UPDATE 2019.03.18

陸上・多田修平選手が高校生からの質問に回答!

多田選手

【プロフィール】
多田修平
陸上日本代表選手。中学時代に陸上を始め、大阪桐蔭高校を経て関西学院大学へ。2017年の世界陸上競技選手権大会では100mで準決勝進出し、4×100mリレーで銅メダルを獲得。2018年のアジア競技大会では、同じく4×100mリレーの金メダル獲得に貢献している。関西学院大学4年生。


今回は、陸上の多田修平選手が登場! 世界的な舞台で活躍を続ける選手ならではの、緊張対策や、仲間と目標を達成するコツなどは必見です。

Q.どんな高校生活でしたか? 思い出を教えてください!

何といっても、陸上に力を入れた3年間でした。ただ僕が通っていた大阪桐蔭高校は、文武両道を大切にしている学校。時間も無限にあるわけではないので、部活中は部活に集中し、授業中は先生の話をしっかりと聞き…。その時々に切り替えをしっかりとし、陸上だけでなく勉強にも励んで、まさしく文武両道を心がけて生活していました。

Q.高校時代、部活と勉強はどのように両立していましたか? 多田選手流の工夫を教えてください。(高1 N・S)

高校生にとっては当たり前のことですが、授業をしっかりと聞くように心がけました。1日の時間は限られているので、勉強する時、部活をする時と、しっかり集中して取り組むことが大切だと思います。その時々の切り替えが重要ですね。

Q.僕は野球部なのですが、足がそこまで速くないことが悩みです。スタートから早く走るコツを教えてください。(高1 みと)

スタートを速くするよりも、実はきれいなフォームで走ることが重要です。まずはしっかりと縦に腕を振ること。そして、走っている時に体の軸をまっすぐにし、ブレのないようにすることが速くなるコツです。ブレないようにするには、ある程度、体幹トレーニングも必要です。体幹を鍛えることで、自然とスタートも速くなってくると思いますよ。

Q.大会など大勢の人の前で結果を出すのはすごく緊張すると思うんですが、どうやって集中力を高めていますか? もしくは、どうやって緊張を解いていますか?(高2 りんご)

大きな舞台での試合は緊張することがありますが、常に勝つイメージを持って挑むようにしています。するとポジティブな考えになり、試合前でも自信に繋がっていくので。リラックスする方法としては、アップの時などに音楽を聴いて緊張をほぐしています。

Q.休みの日はどんなことをしていますか? 多田選手のリフレッシュ方法を教えてください。(高2 サク)

休みの日は陸上競技を忘れて、友達と遊ぶことが多いです。ちなみに趣味は、一眼レフでの風景の撮影やドライブ、大阪のあのテーマパークに行くことです!

Q.仲間と目標を達成するために、どんなことを大切にしていますか? リレーチームでの経験などをふまえて教えてください。

部活などの練習の間だけでなく、オフや休憩の時などにもコミュニケーションをとって、仲を深め、信頼関係を築くことが大切だと思っています。例えば陸上男子400mリレーの代表合宿に参加する時であれば、必ずメンバーとゲームなどをして、皆さんと交流するようにしています。

Q.一度きりの高校生活を送っている高校生へ、メッセージをお願いします!

僕は、陸上競技を楽しんでやっています。嫌々やっていると、絶対に結果がついてこないのです。高校生活も一度きりなので、もちろん勉強も大事ですが、「楽しむ」ということを忘れずに過ごすことが大切だと思います。楽しみながら頑張ってくださいね!

<この記事を書いた人>
竹倉 玲子

記事一覧へ

カテゴリー

陸上・多田修平選手が高校生からの質問に回答! 今回は、陸上の多田修平選手が登場! 世界的な舞台で活躍を続ける選手ならではの、緊張対策や、仲間と目標を達成するコツなどは必見です。 つける> しない しない /kou_news/ikinuki/img/0629/img_main01.jpg 1