UPDATE 2019.02.22

大学生活で注意すべき3つのポイント

受験も終盤。ここまでよく頑張ってきましたね。春からの進路が決まった人が多いのではないでしょうか?
待ちに待った大学生活が目前に迫っている今、大学生活で気をつけるべきポイントをご紹介します!

1. 生活リズムを崩さない

起床

大学は高校よりも自由な雰囲気が強いです。そのためか、大学に入ると毎日夜更かしをして朝起きられず、1時限目の講義に遅刻したり、場合によっては欠席してしまう人がいます。
大学は勉強をしに行くところです。それなのに、講義をサボってしまっては、大学に行く意味も無くなってしまいます。学年が上がるにつれて、生活リズムが崩れる人が出てくるので、注意しながら生活しましょう!

2. 大学でも一生懸命勉強しよう

勉強道具

高校までは、定期テストで酷い点数を取ってしまったとしても、その科目の単位が貰えないというケースはあまりなかったかと思います。しかし、大学はそんなことありません。テストやレポートの点数が悪ければ、単位が取れないことだってあります。
また、大学によっては必修科目とされている講義の単位が取れないと、留年してしまうこともあります。単位が取れないと、よりたくさんの講義を受けなければなりませんし、留年してしまえば通常よりも学費が1年以上かかる可能性もあり、大変です。

ただ、しっかりと講義を聞き、一生懸命テストの日までに勉強していれば、そう簡単に単位を落とすことも、留年することもないと思います!みなさんはこれまでと同様に、勉強の手は抜かないようにしてください!

3. 何事にも積極的にTRY!

アルバイト/留学/ボランティア

大学生になると、今までよりも自由に使える時間が多くなります。もちろん、その時間に勉強をするのもいいですが、勉強以外で自分がしたいことをしてみても良いと思います!

多くの大学生はアルバイトをしていたり、サークル・部活に所属しています。アルバイトやサークルを通して、多くの友人を作ることもできますし、何と言っても自分自身の娯楽の時間ができると思います!

また、学生によってはボランティア活動をやる人もいますし、海外留学や資格試験合格を視野に入れて、大学1年生から準備をしている人だっています。どんなことにも挑戦できるタイミングでもあるので、自分の興味のあることをトライしてみてください!

大学合格は、みなさんの努力によって勝ち取ったものであり、大学に合格できたからこその大学生活です!これまで頑張ってきた分、思う存分楽しんで、最高の大学生活を送ってください!

  • <この記事を書いた人>
    横浜市立大学 国際総合科学部 先輩チューター なっち
    一時期、3種類のバイトを掛け持ちしていたことがあります。

記事一覧へ

カテゴリー

大学生活で注意すべき3つのポイント 受験も終盤。ここまでよく頑張ってきましたね。春からの進路が決まった人が多いのではないでしょうか?待ちに待った大学生活が目前に迫っている今、大学生活で気をつけるべきポイントをご紹介します! つける> しない しない /kou_news/ikinuki/img/0624/img_main01.jpg 1