UPDATE 2018.03.20

テレビっ子限定進路選択
〜「99.9」編〜

99.9

みんなは、テレビのドラマは好きかな? いろんなドラマがありますが、好きなドラマに出てくる登場人物の職業から、将来の進路を考えてみるのも、悪いことではありません。
そこで今回は、最近放送されたドラマにて、ツイート的にもみんなに(ていうか「中の人」である僕において特に)大人気だった

嵐の松本くん主演の人気弁護士ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」から、進路を考えてみたいと思います。

そもそも弁護士ってどんな職業?

当ドラマ、深山弁護士の、ただ事実だけを見つけようとする姿勢には、毎回胸アツでした(おやじギャグはさておき)。

彼らの活躍からもわかるように、弁護士というのは、高度な法律知識を備えた専門家として、基本的人権の擁護と社会正義の実現という使命に基づき、市民の権利や利益を守ることが仕事となります。
そして、刑事事件ではVS.検察官(深山はこちらで戦っていたね)、民事事件ではVS.相手の弁護士(佐田は本当はこちら専門)という形で法廷で論争し、事実を見つけていくことになります。

裁判に臨む際には、法令や判例の研究を行うとともに、(深山も明石ら個性的な仲間を駆使して現場でいろんな検証をしていましたが、形はさておき、)事実を見つけるために、情報や証拠を収集することになるわけです。

ちなみに、弁護士として独立開業するには豊富な経験や資金が必要となるので、司法修習終了後、まず法律事務所などに就職する場合が多いようです。(深山の属する斑目法律事務所はやや個性的すぎかも)。

そんな弁護士になるにはどうしたら?

そんな弁護士になるには、司法試験に合格しなければなりません。

そして、その司法試験を受験するにも条件があり、法科大学院修了者、もしくは法科大学院を終了していない人を対象とした予備試験合格者、であることが必要です。
したがって、大学の法学部などを卒業した後に法科大学院に進学し、司法試験に備えるのが一般的なルートとなっているのでした。

…というわけで、やや「99.9」寄りに説明させていただきましたが、そんな弁護士に興味が出てきた方は、こんな進路イメージで勉強を頑張って、ぜひアンサーをファインドしていってほしいと思います。

  • ※ちなみに弁護士などの職業についてもっと知りたくなった方は、コチラの「マナビジョン」をチェック!

ではまた、新クールで新たなドラマにハマって紹介したい職業が出てきたら(次は「ブラックペアン」!?)、またお会いしましょう!

<この記事を書いた人>
テレビっ子ライター ヨシダプロ

記事一覧へ

カテゴリー

テレビっ子限定進路選択
〜「99.9」編〜
みんなは、テレビのドラマは好きかな? いろんなドラマがありますが、好きなドラマに出てくる登場人物の職業から、将来の進路を考えてみるのも、悪いことではありません。そこで今回は、最近放送されたドラマにて、ツイート的にもみんなに(ていうか「中の人」である僕において特に)大人気だった つけない> しない しない /kou_news/shinro/img/180320/img_main05.png 1