゼミの教材で基礎固め、塾で実戦的な問題に取り組みました。毎月届く「大学受験チャレンジ」が基礎を作るのに一番役に立ちました。アプリの通知に沿って毎日勉強すれば良い「スマホエスコート」を使うことで、計画的に勉強ができました。2次試験対策教材「合格への100題」も、英語、数学、化学を受講していましたが、大学別で対策できるので、志望大学に向けての力をつけるのに役に立ちました。

  • 中央大学 文学部
    現役合格!(2021年度)

    塾へ行かず、ゼミ教材と市販の参考書を併用して使っていました。国語・英語・世界史を受講。「大学受験チャレンジ」の国語は特に色々なジャンルの文章問題があり、本番でも抵抗なく解く事ができました。これは本当に助かりました。世界史は夏から本格的に始めたのですが早くからやっておけばよかったと思いました。
    「合格への100題」は英語は文法事項、世界史は基礎用語をしっかり勉強できました。また高レベルの問題も出題されておりモチベーションアップにつながりました。市販の参考書よりも解説も本当に丁寧で本番前までしっかり活用しました。自身が受験する科目は最低限とっておいたほうがよいです。

  • 九州大 法学部
    現役合格!(2021年度)

    周りは塾に行っていたが、自分のペースでできるのでゼミを選択。5教科を受講していて、高2からは授業をを大事にしてた。授業の復習その日のうちに学習し、テスト前にあわてることが無いようにしていました。ニガテな数学で特に重点的に使いました。量を厳選してくれるのと問題に入る前に講義があり知識が定着しました。一番役立ったのは合格への100題で、重要な問題がまとまっているのがよかったです。

  • 大阪大学 歯学部
    現役合格!(2020年度)

    映像を使った塾などはきちんと理解できていなくても進んでしまいますが、「ゼミ」は自分のペースで勉強できるので、わからない問題があれば、じっくり時間をかけて何度でも解くことができるところがよいです。
    特に、「するする暗記ー化学」が役立ちました。英語などは市販されているものもありますが、化学でコンパクトにまとめられているものはないので重宝しました。

  • 広島大学 教育学部
    現役合格!(2020年度)

    私の志望大には英文の要約があったので、直前期は進研ゼミの教材の英文を要約していました。解答・解説に各段落のポイントが書いてあったので、英文を理解するときにとても役立ちました!また、受験への応援メッセージにとても元気づけられ、好きな言葉は切り取って入試直前に見るようにしました。

  • 青山学院大学 文学部
    現役合格!(2020年度)

    秋まで部活をやっていたこともあり、ためてしまった教材もあったのですが、『合格への100題』は一回でやる問題が少ないので取り組みやすく、過去問がメインになっているので着実に傾向を掴むことができました。また、英語の4技能を高めることができる教材があったため、それに取り組んだことで、リスニング、ライティング対策も完璧でした。

  • 法政大学 文学部
    現役合格!(2020年度)

    「するする暗記シリーズ」の内容を試験開始直前のギリギリに頭に詰め込み受験したところ、ほとんどの試験で、覚えた内容がいくつか出題されました。それがなかったらわずかな差で不合格になっていたかもしれません。あれほど役立った教材はなかったと思います。

  • 中央大学 文学部
    現役合格!(2020年度)

    英語は長文だけでなく、おろそかになりがちな文法もあってバランス良く取り組むことができたので大変助かりました!国語は苦手な教科だったので、なんとなくだった解き方を詳しく解説してもらえて本当に助かりました!

  • 立命館大学 文学部
    現役合格!(2020年度)

    進研ゼミは入試に出やすい問題を選んでいるので、問題を解いたり、暗記するにしても安心感があって、しっかり受験勉強に集中することができました!塾などには通ってなかったので、学校の課題と進研ゼミを何回も解くと自分で決めて取り組みました!進研ゼミでやった問題が本番で出たりもしたので、進研ゼミを信じて取り組んできてよかったです!ありがとうございました!!

  • 法政大学 経営学部
    現役合格!(2020年度)

    英語・国語・日本史を受講。塾には行かず、「ゼミ」のみで対策しました。「ゼミ」の教材は解答・解説がとても詳しく説明がされていたので、丸をつけたり、マーカーをするなど自分オリジナルノートのようにして使っていました。要点を暗記できる「するする暗記シリーズ」は小さくて持ち運びやすかったので、スキマ時間の暗記にとても役立ちました。

  • 筑波大学 人間学群
    現役合格!(2020年度)

    「ゼミ」だけで受験。受講科目は国語・数学・英語。数学のテキストが本当によかったです。自分のレベルにあった良問をたくさん出してくれました。学校で配布された問題集は、自分の知っている問題が何問も出ていましたが、「ゼミ」の教材は入試に特化しており、自分の力がいちばん伸びる問題が出ているなと感じられました。解説を読めばつまずくことなく問題を解く力がつけられました。

  • 神戸大学 国際人間科学部
    現役合格!(2020年度)

    国語・数学・英語を受講。自分の苦手な部分がはっきりしており、塾だとわかっている部分の授業も受けなければならないと思ったために、「ゼミ」を選択しました。「ゼミ」ならわからないところの重点的な勉強が可能で、さらに得意な科目は難しい問題に挑戦して実力アップできました。また、「添削課題」は数学の記述問題対策ができたり、英語ではより良い表現を教えてもらったり、自分だけでは気づけない弱点を補強することができました。

  • 明治大学 法学部
    現役合格!(2020年度)

    国語・英語・数学を受講。「ゼミ」は1回20分くらいでできるのでスキマ時間を活用して勉強するのにとてもよかったです。要点が簡潔に書かれており、1日20分頑張れば、部活で忙しい時も疲れている時も少しずつ勉強を進めることができました。

  • 関西学院大学 法学部
    現役合格!(2020年度)

    英語・国語を受講。「合格への100題」は実際の入試問題を解くことができたのがよかったです。市販の過去問だと解説が少なく、間違えてもわからないままになることがありますが、「合格への100題」は解説が詳しく書かれていたので、間違えた問題もきちんと理解することができました。

共通テスト受けてみてどうだった?

  • 横浜国立大 教育学部
    現役合格!(2021年度)

    共通テスト

    ゼミや学校の模試でずっとイメトレをし、問題パターンや時間配分を考えていました。結果、数学・国語は予想通りの問題だったので思考問題も苦労しなかったですが、英語は、見たこともない表を読み取る問題や問題の文章量などがわずかに異なっていました。また、いつもは問題文章をさらっと流してから問題を解くのですが、内容がつかみにくい文章だったため、しっかり問題を読み解かなければいかず、時間配分がくるってしまいました。
    新しい問題形式のイメトレや予想をたくさんして慣れていた分、逆に想定と異なるときにあわてないということが大切だと思いました。

    2次試験

    実技試験の動画や、プレゼンがありました。通常2月末に対面での試験なのに、コロナのためデータ提出、さらに2月頭と早くなりました。スケジュールが例年と変わったため、急いでその対策をせねばならず、他の対策に集中できない時期がありました。

    やっておけばよかったこと

    学校では英語の授業がたくさんあり、毎日リスニングの対策をやっていましたが、コロナで在宅学習になったのをきっかけに家でリスニングをほとんどしておらず、これまでやってきたので大丈夫だと思ったのですが、数か月で抜けてしまうので、在宅でも継続してやっておけばよかったです。

  • 九州大 法学部
    現役合格!(2021年度)

    共通テスト

    英語の形式が全く違っており、問題の選択肢が多すぎたし時間配分がうまくいかなかったです。会話のチャット形式の問題文章。さらにその内容と図やイラストを結びつける問題でした。

    2次試験

    英語の問題形態が変わっていました。過去問だけしかやっていなかったら解けなかったと思います。その学校の過去問ばかりではなく、「合格への100題」などで他大の問題を多く解いていたから解くことができました。

    やっておけばよかったこと

    模試の復習を高1とかからやっておけばよかったと思います。模試は問題が厳選されてるし、自分の間違えや傾向も分かるので。欲を言えば間違えた問題の類題を用意しといて復習をする、という積み重ねをした方がいい。模試をリハーサルだと考えて、間違えた問題を確実に次は解けるようにする練習をしておくべきだと思います。

大学名・エリア別の体験を見てみよう!
みんなの合格体験談

大学合格実績を支える
3つの理由

理由1レベル別カリキュラム

短時間で最大の成果を出せる

  • 志望大レベル別の教材

    約200大学×9万問分析から生まれた志望大レベル別教材と、目標大に合わせた最適な合格戦略で、短い時間で最大の効果を生み出すことができます。

  • 入試に向けた段階的コースとプラン

    「合格までの逆算プログラム」に沿って、一問一問着実に、入試本番に解ける力を引き上げていきます。

  • 5教科すべてで似た問題が出た!

    『共通テスト予想問題』Vol1より

    進研ゼミの大学受験教材は、約9万問の入試分析からよく出る問題を厳選!だから共通テストすべての教科で似た問題が出た!

理由2約9万問から選定した問題

解いた分だけのびていける

  • 約9万問分析による良問設計

    第1志望にまっすぐ導く最適な一問をご提供。良問を解くことで合格力を身に着けられます。

  • 記述力UP添削課題

    正誤だけでなく、プロセスまで添削。着実に実力をつけていけます。

理由3志望大別アシスト

目標までの距離とやるべきことがわかる

  • 無理なくやりきるための
    キミ専用!合格戦略カリキュラム

    忙しいキミでもやりきれる!志望大と入試科目を登録すると、今日やるべき科目・単元をレコメンド。

  • キミ専用の
    弱点克服が手に入る!

    模試の結果を登録すると、キミの弱点や伸ばすべきポイントがわかる!


詳しい講座の紹介はこちらから

まずは、学年をお選びください。

よくあるご質問・お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-507-779

    受付時間:9:00~21:00(年末年始除く)

    通話料無料*音声ガイダンスでご案内いたします

  • ご提供いただく個人情報は、お申し込みいただいた商品・サービス提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。
    お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口(0120-924721通話料無料、年末年始を除く、9時~21時)にて承ります。

    (株)ベネッセコーポレーション CPO(個人情報保護最高責任者)

一番上に戻る

進研ゼミ 高校講座
会員向けページにようこそ

会員のかた
進研ゼミ 高校講座 ご受講のかた
保護者のかた
進研ゼミ 保護者通信

高校講座 オプションお申し込み(有料)

各種お手続き

受験プラン・コース変更、教科・科目の追加 登録内容(住所・電話番号・支払い方法など)の変更

受講に関するご質問ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

  • よくある質問をみる

お電話でのお問い合わせ

0120-507-779

受付時間:9:00~21:00(年末年始除く)

通話料無料*音声ガイダンスでご案内いたします

ご提供いただく個人情報は、お申し込みいただいた商品・サービス提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。
お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口(0120-924721通話料無料、年末年始を除く、9時~21時)にて承ります。

(株)ベネッセコーポレーション CPO(個人情報保護最高責任者)

受講に関するご質問ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

  • よくある質問をみる

お電話でのお問い合わせ

0120-507-779

受付時間:9:00~21:00(年末年始除く)

通話料無料*音声ガイダンスでご案内いたします

ご提供いただく個人情報は、お申し込みいただいた商品・サービス提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。
お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口(0120-924721通話料無料、年末年始を除く、9時~21時)にて承ります。

(株)ベネッセコーポレーション CPO(個人情報保護最高責任者)

※進研ゼミ『高校講座』について。矢野経済研究所「2014年版 教育産業白書」をもとに事業者を選定し、自社による第三者機関でのインターネット調査で高校生3,000人を対象に行った2015年4月時点で利用している学習法についての調査結果より。

学年をお選びください。

学年をお選びください。

学習方法を診断する学年をお選びください。

進研ゼミ ハイブリッドスタイル 利用環境条件

「進研ゼミ ハイブリッドスタイル」はお手持ちのiPadでご利用いただけます。

対応機種
iPad(第4世代)、iPad Air、iPad Air 2、iPad mini 2、iPad mini 3、iPad mini 4
通信環境

常時接続可能なブロードバンド(光ファイバなど)環境と、無線LAN(Wi-Fi)環境をご用意ください(10Mbps以上を推奨)。
ご利用環境の通信速度については、下記より事前にご確認ください。

あとから紹介制度のやり方

入会後に、ご紹介者の情報を登録することもできます。入会フォームの「入会後に、ご紹介者の情報を登録する」にチェックを入れてください。

Webでお申し込みをする場合

「入会申し込みページ」の「支払方法等の選択」内にある「ご紹介者」の欄で、 「入会後に、ご紹介者の情報を登録する」を選び、そのまま次の画面に進んでください。

  • Web画面のデザインはイメージです。変更する場合があります。

お申し込みの際にご登録いただいたメールアドレスに、手続き完了のメールをお送りしますので、プレゼント申し込み手続きを行う代表者を決め、お手続きをお願いします。

  • どちらかお一人がお手続きするだけでOKです。

電話でお申し込みをする場合

ご入会のお申し込みをいただく際、オペレーターが「ご紹介者はいらっしゃいますか」とおうかがいします。
⇒おそれいりますが「後から申し込みます」とお答えください。

入会完了

あなたと、あなたのお友だち・ごきょうだいに「教材」をお送りしますので、
プレゼント申し込み手続きを行う代表者を決め、0120-332211(9:00~21:00年末年始除く 通話料無料)までお電話ください。 ※一部のIP電話からは042-679-8567(ただし通話料がかかります)
その際、「お友だち・ごきょうだいの紹介であること」と「ご紹介者の会員番号」を忘れずにお伝えください。どちらかお一人がお手続きをすれば、お二人分のプレゼントをお届けします。

  • どちらかお一人がお手続きするだけでOKです。

「入会申し込みページ」の「支払い方法等の選択」内にある
「ご紹介者」の欄に、紹介してくれる方の情報をご入力ください。

  • ご紹介者の会員番号(必須)
  • ご案内コード(任意)
  • 欲しいプレゼント(必須)
紹介制度フォームサンプル
  • 必ず紹介者のご承諾のもと、ご入力ください。
  • ご紹介者の会員番号は、お間違えないようご注意ください。

【お申し込み前に必ずお読みください】

●1月号(12/27まで)にご入会した方がキャンペーン対象です。
●受講費は1ヵ月分かかります。2月号以降を継続されない場合は、支払い期間にかかわらず「毎月払い」1ヵ月分の受講費のお支払いとなります。
●1ヵ月で退会する場合は1/10までに電話連絡が必要になります。ご連絡はお電話に限ります。
●退会連絡をいただかない場合、引き続き2月号以降をお届けします。

  • 高1生向け「高1講座」、高2生向け「受験準備講座」については、1月号(12/27まで)にご入会した方は1か月のみの受講が可能です。
  • 1か月で退会する場合は、1/10までに電話連絡が必要になります。ご連絡はお電話に限ります。
  • 退会連絡をいただかない場合、引き続き2月号以降をお届けします。
  • 受講費は1か月分かかります。2月号以降を継続されない場合は、支払期間にかかわらず「毎月払い」1か月分の受講費のお支払いとなります。
  • 高3生向け「大学受験講座」は最短2か月から受講できます。1か月のみのご受講はできません。
  • 「進研ゼミ高校生向け講座」は、進研ゼミ高校講座・小論文特講を指し、これらの受講経験者への進路調査(2019年度入試)による数字です。「旧帝大」とは、北海道大、東北大、東京大、名古屋大、京都大、大阪大、九州大のこと、「早慶上理」とは、早稲田大、慶應義塾大、上智大、東京理科大のこと、「MARCHG」とは、明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大、学習院大のこと、「関関同立」とは、関西大、関西学院大、同志社大、立命館大のこと、「日東駒専」とは、日本大、東洋大、駒澤大、専修大のこと、「産近甲龍」とは、京都産業大、近畿大、甲南大、龍谷大のことです。
  • 「現役」のみの合格実績を掲載。既卒生や進研模試のみの受験者は一切含みません。
  • 受講期間3か月以上に相当する受講経験者で集計。
  • 大学名は、2019年度入試時点のものです。
  • 複数の大学・学部・学科・方式に合格している方は、複数の合格者数として集計。
  • 【有料オプション教材】小論文特講は、受講費一式で16,500円(一括払い・税込)。web講義・問題、ハンドブック、添削7回分。小論文特講だけでもご受講いただけます。お申し込みはコチラから。
  • 2019年11月1日に、2021年度以降の大学入試における、「大学入試英語成績提供システム」を使用した英語資格・検定試験の実施見送りの発表が文部科学省よりございました。現在「進研ゼミ高校講座」よりお届けしているご案内について、11月1日以前の入試情報でお届けしているものがございます。
  • 今後お届けするご案内については最新の情報をお届けできるように努めてまいりますので、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年12月17日に2021年度「大学入学共通テスト」にて予定されていた国語・数学の記述式問題の導入見送りの発表が文部科学省よりございました。現在「進研ゼミ高校講座」よりお届けしているご案内について、12月17日以前の入試情報でお届けしているものがございます。
今後お届けするご案内・教材については、最新の入試情報を踏まえてお届けできるように努めてまいりますので、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
なお、ベネッセコーポレーションでは、新大学入試の最新情報をわかりやすく解説する「教育セミナー」(参加費無料)を全国で開催しております。これから新入試に向けて頑張る高校生のみなさま・保護者の方に、ぜひ、ご活用いただけますと幸いです。
詳しくはこちらをご覧ください。

  • 「3.2人に1人」は、進研ゼミ高校講座の3か月以上受講経験者でゼミサポーター(元「ゼミ」会員で進研ゼミに協力してくれる現役大学生)に登録いただいた方のうち、合格体験レポート(2016年度・17年度・18年度の3年合計)を提出し、第一志望大に現役合格と回答し、かつ高3・夏の模試を受験してD・E判定だった人の割合を集計。
  • 「1.8人に1人」は、進研ゼミ高校講座の3か月以上受講経験者でゼミサポーター(元「ゼミ」会員で進研ゼミに協力してくれる現役大学生)に登録いただいた方のうち、合格体験レポート(2016年度・17年度・18年度の3年合計)を提出し、第一志望大に現役合格と回答のあった人の割合を集計。

※2015年ゼミサポーター(元ゼミ会員で進研ゼミに協力してくれる現役大学生)978人へのアンケートで「第一志望大に合格しましたか?」という設問に「はい」と回答した539名のうち進研ゼミ以外に塾・予備校に通っていなかった人の割合の集計結果。

『合格への100題』

  • 受講科目・プランに応じて、高3・4月号~3月号でお届け。

『大学受験チャレンジ』

  • 受講プランに応じた5教科セットを受講者全員に高3・4月号から毎月お届け。

『キミ専用 合格への弱点克服BOOK』

  • 高3 7・11月号でお届け。

『映像講義』

  • デジタルサービスをご利用いただくための機器はつきません。
  • 受講科目・プランに応じて『合格への100題』にとじこんでお届け。
  • お届けがない月号があります。