ご質問・ご相談入会のお申し込み無料体験教材・資料のお申し込み
8割以上の得点を狙う!科目別
センター試験対策法

科目別対策法 日本史B

難関国公立大、センター試験利用で難関私立大をめざす場合、センター試験では8割以上の得点が必要になってきます。
そのためには、苦手科目をつくらず、各科目バランスよく学習することがとても大切。
効率よく8割以上の得点を狙うにはどんな対策が必要か?対策法をチェックしましょう!

日本史B センター試験の日本史では、用語の丸暗記だけでは、高い得点を獲得することはできません。時代ごとの特徴、事件が起こった背景・原因を理解することに留意しながら教科書などを読み、歴史の流れをつかんでいきましょう。

日本史B 日本史B

センター試験日本史Bで8割の得点をめざすなら

まずはコレ!

教科書などを確認し歴史の流れを総復習

センター試験の日本史では、幅広く全時代から出題されます。理解が不足している時代や分野を中心に、教科書を繰り返し読んでおくようにしましょう。 その際、要点を絞って読み直すことが大切です。センター試験の日本史では細かい歴史用語の暗記ばかりが求められているわけではありません。
歴史の流れをメインに確認するつもりで取り組んでいくことが必要です。
また、センター試験では、写真や地図、グラフといった資料を用いた出題が頻出です。学習時は常に手元の資料集で確認する癖をつけておくとよいです。

センター試験 日本史B 実戦演習のポイント

年代整序問題は共通テーマを見抜いて考察

センター試験の日本史では、選択肢を年代順に正しく並べ替える年代整序問題で差がつく傾向があります。
失点の原因としては、歴史の流れが理解できていないことがほとんどです。この問題でつまずいてしまう場合は、教科書などを使って流れを再確認することが大切です。 センター試験の日本史の年代整序問題は、個々の選択肢に書かれている出来事の年代を、すべて正確に暗記している必要はありません。 例えば「鎌倉幕府の成立の流れ」や「自由民権運動の流れ」など、選択肢に共通するテーマを見抜き、その展開や因果関係を思い出しながら解きましょう。 そして間違えた問題には早めに再度取り組んでみましょう。

センター試験日本史Bで9割の得点をめざすなら

まずはコレ!

間違えたら再トライ!正誤判定問題のコツを身につける

使い慣れた問題集で過去に間違えた問題に再チャレンジしましょう。センター試験の日本史では特に正誤判定問題に力を入れることが必要です。 教科書や参考書を読むだけでなく、問題演習を繰り返さないと、冷静に選択肢を比較する力は身につきません。 正誤判定問題の場合は、誤りの選択肢のどこが間違いなのかを見極める練習もしていきましょう。

センター試験 日本史B 実戦演習のポイント

慌てずに落ち着いてケアレスミスを防ぐ

センター試験の日本史の問題数は、制限時間に対して比較的余裕があります。早とちりなどをせず、冷静に取り組むようにすることが大切です。 リード文は、下線部や空欄の前後をしっかり読み、ヒントを見落とさないようにしましょう。史料の読みとり問題は、知っている単語に飛びつくのではなく、史料全体の趣旨を読みとってから解答していきましょう。

選択肢の文章が長い正誤判定問題には要注意!

センター試験の日本史で特に注意したいのが正誤判定問題です。選択肢の文が2行にわたるような場合は誤りの部分が見抜きづらくなります。 用語の丸暗記に頼った学習では、出来事の背景や結果を説明した文章について正誤判定が行いにくいので、必ず出来事の展開や因果関係をおさえた学習を心がけましょう。また、文化史は例年差がつきやすいので、攻略しておきたい分野です。 

日本史Bの出題傾向へ

↓センター試験で
高得点をめざしたい方へ

高校講座の詳細はこちら

センター試験体験談 -実際にセンター試験を受けた先輩たちのリアルVOICEをチェック!-

  •  

    H.M先輩名古屋市立大学・
    人文社会学部

    時代ごとの特徴を写真と一緒に押さえることで、苦手の文化史を克服!

    続きを読む
  •  

    N.M先輩茨城大学・人文学部

    22年分もの過去問題演習により、課題だった資料問題を攻略!

    続きを読む
  •  

    H.I先輩埼玉大学・経済学部

    授業で教科書が最後まで終わらなかったため、教科書を5回以上読んで自力で対策!

    続きを読む
  •  

    K.T先輩東京外国語大学・
    国際社会学部

    天皇、将軍、首相を軸に事項を把握し、並べ替え問題を克服!

    続きを読む
  •  

    H.S先輩新潟大学・人文学部

    選択肢を絞りきれない!そこで、問題演習とその復習に注力!!

    続きを読む
  •  

    Y.S先輩お茶の水女子大学・
    文教育学部

    問題演習を通して自分の苦手な分野を把握し、そこに特化した対策を重ねる

    続きを読む
  •  

    N.O先輩佐賀大学・文化教育学部

    市販の問題集を活用し自作ノートを作成、対策が遅れていた日本史の巻き返しを図る

    続きを読む
他の先輩の体験談を見る
一番上に戻る

会員ページ・各種お手続きのご案内

会員のかた
進研ゼミ 高校講座 ご受講のかた
保護者のかた
進研ゼミ 保護者通信

次年度講座の登録について

高校講座 オプション(有料)

リスニング&スピーキングの力をグンと高めて授業や入試に自信が持てる!<Challenge English 中学・高校4技能クラス>

受講に関するご質問ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0120-507-779

受付時間:9:00~21:00(年末年始除く)

通話料無料*音声ガイダンスでご案内いたします

ご提供いただく個人情報は、お申し込みいただいた商品・サービス提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。
お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口(0120-924721通話料無料、年末年始を除く、9時~21時)にて承ります。

(株)ベネッセコーポレーション CPO(個人情報保護最高責任者)

受講に関するご質問ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0120-507-779

受付時間:9:00~21:00(年末年始除く)

通話料無料*音声ガイダンスでご案内いたします

ご提供いただく個人情報は、お申し込みいただいた商品・サービス提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。
お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口(0120-924721通話料無料、年末年始を除く、9時~21時)にて承ります。

(株)ベネッセコーポレーション CPO(個人情報保護最高責任者)

※進研ゼミ『高校講座』について。矢野経済研究所「2014年版 教育産業白書」をもとに事業者を選定し、自社による第三者機関でのインターネット調査で高校生3,000人を対象に行った2015年4月時点で利用している学習法についての調査結果より。

学年をお選びください。

4月から高校1年生4月から高校2年生4月から高校3年生

学年をお選びください。

4月から高校1年生 4月から高校2年生 4月から高校3年生

学習方法を診断する学年をお選びください。

4月から高校1年生 4月から高校2年生 4月から高校3年生
進研ゼミ ハイブリッドスタイル 利用環境条件

「進研ゼミ ハイブリッドスタイル」はお手持ちのiPadでご利用いただけます。

対応機種
iPad(第4世代)、iPad Air、iPad Air 2、iPad mini 2、iPad mini 3、iPad mini 4
通信環境

常時接続可能なブロードバンド(光ファイバなど)環境と、無線LAN(Wi-Fi)環境をご用意ください(10Mbps以上を推奨)。
ご利用環境の通信速度については、下記より事前にご確認ください。

あとから紹介制度のやり方

入会後に、ご紹介者の情報を登録することもできます。入会フォームの「入会後に、ご紹介者の情報を登録する」にチェックを入れてください。

Webでお申し込みをする場合

「入会申し込みページ」の「支払方法等の選択」内にある「ご紹介者」の欄で、 「入会後に、ご紹介者の情報を登録する」を選び、そのまま次の画面に進んでください。

  • Web画面のデザインはイメージです。変更する場合があります。

お申し込みの際にご登録いただいたメールアドレスに、手続き完了のメールをお送りしますので、プレゼント申し込み手続きを行う代表者を決め、お手続きをお願いします。

  • どちらかお一人がお手続きするだけでOKです。

電話でお申し込みをする場合

ご入会のお申し込みをいただく際、オペレーターが「ご紹介者はいらっしゃいますか」とおうかがいします。
⇒おそれいりますが「後から申し込みます」とお答えください。

入会完了

あなたと、あなたのお友だち・ごきょうだいに「教材」をお送りしますので、
プレゼント申し込み手続きを行う代表者を決め、0120-332211(9:00~21:00年末年始除く 通話料無料)までお電話ください。 ※一部のIP電話からは042-679-8567(ただし通話料がかかります)
その際、「お友だち・ごきょうだいの紹介であること」と「ご紹介者の会員番号」を忘れずにお伝えください。どちらかお一人がお手続きをすれば、お二人分のプレゼントをお届けします。

  • どちらかお一人がお手続きするだけでOKです。

「入会申し込みページ」の「支払い方法等の選択」内にある
「ご紹介者」の欄に、紹介してくれる方の情報をご入力ください。

紹介制度フォームサンプル

【お申し込み前に必ずお読みください】

●1月号(12/27まで)にご入会した方がキャンペーン対象です。
●受講費は1ヵ月分かかります。2月号以降を継続されない場合は、支払い期間にかかわらず「毎月払い」1ヵ月分の受講費のお支払いとなります。
●1ヵ月で退会する場合は1/10までに電話連絡が必要になります。ご連絡はお電話に限ります。
●退会連絡をいただかない場合、引き続き2月号以降をお届けします。

【お申し込み前に必ずお読みください】

●1月号(12/27まで)に「高1講座」「受験準備講座」でご入会した方がキャンペーン対象です。
●受講費は1ヵ月分かかります。2月号以降を継続されない場合は、支払い期間にかかわらず「毎月払い」1ヵ月分の受講費のお支払いとなります。
●1ヵ月で退会する場合は1/10までに電話連絡が必要になります。ご連絡はお電話に限ります。
●退会連絡をいただかない場合、引き続き2月号以降をお届けします。