UPDATE 2019.04.26

高校生活で使うとカッコイイ四字熟語
【10連休自己管理編】

連休にぬか喜んでいる場合ではない

10連休ウェ〜イとか思ってるみなさんに、ほんのひと言だけお伝えしておきますね。お休みいっぱいだと宿題もいっぱい。親の小言も多分いっぱい。お出かけすると出費もいっぱい。気づくと残った宿題もいっぱい、休み明け学校行きたくない気持ちでいっぱ…あ、もういいですか。

ということで連休明けにゴリゴリ泣かないよう、皆さんの幸せな10連休を四字熟語がお手伝い。 

●(誘惑からの自己管理に!)
「蹉跎歳月(さたさいげつ)」…時間を無駄にしてむなしく過ごしてしまうこと…

連休最終日に宿題を前に焦るあの感じ、いやですね。誰が一体あんな苦しみをオレに!! ま、自分なんですが。ということでゲームやスマホほか、学習予定を狂わす誘惑に負けそうな時は、連休明けに苦しむ自分を想像してシャキッとしましょう。まずは部屋の掃除もいいですね。読み終わったマンガも思いきって処分。そしてパラッっと開いたつもりが、全巻読んで気づくと朝に。
【マネしなくていい!活用例】

●(うっかりいらぬみやげを買ってしまう収支管理に!)
  「奇貨可居(きかかきょ)」…好機を逃さない…

観光地やテーマパークから帰った後、「なぜこれ買った、自分…」と唇かむことありますよね。買わない勇気も大事ですが、いつそうなってもいいように資産を増やすことも大事。あまり親しくない親戚にも、常に笑顔で態度よく。おこづかいのチャンスです。あるいはたまには家事を手伝ってみましょう。おこづかい増えるかもしれません。何か買ってもらえるかもしれません。それ全部、昔預けたお年玉からかもしれませんが。
【マネしなくていい!活用例】

●(病院も休みなので体調管理に!)
「半醒半睡(はんせいはんすい)」 …寝てるんだか起きてるんだか…

「早寝早起き病気知らず」。体調を崩さないよう、連休中こそ規則正しく気持ちよく過ごしましょう。よくいる「オレ今日全然寝てねぇわ〜」な“寝てねぇ男子”の話は気持ちよく受け流しましょう。
【マネしなくていい!活用例】

●(しかし弱い自分に負けそうな時は!)
「三十六計(さんじゅうろっけい)」…このさい逃げる…

勝ち目がないと思ったら、ぐずぐず考えずに逃げるのもまたよき!自己管理? 何それ食べられるの? ゆでるやつ?くらいの気持ちでサボれ。逃げて遊んで、気持ちを入れ替えてから、勉強すればよいのです! できるなら。
【マネしなくていい!活用例】

とはいえ、休みは休み

自己管理もしすぎると、逆に疲れて久々の登校日にはへとへとに。クラスを間違えたり、授業中十分な睡眠をとって職員室にご招待されたり。あまり頑張りすぎない適当さで。それでは皆さまの幸せな連休明けを適当に祈っております。

<この記事を書いた人>
風野由里子
高校生情報誌ライター。

記事一覧へ

カテゴリー

高校生活で使うとカッコイイ四字熟語
【10連休自己管理編】
10連休ウェ〜イとか思ってるみなさんに、ほんのひと言だけお伝えしておきますね。 つける> しない しない /kou_news/ikinuki/img/0672/img_main01.png 1