★お知らせ★

「高校生3分ニュース」は
2019年12月に更新を停止しました。

最新の勉強法、進路情報は
新しい「デジタル My Vision」
で更新をしています!
ぜひ、チェックしてみて下さいね。

勉強法たくさん

デジタル My Visionを見る

※記事はすべて公開時の情報です。
最新情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

UPDATE 2019.06.24

高1・2にチャンス到来!?じつは推薦合格、ねらい目って知ってる?(新大学入試対応)

新大学入試で推薦合格するには

高1、高2をとりまく大学受験の状況は、なかなか大変ですよね。

「いまの高1・2が受験するときには、新大学入試で制度がガラっとかわる!」

「私大は、定員超過率をおさえるために、合格者が少なくなっている」

なんて聞いたりすると、「そんなぁ〜!」って思うことも・・・。


ただ、がっかりしなくても、大丈夫!

実は、現高1・2が受験をするころは、推薦入試をうまく使うことで、合格のチャンスがグっと広がる可能性ががるんです!

この記事では、新大学入試をうける高1・2向けに、推薦入試がねらい目な理由と、今日からスグできる攻略方法について、お伝えします。


「推薦入試なんて、対策が大変そう・・・自分にはムリ?」と思ってる方も、意外なほど対策はシンプル!

ぜひ志望大合格のチャンスを広げるために、志望大を決めるきっかけとするために、読んでみてくださいね。


※現高1・2が受験する新大学入試では、現在の推薦入試は「学校推薦型選抜」、現在のAO入試は「総合型選抜」と名前が変わります。
この記事では、「学校推薦型選抜、総合型選抜での合格」を「推薦合格」としています。

推薦合格がねらい目!2つの理由

推薦合格がねらい目理由は2つ

なぜ推薦合格がねらい目かというと、理由は2つあります。

理由1:教科の学力以外のがんばりを評価してくれる

理由2:推薦・AО入試は拡大傾向


順番にみていきましょう!

理由1:教科の学力以外のがんばりを評価してくれる

教科の学力に加えて、高校生活のがんばりも評価してくれるのが、推薦入試。

教科の学力だけが指標だけじゃないからこそ、学力試験の実力が少し低くても、他の面が評価され、合格できる可能性があるんですね。

理由2:推薦・AО入試のチャンスが増えている

実は、現在の推薦・AО入試は拡大傾向で、受験のチャンスが増えているんです。

例えば国公立大では、募集人数に占める推薦・AО入試の割合は年々増え続け、2019年度には約2割に到達。

募集人数推移

私立大も、入学者の約半分(52.4%)が、推薦・AО入試で入学、なんてデータも。(※2018年度入試)

私立大の入学者の半分が推薦合格

覚えておいてほしいのは、先輩たちは、予想以上に推薦入試を活用して、志望大に入学しているってコト。

新大学入試になっても、この流れが続くことが予想されています。

推薦合格を狙える可能性は、十分にあるんですよ。

新大学入試の推薦合格、その最強の一手は、実は定期テストにあり!?

現高1・2が受験する、新大学入試。

現在の推薦入試は「学校推薦型選抜」、AO入試は「総合型選抜」と名前が変わりますが、じつは一番大事なことは、あまり変わらないんです。

それはズバリ・・・調査書の成績!


なぜなら、学校推薦型選抜・総合型選抜でも、出願資格が「学習成績の記録(評定の平均)○以上」という条件が示されることが多いんです。

すごくザックリいうと、「高校1年〜高校3年1学期の、全教科の成績の平均値」を、出願資格に求められるんですね。

※大学学部によって出願資格の条件は違います。

出願のために必要な評定の平均の例

求められる評定平均のめやすは、難関国立大は評定平均4.3以上、難関私立大では4.0以上が多いんですよ。

>>自分の評定の平均が知りたいキミは、計算だ!「推薦志望者必見!今こそ知りたい評定平均値」<<



出願という、スタートラインに立つための、評定の平均。

上げるには、学校の定期テストをがんばって、成績を上げることが、じつは一番の近道なんです。

推薦だけでなく、一般選抜での学力試験対策にもなるから、やっておいてソンはなし!

公募制推薦のように、共通テスト(現在のセンター試験)が課される場合もあるんです。



「今からやっても、間に合うのかな〜」なんて、不安に思う人も、いるかもしれません。

でも実は、高2からテストをがんばって推薦合格した先輩は、たくさんいるんです。

定期テストでのがんばりしだいで、推薦合格はまだまだねらえるんですよ。

高1・2は、じつは推薦合格がねらい目なんです まとめ

推薦合格はテストが近道

以上、新大学入試を受験する高1・2にとって、推薦合格がねらい目の理由と、対策法でした。


「新大学入試になって、なんか面倒なことになりそう・・・特別な対策がいるの?」なんて、思うかもしれないけど。

意外と基本となるのは、毎日の勉強と、定期テストなんです。


一般入試に加え、推薦合格もねらえば、志望大へのチャンスはぐっと増えます!

志望大をきめるのがこれからの人も、推薦合格を考える中で、行きたい大学ややりたいことが見つかるとベスト。


まずは、次の定期テストの成績アップから、ぜひチャレンジしてくださいね。

>>高2からでも間に合うよ!難関大に推薦入試で合格した先輩がやっていた「定期テスト対策」とは!?<<

<この記事を書いた人>
編集者 あずもと
双子です。優秀な姉が推薦で第一志望大に合格して遊んでる中、自分は歯をくいしばって勉強する日々でした。\(^o^)/

記事一覧へ

カテゴリー

高1・2にチャンス到来!?じつは推薦合格、ねらい目って知ってる?(新大学入試対応) じつは、現高1・2が受験をする頃は、推薦合格がねらい目なんです。この記事では、推薦合格がねらい目な理由と、今日からスグできる攻略方法について、お伝えします。読めば合格のチャンスが広がるかも!? つける> しない しない /kou_news/shinro/img/0736/img_main01.png 1