ベネッセ
進研ゼミ 高校講座 小論文特講
推薦・AO入試を視野に入れている方へ 小論文特講 進研ゼミ高校講座 有料オプション
夏休み前からスタートできる
オススメ締切日
6/30(土)
今なら!夏の入会特典が手に入る
学部系統別 頻出テーマと攻略の視点

学部系統別の定番のテーマを押さえることができる「学部系統別 頻出テーマ攻略の視点」(特典)が手に入る!

  • WEB講義・動画
  • ハンドブック
  • 7回の添削
一式の受講費
16,200円(税込)
本体価格 15,000円
  • ※一括払い、消費税8%込み。※お支払いは一括払いのみとなります。

今だけ!夏休みに学部系統別の定番テーマを攻略!

学部系統別 頻出テーマと攻略の視点

学部系統別 頻出テーマと攻略の視点
  • 追加受講費不要で
    お届け!
  • 学部系統別
学部系統別に出題傾向と考え方が読むだけでわかる

学部によって、出題されやすいテーマが大きく異なる小論文。出題のねらいや実際の入試でどう問われるのかが読むだけでわかる。

小論文を入試で活用したいなら
高3夏休み前から対策を始めるのがオススメ

事実!高3夏休み前から「書き方」を対策しておくことが
小論文入試での成功のヒケツ!

小論文では、確実に点数を取るために押さえておくべき「書き方」があります。
「書き方」がわからないと、いくら演習をつんでも、小論文の力は伸びません。
そして、「書き方」を押さえたうえで実戦演習に入るには、高3夏休み前には対策を始めておくのがオススメです。
まずは何より手を付けることが大切。それが、その後の差に必ずつながります。

でも、他科目の勉強も必要だから、小論文の対策は後回しになりがち…。

小論文特講ならスキマ時間に「書き方」から身につくから
他科目の対策と両立して小論文対策をスタートできる!

小論文特講でお届けする教材・学習の流れ

  • 高3・1学期スタートの場合。
  • 「小論文特講」は、開始タイミング自由の教材です。キミの必要なタイミングからスタートすることができます。
  • 「添削課題」は、いつでも提出可能です。

教材は、お申し込み後、一度にまとめてお届けします。

  • 〜高3・1学期 基礎力養成 小論文の「書き方」の基本をスマホ&冊子でスキマ時間にマスター
  • 高3 夏休みまで 基礎力完成 同じ課題を構想メモ⇒清書の2段階で添削。「考えたことを文章にする」小論文の基本の流れが身につく
  • 高3・2学期 実戦力養成 志望学部系統別の「添削課題」で、合格答案を完成!
  • 志望大現役合格

書き方
マスター
小論文の書き方の基本を、スマホでスキマ時間にマスター

書き方マスター講義&チェック

書き方マスター講義&チェック
  • 1回5分
    ×12回完成
  • スキマ時間に
    スマホで書き方
    を理解!
書き方の基本を、スキマ時間にマスターできる

設問に対して自分の考えをまとめるプロセスを、会話形式などの丁寧な解説を読みながら理解できる。

見本を見る
各回ごとのチェックテストで理解を定着できる

講義でポイントを学んだ後は、チェックテストで理解度を確認。具体的な事例に即した問題で、基礎知識を定着できる。

見本を見る
カリキュラムについて
  • お手持ちのスマートフォン・タブレット・パソコンでご利用いただけます。
  • 対応デバイスについて詳しくは「お申し込み方法のご案内」をご確認ください。

ポイントがまとまった冊子で、読解・要約対策も!

ポイントがまとまった冊子で、読解・要約対策も!
  • B5判
  • わからないときの振り返りにも使える
頻出の資料読解問題は
冊子で対策

頻出の資料読解問題など、「書く」対策が必須になる分野も、ワークに取り組みながらマスターできる。

見本を見る
つまずきやすいポイントは、1回5分の動画で集中理解!
小論文のプロ講師の解説も追加受講費¥0で使い放題!
講師プロフィール
お茶の水ゼミナール 中村公博先生
現役生対象予備校・ベネッセお茶の水ゼミナール論文・推薦科主任。難関大に数多くの合格者を輩出している。
  • スマホで
    利用可能
  • 小論文の
    プロが講義
  • 追加受講費
    不要
  • 動画視聴の際にはWi-Fi(無線LAN)での接続をおすすめします。
  • 取り組み時間は目安です。
  • PC/タブレットでも利用可能です。対応デバイスについて詳しくは「受講費・受講システム」をご確認ください。
みーぼう先輩

「小論文特講」を、合格した先輩に体験してもらいました!

部活しながらWEB講義だけは早めにやります!

名古屋大 教育学部 公募制推薦(センターなし)で合格! みーぼう先輩

WEB講義が詳しくてびっくりです。最初は「小論文なのにWEB?」と思ったのですが、会話形式だからすいすい読めるし、「自分ならこうするな」と考えながらポイントを学べて、思わず夢中になりました。

部活引退を待って腰を据えて…と身構えなくても、通学時間などに取り組みやすいから、部活しながら小論文対策を始められます!

添削課題
基礎編
小論文を書く基礎になる「考えたことを文章にするコツ」が身につく

同じ課題を2回添削 添削課題(基礎編)

●「添削課題」は、専用の解答用紙に書いて取り組みます。

添削課題(基礎編)
  • 添削×2回
  • 同じ課題を2回添削
  • 2回目の添削は1回目の答案の状況を踏まえて指導
  • 担任制ではありません
まずは正しい考え方ができているかステップに沿って確認(1回目)

1回目にいきなりゼロから完璧な小論文を書くのは難しいもの。だから1回目は、考え方の肝になる部分をステップに沿って書き出して、提出。小論文を書くために必要な材料がそろっているか、まだ考えが浅いままのところがないか、赤ペン先生が、添削&アドバイスしてくれる。

見本を見る
1回目の添削を受けて、実際に小論文の答案に組み立てる(2回目)

構想ワークで赤ペン先生から受けた指摘を修正しながら、2回目は400字答案にまとめよう。前回の指摘ポイントが改善できているか、答案の構成に問題点はないか、赤ペン先生が添削してくれる。

見本を見る
  • 「ゼミ」受付後約6日で返却(日・祝・年末年始を除く)。
  • スマートフォン・iPadでのカメラアプリからの提出・返却の場合。
  • 「添削課題」の問題はWebで閲覧できますが、ダウンロードし、プリントアウトしてご利用いただくことをおすすめします。
  • スマートフォンはオートフォーカス機能あり、フラッシュ機能あり、800万画素以上のものをお使いください。
うぱ先輩

「小論文特講」を、合格した先輩に体験してもらいました!

意見をまとめる力がつく「添削課題 基礎編」のリピート指導が大事!

北九州市立大学 文学部 一般入試・前期で合格!うぱ先輩

小論文は、必要な要件を頭に入れ、意見をまとめる力が大切。基礎編1回目で手順を踏んで考えをまとめていくのがいい。しかも添削してもらえるなんて!力をしっかりつけていけますね。

「ゼミ」の添削は論の進め方はもちろん、小さなミスも指摘してもらえるので、利用しない手はありません!

添削課題
実戦編
志望学部系統別の「添削課題」で合格答案を完成できる

志望学部系統別の実戦演習 添削課題(実戦編)

●「添削課題」は、専用の解答用紙に書いて取り組みます。

志望学部系統別の実戦演習 添削課題(実戦編)
  • 添削×5回
  • 赤ペン先生が前回の答案評価をふまえて指導
志望学部系統別に
対策しておきたいテーマ・形式の問題を5題選定

学部系統別の観点に加えて、前回取り組んだときの弱点が改善できているかという観点からも、赤ペン先生がチェック。そのうえで指導してくれるから、合格に向けて答案作成力が積み上がる。

見本を見る
具体的な改善策がわかり、実力アップを実感できる!

答案の出来を、「意見」「理由」などの項目ごとに評価。習熟度と具体的な力の伸ばし方がわかるから、着実に合格レベルに近づける!

見本を見る
  • 「ゼミ」受付後約6日で返却(日・祝・年末年始を除く)。
  • スマートフォン・iPadでのカメラアプリからの提出・返却の場合。
  • 「添削課題」の問題はWebで閲覧できますが、ダウンロードし、プリントアウトしてご利用いただくことをおすすめします。
  • スマートフォンはオートフォーカス機能あり、フラッシュ機能あり、800万画素以上のものをお使いください。
取組時間目安 1題 50〜90分
対応学部系統 詳しくはこちら

対応学部系統一覧

11分野から、自由に選択。課題は学部をまたいで選択可能です。

  • 添削課題 実戦編が学部系統別に対応しています。

対応学部系統一覧

「テーマ一覧を見る」のボタンを押すと、対応する「添削課題 実戦編」の出題テーマを見ることができます。

学部系統
出題テーマを見る

オススメ・タイプ別活用法

  • 添削課題7回分の取り組みスケジュール例

教材は、一度にまとめてお届け。添削課題の提出タイミングも自由だから、自分に合った進め方で活用できます。

スキマ時間を活用してコツコツ進めたい

長期休みに一気に集中して進めたい

直前にまとめて実戦演習をしたい

  • 複数課題をまとめて提出された場合は、指導情報を使っての指導はできませんのでご了承ください。
あみーな先輩

小論文入試(11月)で合格!先輩体験談

入試の成功ポイントは、高3の早いうちから対策を始めたこと!

お茶の水女子大 文教育学部 公募制推薦で合格!あみーな先輩

高3・1学期のうちから対策し始めていたことが良かったです。少しでも「小論文の型」をつかみ、頻出テーマの知識を身につけておいたことが、夏の実戦演習の貴重な土台になりました。

スキマ時間を活用してコツコツ進めたい

長期休みに一気に集中して進めたい

直前にまとめて実戦演習をしたい

  • 複数課題をまとめて提出された場合は、指導情報を使っての指導はできませんのでご了承ください。
Y.N先輩

小論文入試(2月)で合格!先輩体験談

入試の成功のポイントは、高3・1学期から知識をコツコツ蓄えていたこと!

東京学芸大 教育学部 一般入試・前期で合格! Y.N先輩

高3・4月から、志望学部で頻出の生涯学習やボランティアなどの社会問題に関する記事に目を通すなど知識を蓄えながら、小論文の書き方の基礎も学習していました。
でもこのコツコツ作業も、高3の早期だからできたもの。基礎が定着するには時間がかかるので、早いうちから対策しておいてよかったです。

受講費・受講システム

スマホ講義・冊子・添削課題7回分全部込みで16,200円(税込) (本体価格 15,000円)
小論文ハンドブック 小論文要約問題速効マスター
  • お支払いは一括払いのみとなります。
  • 受講費には、教材発送費・その他サービスを含みます。
  • お支払いの際の手数料(クレジットカード払いを除く)、インターネット接続料などは別途かかります。
  • 分割でのお支払いは承れません。

安心の受講システム

入会金は0円。送料も別途不要です。
  • 送料は受講費の中に含まれておりますので、全国どこでも別途送料はかかりません。
受講には、パソコンもしくはタブレット・スマートフォン、インターネット環境が必要です。

「小論文特講」のデジタル学習コンテンツは、お客様のお手持ちのデジタル機器でご利用いただけます。

  • パソコン(Windows)もしくはタブレット・スマートフォン(iOS/Android)
  • インターネット環境
  • 「添削課題」の提出には、スマートフォン・iPadでカメラアプリを使用します。
  • 「添削課題」の問題はWebでも閲覧できますが、プリントのため、パソコンとプリンターとの接続・ご使用もおすすめします。

PC

スマートフォン・タブレット

OS Windows® 7/8/10 iOS9〜11、Android5〜7
ブラウザ Google Chrome 最新版 iOS:Safari®
Android:Google Chrome 最新版
  • 機種により、デザインが崩れるなどの不具合があります。
  • 「添削課題」の提出には、スマートフォン・iPadでカメラアプリを使用します。スマートフォンはオートフォーカス機能あり、フラッシュ機能あり、800万画素以上。
  • 動画視聴の際にはWi-Fi(無線LAN)での接続をおすすめします。
  • 「添削課題」やデジタル学習コンテンツは、最長2年間ご受講いただけます。
    例) 2018年度商品は、2020年3月末日までご利用いただけます。
教材は、一度にまとめてお届けします。
  • 教材をまとめて、お申し込み受付後8日前後(日・祝・一部地域を除く)でお届けします。6/30以降も受講申し込みを受け付けています。
  • 進研ゼミ高校講座の教材とは別便でお届けします。
ご入金方法は、「クレジットカード払い」「コンビニエンスストア振込」「郵便振込」のいずれかをお選びいただけます。
  • お支払い手数料は、コンビニエンスストア振込95円、郵便振込120円です(税込。クレジットカード払いは手数料はかかりません)。
  • 「クレジットカード」は、JCB・VISA・MasterCard・AMEX・Dinersがご利用いただけます。
  • ご指定がない場合は、「郵便振込」となります。
  • 振込の方は、教材と一緒にお届けする専用振込用紙で、振込手数料を添えて、教材到着以後1週間以内にご入金ください(進研ゼミの受講費とは別の振込用紙になりますので、ご注意ください)。
  • クレジットカード払いの方は、カード会社により定められた日に引き落とされます。
夏休み前からスタートできる
オススメ締切日
6/30(土)
今なら!夏の入会特典が手に入る
学部系統別 頻出テーマと攻略の視点

学部系統別の定番のテーマを押さえることができる「学部系統別 頻出テーマ攻略の視点」(特典)が手に入る!

  • WEB講義・動画
  • ハンドブック
  • 7回の添削
一式の受講費
16,200円(税込)
本体価格 15,000円
  • ※一括払い、消費税8%込み。※お支払いは一括払いのみとなります。
  • お電話でのお問い合わせ

    0120-507-779

    受付時間:9:00~21:00(年末年始除く)

    通話料無料*音声ガイダンスでご案内いたします

  • ご提供いただく個人情報は、お申し込みいただいた商品・サービス提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。
    お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口(0120-924721通話料無料、年末年始を除く、9時~21時)にて承ります。

    (株)ベネッセコーポレーション CPO(個人情報保護最高責任者)

一番上に戻る

会員ページ・各種お手続きのご案内

会員のかた
進研ゼミ 高校講座 ご受講のかた
保護者のかた
進研ゼミ 保護者通信

高校講座 オプション(有料)

リスニング&スピーキングの力をグンと高めて授業や入試に自信が持てる!<Challenge English 中学・高校4技能クラス>
小論文を入試科目とする人向けの専用特別講座2018年度高3生向け<小論文特講>

受講に関するご質問ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

  • よくある質問をみる

お電話でのお問い合わせ

0120-507-779

受付時間:9:00~21:00(年末年始除く)

通話料無料*音声ガイダンスでご案内いたします

ご提供いただく個人情報は、お申し込みいただいた商品・サービス提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。
お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口(0120-924721通話料無料、年末年始を除く、9時~21時)にて承ります。

(株)ベネッセコーポレーション CPO(個人情報保護最高責任者)

受講に関するご質問ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

  • よくある質問をみる

お電話でのお問い合わせ

0120-507-779

受付時間:9:00~21:00(年末年始除く)

通話料無料*音声ガイダンスでご案内いたします

ご提供いただく個人情報は、お申し込みいただいた商品・サービス提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。
お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口(0120-924721通話料無料、年末年始を除く、9時~21時)にて承ります。

(株)ベネッセコーポレーション CPO(個人情報保護最高責任者)

※進研ゼミ『高校講座』について。矢野経済研究所「2014年版 教育産業白書」をもとに事業者を選定し、自社による第三者機関でのインターネット調査で高校生3,000人を対象に行った2015年4月時点で利用している学習法についての調査結果より。

学年をお選びください。

学年をお選びください。

学習方法を診断する学年をお選びください。

進研ゼミ ハイブリッドスタイル 利用環境条件

「進研ゼミ ハイブリッドスタイル」はお手持ちのiPadでご利用いただけます。

対応機種
iPad(第4世代)、iPad Air、iPad Air 2、iPad mini 2、iPad mini 3、iPad mini 4
通信環境

常時接続可能なブロードバンド(光ファイバなど)環境と、無線LAN(Wi-Fi)環境をご用意ください(10Mbps以上を推奨)。
ご利用環境の通信速度については、下記より事前にご確認ください。

あとから紹介制度のやり方

入会後に、ご紹介者の情報を登録することもできます。入会フォームの「入会後に、ご紹介者の情報を登録する」にチェックを入れてください。

Webでお申し込みをする場合

「入会申し込みページ」の「支払方法等の選択」内にある「ご紹介者」の欄で、 「入会後に、ご紹介者の情報を登録する」を選び、そのまま次の画面に進んでください。

  • Web画面のデザインはイメージです。変更する場合があります。

お申し込みの際にご登録いただいたメールアドレスに、手続き完了のメールをお送りしますので、プレゼント申し込み手続きを行う代表者を決め、お手続きをお願いします。

  • どちらかお一人がお手続きするだけでOKです。

電話でお申し込みをする場合

ご入会のお申し込みをいただく際、オペレーターが「ご紹介者はいらっしゃいますか」とおうかがいします。
⇒おそれいりますが「後から申し込みます」とお答えください。

入会完了

あなたと、あなたのお友だち・ごきょうだいに「教材」をお送りしますので、
プレゼント申し込み手続きを行う代表者を決め、0120-332211(9:00~21:00年末年始除く 通話料無料)までお電話ください。 ※一部のIP電話からは042-679-8567(ただし通話料がかかります)
その際、「お友だち・ごきょうだいの紹介であること」と「ご紹介者の会員番号」を忘れずにお伝えください。どちらかお一人がお手続きをすれば、お二人分のプレゼントをお届けします。

  • どちらかお一人がお手続きするだけでOKです。

「入会申し込みページ」の「支払い方法等の選択」内にある
「ご紹介者」の欄に、紹介してくれる方の情報をご入力ください。

  • ご紹介者の会員番号(必須)
  • ご案内コード(任意)
  • 欲しいプレゼント(必須)
紹介制度フォームサンプル
  • 必ず紹介者のご承諾のもと、ご入力ください。
  • ご紹介者の会員番号は、お間違えないようご注意ください。

【お申し込み前に必ずお読みください】

●1月号(12/27まで)にご入会した方がキャンペーン対象です。
●受講費は1ヵ月分かかります。2月号以降を継続されない場合は、支払い期間にかかわらず「毎月払い」1ヵ月分の受講費のお支払いとなります。
●1ヵ月で退会する場合は1/10までに電話連絡が必要になります。ご連絡はお電話に限ります。
●退会連絡をいただかない場合、引き続き2月号以降をお届けします。

  • 高1生向け「高1講座」、高2生向け「受験準備講座」については、1月号(12/27まで)にご入会した方は1か月のみの受講が可能です。
  • 1か月で退会する場合は、1/10までに電話連絡が必要になります。ご連絡はお電話に限ります。
  • 退会連絡をいただかない場合、引き続き2月号以降をお届けします。
  • 受講費は1か月分かかります。2月号以降を継続されない場合は、支払期間にかかわらず「毎月払い」1か月分の受講費のお支払いとなります。
  • 高3生向け「大学受験講座」は最短2か月から受講できます。1か月のみのご受講はできません。

テーマ事例 : 人文

標準レベル
  • 1. コミュニケーション
  • 2. 人と人との関係
  • 3. 日本人の特性
  • 4. 歴史とは何か
  • 5. 言語
難関レベル
  • 1. 日本人の特性
  • 2. コミュニケーションと自己
  • 3. 歴史とは何か
  • 4. 言語
  • 5. 「知」のあり方

テーマ事例 : 語学・国際

標準レベル
  • 1. 情報社会
  • 2. 人と人との関係
  • 3. 多文化共生(英文)
  • 4. グローバル化の変容
  • 5. 異文化理解
難関レベル
  • 1. 人と人との関係
  • 2. 多文化共生(英文)
  • 3. グローバル化の変容
  • 4. 言語
  • 5. 「知」のあり方

テーマ事例 : 法・政治

標準レベル
  • 1. 情報社会
  • 2. 高齢者と社会
  • 3. 現代における「自己」
  • 4. 雇用と格差(図表)
  • 5. 法とは何か
難関レベル
  • 1. 高齢者と社会
  • 2. 雇用と格差(図表)
  • 3. グローバル化の変容
  • 4. 法とは何か
  • 5. 自由と民主主義

テーマ事例 : 経済・経営・商

標準レベル
  • 1. 環境と浄化時間
  • 2. 情報社会
  • 3. 高齢社会(図表)
  • 4. 雇用と格差(図表)
  • 5. 企業とパーソナルデータ
難関レベル
  • 1. 情報社会
  • 2. 高齢社会(図表)
  • 3. 雇用と格差(図表)
  • 4. 企業とパーソナルデータ
  • 5. 地方創生

テーマ事例 : 社会・総合

標準レベル
  • 1. コミュニケーション
  • 2. 情報社会
  • 3. 環境と浄化時間
  • 4. エネルギー問題(図表)
  • 5. 地方創生
難関レベル
  • 1. 情報社会
  • 2. 高齢社会(図表)
  • 3. エネルギー問題(図表)
  • 4. 地方創生
  • 5. グローバル化の変容

テーマ事例 : 教育

標準レベル
  • 1. 教えるということ
  • 2. 人と人との関係
  • 3. 教師像
  • 4. 少子高齢化(図表)
  • 5. 人間の自我
難関レベル
  • 1. 人と人との関係
  • 2. 教師像
  • 3. 少子高齢化(図表)
  • 4. 人間の自我
  • 5. 「知」のあり方

テーマ事例 : 理・工

標準レベル
  • 1. 科学とのかかわり方
  • 2. 環境と浄化時間
  • 3. 理系論証問題
  • 4. エネルギー問題(図表)
  • 5. ITの活用
難関レベル
  • 1. エネルギー問題(図表)
  • 2. 理系論証問題
  • 3. ITの活用
  • 4. 「科学」の対象
  • 5. 研究者の姿勢

テーマ事例 : 農・水産

標準レベル
  • 1. 科学とのかかわり方
  • 2. 地球温暖化
  • 3. 理系論証問題
  • 4. 食料自給率の現状と対策(図表)
  • 5. 生物多様性
難関レベル
  • 1. 地球温暖化
  • 2. 理系論証問題
  • 3. 食料自給率の現状と対策(図表)
  • 4. 生物多様性の保全(英文)
  • 5. 研究者の姿勢

テーマ事例 : 医・歯・薬

標準レベル
  • 1. 科学とのかかわり方
  • 2. 健康(図表)
  • 3. 先端医療
  • 4. 予防医学
  • 5. 科学と統計調査(英文)
難関レベル
  • 1. 先端医療
  • 2. 予防医学
  • 3. 医師と患者
  • 4. 科学と統計調査(英文)
  • 5. 研究者の姿勢

テーマ事例 : 看護・医療技術

標準レベル
  • 1. 生と死を考える
  • 2. 人と人との関係
  • 3. 高齢者と社会
  • 4. 現代人の生き方
  • 5. 健康(図表)
難関レベル
  • 1. 生と死を考える
  • 2. 高齢者と社会
  • 3. 現代人の生き方
  • 4. 健康(図表)
  • 5. 生命科学と社会(英文)

テーマ事例 : 生活

標準レベル
  • 1. 情報社会
  • 2. 環境と浄化時間
  • 3. 高齢者と社会
  • 4. 食料自給率(図表)
  • 5. 健康(図表)