UPDATE 2019.04.03

アイドルFANと勉強を両立する3つの方法

アイドルFANと勉強を両立する方法

勉強の悩みの種、趣味との両立。「勉強期間は、大好きなアイドルFAN活動をやめないといけないの…?」と悩んでいる人もいるのでは。でもアイドルFAN活動をやめなくても、3つポイントを押さえれば第1志望に合格することはできるんです。

今回はアイドルFAN活動と受験勉強を両立し、第1志望の難関国公立大に現役合格した編集者Nの実体験をもとに、アイドルFAN活動と受験勉強の両立法を3つ紹介します。

1.勉強中は大好きなアイドルを99%隔離する

編集者N:勉強中アイドルの写真、グッズ、曲、動画は苦しくても99%隔離してください。見始めたら絶対に止まらないからです。軽く1時間は写真・動画を見ながら妄想にふけることができてしまうと思います。
「いや見ないから音楽だけ…」も要注意。曲を聴きながら勉強をすると、記憶に残るのは大好きなアイドルの曲だけ。大事な勉強の内容は全く入ってこないのです。私は写真1枚だけを用意し、頑張れなくなったときだけ見るようにしていました。

1時間妄想にふける人もなかなかいないと思いますが、ある程度は自分が夢中になるものは意図的に遠ざけていくと勉強に集中できそうですね。

2.移動中は大好きなアイドルの「アップテンポな曲」を聴く

編集者N:電車の中などでは参考書を読んだりするのもよいですが、徒歩での移動など勉強ができないときは積極的にアイドルオタク活動をすることを推奨します。ぼーっとしている時間がもったいないので、元気をチャージするのです。
なかでも「アップテンポの曲」を聴くのがおすすめです。テンポに合わせ大股で歩くことで、いつもよりも早く移動が可能ですし、テンションが上がります。なぜだか応援されている気持ちになるものです。ちなみに私のオススメの曲は『Blieve』『ワイルドアットハート』『愛を叫べ』『T.A.B.O.O』『PIKA★★NCHI DOUBLE』『Disco Star』などです!

スキマ時間を有効に使うことは大切です。自分に合った方法で移動時間を使えるようになるとよいですね!

3.休憩時間は大いにアイドルに浸る

編集者N:休憩時間は、テレビを見るのも、DVDも見るのも、グッズを眺めるのも、時間を決めて大いにやってください。
コンサートに行くのだって、大丈夫!私はセンター試験1か月前のコンサートに参戦して頑張る気持ちをチャージしました。特に受験生は、「受験生だから我慢しなきゃ」と思ってしまいますが、行かないと一生後悔することだってあるかもしれません。
DVDと実際にコンサートに参戦するのでは、まったく楽しめる度合いが異なりますし、むしろ「あと○日で会うことができる」「コンサート楽しかったな」という気持ちが勉強を頑張る糧になります。

休憩時間は大いにアイドルに浸る

  • ※センター試験1か月前に行ったコンサートのチケット。センター試験は迫っていましたが、元気と勇気をもらうために思いきって行ってきました!

センター試験1か月前にコンサートに行くのはなかなか勇気がいりますが、メリハリをつけることで勉強も頑張れるということはあるのではないでしょうか。節度を守って、適宜休憩しましょう。

いかがでしたか?趣味は封印しなくても、自分でルールを決めることで、十分受験勉強と両立することができます。編集者Nとまではいかなくとも、皆さんも趣味を自分の頑張る糧にして、受験勉強に取り組んでみましょう!

記事一覧へ

カテゴリー

アイドルFANと勉強を両立する3つの方法 勉強の悩みの種、趣味との両立。「勉強期間は、大好きなアイドルFAN活動をやめないといけないの…?」と悩んでいる人もいるのでは。でもアイドルFAN活動をやめなくても、3つポイントを押さえれば第1志望に合格することはできるんです。今回はアイドルFAN活動と受験勉強を両立し、第1志望の難関国公立大に現役合格した編集者Nの実体験をもとに、アイドルFAN活動と受験勉強の両立法を3つ紹介します。 つけない> しない しない /kou_news/ikinuki/img/171016/img_main01.png 1