UPDATE 2019.04.11

スマホで家バレしないために
注意したいこと3つ!

スマホトラブル回避のために
位置情報はOFFがキホン!

スマホトラブル回避のために、位置情報はOFFがキホン!

高校生の9割以上が持っていると言われるスマートフォン。便利だし楽しいし、生活に欠かせないものになっています。とくに魅力的なのは、たくさんの友達とすぐにつながれることではないでしょうか。
半面、スマホにまつわるトラブルも増えています。

特に最近、インターネットやSNSを通して自分の居場所(学校や自宅)を知られてしまった!というトラブルをよく聞きます。知らない人に学校名や住所を知られてしまうのは嫌ですよね(知らない人が突然自分に会いにきたりしたら、怖い!)。

自分の居場所を知られないために注意すべきことを3つ、お伝えします。

1.カメラやSNSアプリの位置情報はOFFに

位置情報をONにしたままでスマホで写真を撮影し、SNSなどに投稿すると、写真に埋め込まれた情報から撮影場所を特定される恐れがあります。つまり学校で友達と撮った写真から、通学校が知られてしまうことも。位置情報はアプリごとにON/OFFできるので、カメラアプリ・SNSアプリではいつもOFFにしておくと安心です。

2.投稿内容にも注意を

SNSでつぶやいた内容から、行動範囲を推測されてしまうこともあります。学校名を書かなくても、最寄の駅名や文化祭の日程など、ふと書き込んだ内容から推察して通学校を知られてしまうことも。学校名や住所は、友達になら知られてもいいことですが、不特定多数に知られると思いがけないトラブルのもとになります。SNSに書き込むときには、その内容が見ず知らずの人、たとえば「電車で隣に座っている人に」知られても大丈夫なレベルの情報かどうか、ちょこっと考えてみましょう。

3.友達と日頃から話し合っておきましょう

写真の場所情報やSNSでの投稿内容について、自分がいくら気をつけていても、友達がうっかり投稿してしまうことがあります。SNSでの投稿についての感覚は人それぞれなので、不安を感じることについては普段から友達と話し合って、気持ちを伝えておきましょう。

インターネットやSNSとのつき合い方については、「インターネット安全ナビ」でも詳しく取り上げています。京都府警のお巡りさんが登場する動画もアリ。スマホトラブル回避のため、ぜひご覧ください!

記事一覧へ

カテゴリー

スマホで家バレしないために
注意したいこと3つ!
高校生の9割以上が持っていると言われるスマートフォン。便利だし楽しいし、生活に欠かせないものになっています。とくに魅力的なのは、たくさんの友達とすぐにつながれることではないでしょうか。半面、スマホにまつわるトラブルも増えています。特に最近、インターネットやSNSを通して自分の居場所(学校や自宅)を知られてしまった!というトラブルをよく聞きます。知らない人に学校名や住所を知られてしまうのは嫌ですよね(知らない人が突然自分に会いにきたりしたら、怖い!)。自分の居場所を知られないために注意すべきことを3つ、お伝えします。 つけない> しない しない /kou_news/ikinuki/img/17050101/img_main01.png 1