UPDATE 2019.03.26

『My Vision』編集者が
高校生の時にもっとやっておきたかったこと!

『My Vision』本誌

「ゼミ」が届いたら一番に見る!という人も多い『My Vision』。ありがたいことに、『My Vision』の編集者を目指しています!という声をいただくことがあります。そこで今回は、『My Vision』の現役編集者に、「編集者になるなら、高校生の時にもっと○○をやっておけばよかったな〜」と思うことを聞いてきました!
※『高1・高2・受験My Vision』編集者12名にアンケートを取りました。

そういえば、いつから編集者になりたかったの?

編集者になりたいと思ったのはいつ?

意外と遅咲き(?)。8割が大学生時代よりあとに、「編集者になりたいと思った」と回答しました。大学で新しい世界が広がったり、社会人になって刺激を受け、編集者を志したということのようです。

「高校生のときにやっておけばよかった!」
1位はなんと「○○○力を上げる」

いろいろな知識や経験が必要な編集者。感受性が強く、体力もある高校生時代に「編集者になるなら、やっておけばよかったな〜」ということとは!?

高校生の時にやっておけばよかったこと

第1位「コミュ力を上げる」
今日明日では養えないものだから

ライターさん、イラストレーターさん、デザイナーさん、カメラマンさん等々、いろんなスタッフの方々だけでなく、高校生や大学生ともたくさん接することが多いです。なので様々なタイプの人たちのかかわり方がわかると、より多くのお話が引き出せてよいと思います。
編集者歴1年 AiAi

お仕事はだいたい「コミュ力」が必要ですが、編集者は短期間に関わる人数が多い・密度が濃い!
ぜひ高校生のうちからアップしておきたい力です。

第2位「たくさん本を読む」「映画や演劇を観る」
この体験はあればあるほど良い!

本・映画・旅行などは、教養や知識の幅が企画のアイデアのベースになります。
編集者歴5年 世界のMAKI

お気に入り雑誌「以外」も読もう!

世の中の流行を知っていたり、世の中にどんなレイアウトの誌面があるのかを知っていると、自分の知識のストックが増えます!私は『Myojo』とか偏った雑誌しか見ていなかったので、全然違うレイアウトの雑誌も見ておきたかったなと思いました。
編集者歴2年 嵐大好きっ子

好きなものはもちろん、それ以外もちょこちょこ興味をもって知っておくだけでも、編集には大変役立つのです!

第3位「体力をつける」
最後はコレがモノを言う!

体力があればなんでもできる!基礎体力は若いうちにつけておくのが吉。私は学生の頃、家から学校まで片道1時間かけて歩いていたので、今でもなぜか背筋が強いです。
編集者歴15年 妖怪ねこもふもふ

「背筋力」が編集職にどこまで関係あるか微妙ですが、体力をつけておいて損はなさそうです。

いかがでしたか?「何事にも好奇心をもって、知識や経験を増やす」「身近なところで体力づくりをしておく」がポイントでしょうか!?参考になったらうれしいです!

記事一覧へ

カテゴリー

『My Vision』編集者が
高校生の時にもっとやっておきたかったこと!
「ゼミ」が届いたら一番に見る!という人も多い『My Vision』。ありがたいことに、『My Vision』の編集者を目指しています!という声をいただくことがあります。そこで今回は、『My Vision』の現役編集者に、「編集者になるなら、高校生の時にもっと○○をやっておけばよかったな〜」と思うことを聞いてきました!※『高1・高2・受験My Vision』編集者12名にアンケートを取りました。 つけない> しない しない /kou_news/ikinuki/img/171002/img_main02.png 1