★お知らせ★

「高校生3分ニュース」は
2019年12月に更新を停止しました。

最新の勉強法、進路情報は
新しい「デジタル My Vision」
で更新をしています!
ぜひ、チェックしてみて下さいね。

勉強法たくさん

デジタル My Visionを見る

※記事はすべて公開時の情報です。
最新情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

UPDATE 2019.12.11

本音で答えます。「ゼミ」だけで受験勉強、注意すること。

進研ゼミだけで受験勉強、注意すること。

「進研ゼミだけで本当に第一志望に合格できるのだろうか…?」
これは進研ゼミをやっている高校生なら1度は思うことだと思います。

進研ゼミをやってきた先輩も同じように悩み、そのうえで自分に合った選択をしてきました。

今回は現役大学生の先輩チューターに、受験生のときの勉強法について本音で聞いてみました!

先輩チューターは進研ゼミだけで受験勉強をしていたのか?

まずは先輩チューターが受験生の時は、進研ゼミだけだったのか?それとも進研ゼミ以外を利用していたのかどうか?について聞いてみました。

受験生の時、進研ゼミだけで勉強していたか?

結果として、約70%の人は「進研ゼミのみ」で受験勉強をしていたという結果になりました。

しかし、30%は進研ゼミ以外も利用していたとのことなので、進研ゼミだけではない人も一定数はいると言えますね。
また、その人たちは塾(予備校)に通っている人が大半でした。

進研ゼミだけで対策していた派

どうして進研ゼミだけにしたのか?

これには多くの回答がありましたが要点をまとめると

・塾が自分に合わなかったから
・自分のペースで勉強したかった
・学校以外に宿題を増やしたくない
・行く暇がなかった
・高校受験の時にゼミだけで第一志望に合格できたので、大学受験もゼミで頑張ろうとした
・プライド

といった回答がありました。

進研ゼミの大きな特徴ともいえる「自分のペースで勉強時間や内容を決められる」というのが主な理由になっているように見られました。

また、「塾に行かなくても合格できることを証明したい」など、進研ゼミっ子のプライドを理由にしている方もわりといました!

塾に行っている人を見て不安になったことは?

「進研ゼミだけで受験頑張ろう!」と思っていても、やはり不安になってしまうのも1つの現実。

塾に通う周囲の友人を見て不安になることはあったか?

実際に不安に思うことがあった先輩チューターは60%近くいるという結果になりました!

それでは先輩チューターは、そんな不安にどのように打ち勝っていたのか(もしくは打ち勝てなかったのか…!)、より詳しく聞いてみたいと思います!

受験勉強中、注意していたことは?

この質問に対しては、

・自分で計画をしっかり立てる
・スマホの誘惑に負けない(タイマーをかけるなど)
・情報のリサーチを欠かさない(受験情報、塾の人の進度など)
・添削を学校の先生にお願いする
・ゼミを全部使うというよりも、学校の教材や購入した教材を上手く組み合わせる工夫をした

などなど…様々な工夫が見られました。

特に複数人から出た意見として「計画をしっかり立てる」は多く出ました!具体的には

☆期限内にやり終わるものをはっきりさせる
☆自分のペースや必要な勉強時間を守る
☆ゼミ教材を長期間は溜め込まないようにする

といった対策をしているようです。

また「情報を外部から得る」という意見も多かったです。

☆塾の勉強ペース
☆受験情報
☆記述問題などの添削

は友人や学校の先生から積極的に聞いたりお願いしたりして、自分の勉強に活用したいですね!

受験勉強中、やってしまった失敗は?

それでは、進研ゼミだけで対策していた先輩チューターがやってしまった失敗はどんなものがあるのでしょうか…?

・全部やろうとしてキャパシティーを超えた、学校の勉強がおろそかになった
・勉強時間が少なくなってしまった
・ゼミを溜めてしまった
・ペースが周囲より遅れてしまった
・なかなか計画がうまく立てられなかった

特に上3つは受験生でなくても進研ゼミをやっている人ならわかる悩みなのではないでしょうか…!

失敗に悩んでいた先輩の対策として

☆勉強場所を自宅から学校の自習室に移す
☆計画を立てるときは週に1日予備日を作って計画を調整
☆ゼミはすべてやろうとせずに優先順位を決めて取り組む
☆友達との情報共有を忘れない
☆トライアンドエラーを繰り返して計画を修正していった

などがあがりました!

失敗する前に対策できていたらもちろんですが、失敗しても立ちなおせる余地は十分あります!ぜひ参考にしてみてほしいです!

進研ゼミ以外も利用していた派

一方で、塾を利用していた人たちはどのように利用していたのかを聞いていきたいと思います!

どうして進研ゼミだけにしなかったのか?

この質問については

・周りの雰囲気
・自習室が使いたかった
・模試の無料受験特典を利用したかった
・進研ゼミで取っていない科目を勉強するため
・一般入試経験がなく、思い出作りがしたかった(笑)

といった意見がありました。

進研ゼミで受講していない科目の勉強のため、塾に入ることで得られる自習室や模試の無料受験など、進研ゼミでは得られない利点のために利用しているという声が多かったです。

どのように進研ゼミと塾を使い分けていたのか?

先輩チューターの回答を大きく分けると

・単純に科目を分けていた
・応用も取り組みたい数学は塾
・力試しは塾で、地道な勉強は進研ゼミメインで

の3つになりました!

1番多かったのは「科目で分けている」でした。

また、応用や力試しは塾で行うといった意見も多く、自分だけでは少し不安なところを塾で補っていたのではないかという印象を受けました!
(私は塾に行っていませんでしたが、塾って問題の解き方のテクニックとかいろいろ教えてくれるイメージですね…!)

何か大変だったことは?

進研ゼミ以外に利用していたことで大変だったことを聞いてみましたが

・塾に行くための移動が面倒だった
・やるべきことが増えて、するべきことの優先順位を立てるのが大変になった
・塾の雰囲気が合わなかった
・コストが高い

という意見がありました。

移動の時間やコストは塾ならでは…という感じですが、「やるべきことが増えてしまった」は上手に対策しないと塾も進研ゼミも使いこなせなくなってしまいますね。

この問題に対しては、やはり優先順位をきちんと決めて順番に勉強していくことが解決のための1つかなと思います!

おわりに

いかがだったでしょうか?
先輩チューターは自分の勉強スタイルに合わせて、進研ゼミや時には塾を活用してきました。

今この記事を読んでいる人の中には「進研ゼミだけで第一志望に合格したい!」と思っている人もいるでしょう。大丈夫です、先輩チューターの多くは進研ゼミだけで第一志望に合格してきました。

または塾を利用することも考えている人、もう塾にも通い始めている人もいると思います。そのような人ももちろんいましたので安心してくださいね。

今回の記事を読んでもらったことで、気を付けるべきことは分かったはず。次はあなたの番です。

先輩チューターは進研ゼミを頑張る高校生のことを応援しています!

<この記事を書いた人>
筑波大人間学群教育学類 先輩チューター あんこ
進研ゼミ生のプライド…!

記事一覧へ

カテゴリー

本音で答えます。「ゼミ」だけで受験勉強、注意すること。 「進研ゼミだけで本当に第1志望に合格できるのだろうか…?」これは進研ゼミをやっている高校生なら1度は思うことだと思います。今回は現役大学生の先輩チューターに、受験生のときの勉強法について本音で聞いてみました! つける> しない しない /kou_news/juken/img/0971/img_main01.jpg 1