UPDATE 2019.05.25

今から知っておくと絶対得する!
文理選択の迷いどころ3つ

文理選択?まだ先って思ってない?

高校入学から2か月、もう「文理選択」の話が挙がっている学校も多いのではないでしょうか。

「まだ先だよ〜」と思う人も、いざ考え始めると、「文理選択の迷い」が出て、意外と時間がとられるのです……!

今はまだイメージしづらいかもしれない「文理選択の迷い」を、先輩たちへのアンケートから具体的に紹介していきます!


>>文理選択に失敗した先輩の記事も要チェック!後悔からわかるオススメ文理選択・科目選択とは?<<

【迷いポイント第1位】
得意or苦手科目とやりたい学問・職業が一致しなかった

先輩体験談

・「理系科目の方が得意でしたが、理系学部で学びたいことがなかったので、文系か理系か少し迷いました」(広島大教育学部 M・Y先輩)

・「当時、興味のある分野が比較文学と情報工学だったこと、得意は国語だが苦手が社会でどっちともつかない性質だったので絞りきれませんでした」(慶應義塾大総合政策学部 A・S先輩)

一番多かった迷いがこちらです。


得意科目と興味のある学部にギャップがある、と感じたら、一人で悩まずに先生などに相談してみるのも手。

知らなかった学部や、思いつかなかった方向性のヒントが見え、新たな選択肢が生まれるかもしれません。

【迷いポイント第2位】
将来なりたい職業を決めることができず、文理を選べなかった

先輩体験談

・「将来やりたいことが決まっていなかったので、好きな科目がある方で選んだ。私の場合は後々決めたやりたいことが好きな科目を生かすことが出来たのでそれでもよかったけど、進路によっては、あの時もっと考えとけば、と後悔することになりかねないと思う」(岡山大教育学部 A・Y先輩)

・「理系の科目の方が点数は取れるけれど、将来理系の職に就こうと思わなかったからどちらに進むべきか迷った」(立命館大経営学部 Y・H先輩)


大学の先のことも考えなきゃならないの!?と思うかもしれませんが、実は文理選択から将来を見据えていく必要があるのです。

もちろんそのあとでもリカバリはできますが、最初の選択はできるだけじっくり・しっかり考えるのがベスト。

興味がある職業について、「これは文系・理系、どっちの進路のほうがなりやすい?」か調べておくだけでも、将来の後悔は少なくなりますよ。

【迷いポイント第3位】
自分が理系(or文系)に進んで授業についていけるか不安

先輩体験談

・「自分が将来就きたい職業から考えると、理系に進まなければならなかったが、数学と理科が苦手だったので、理系に進んだ時に授業についていけるか不安だった。」(金沢大医薬保健学部 S・M先輩)

将来の夢は決まっているものの、今の自分ではまだ力不足……そんな思いから、大学でついていけるか不安、という人が多かったようです。


でも、今の時点であきらめてしまう必要は、まったくナシ!

高校生は、まだまだのびざかりの時。

「今は夢を叶えるための準備期間。いまできてなくても、1年後にはできるようになればいいんだ!」と気楽にとらえて、自分を信じて机にむかうのは、大いにアリ。


「あのときがんばったから、望む将来が手に入った」

そう思える日が、来るかもしれませんよ!




いかがでしたか?「まだまだ先の話……」と思っていると、あっという間に締め切りがきて、エイヤで選択!なんてことにならないよう、今からじっくり「悩んで」「迷って」「備えて」いきましょう!

>>文理選択に失敗した先輩の記事も要チェック!後悔からわかるオススメ文理選択・科目選択とは?<<

<この記事を書いた人>
高校講座編集室 N子
数学が苦手すぎて文系でした。ってこんな選択理由はダメ!?

記事一覧へ

カテゴリー

今から知っておくと絶対得する!
文理選択の迷いどころ3つ
高校入学から2か月、もう「文理選択」の話が挙がっている学校も多いのではないでしょうか。「まだ先だよ〜」と思う人も、いざ考え始めると、「文理選択の迷い」が出て、意外と時間がとられるのです……!今はまだイメージしづらいかもしれない「文理選択の迷い」を、先輩たちへのアンケートから具体的に紹介していきます! つけない> しない しない /kou_news/shinro/img/0123/img_main01.png 1