UPDATE 2019.03.01

高校生活で使うとカッコイイ
四字熟語【出会いと別れ編】

春は出会いと別れの季節

出会いと別れの四字熟語はたくさんありますが、「一期一会」のような、四字熟語日本代表、絶対オールスター戦メンバー、そんな熟語以外のものをいくつかご紹介します。別れる人や新しく出会った人にサラリと使ってみたりすると、うっかりモテるかもしれないのは、ちょっとうれしい春だより(ハート)。

●(卒業で先輩や友との別れ!)
「天涯比隣(てんがいひりん)」…遠く離れても心はいつもそばに…

思い出いっぱいの部活の先輩や友達に、メッセージとしても使えますね。心を込めたお礼もしたいですね。先輩が今読んでるマンガのオチを教えてあげるとか。いやそれは。ちなみに片思いだった先輩やクラスのコなどにも、心で天涯比隣と思うことは自由。思うだけなら自由。念じるのも自由。メールなどはやめときましょう。新しい呪いと思われるので。
【マネしなくていい!活用例】

●(初めての後輩との出会い!)
  「磊磊落落(らいらいらくらく)」…心がゆったり大きく、些細なことにこだわらない…

逆の立場で考えれば、初めて会う先輩、怖いですね。緊張しますね。そこにいつもゆったりおおらかな先輩がいたら…さぁ、ビッグチャンスです。磊磊落落の心で大物感を醸し出し、後輩の人気を独り占め。せこい心で大きな野望。お菓子食べた手でスマホさわられても磊磊落落、誤ってゲームアプリ消されても磊磊落落、「反省してまぁ〜〜す」と言われても磊磊…や、そこは何か、ゆったりした復讐でも。
【マネしなくていい!活用例】

●(クラス替えの別れ!)
「不即不離(ふそくふり)」 …つかず離れずほどよい関係…

例えば気が乗らないお誘いも「今日はやめとくわ〜」と普通に断ることができる間柄、いいですね。クラス替えによって離れた寂しさはやがて、そんな不即不離の友情関係に育つかもしれません。社会人になると心の底から不即不離プリーズですけどね。先輩や上司のお誘いを大嘘ついて断ることに大成功!→夜の街でばったり会う→気まずさ超えて、なぜか「へらっ」て笑う…→会社行きたくない!!
【マネしなくていい!活用例】

●(新しいクラスでの出会い!)
「旧雨今雨(きゅううこんう)」…昔の友と新しい友…

クラス替えで友達が増えて、旧雨今雨で遊べたら楽しそうじゃないですか。「わー、顔は見たことあるけど話すの初めて〜」とか、キャイキャイキャイキャイ。そこではりきりすぎた自己アピール(例:「地元じゃワルだった」)、盛りすぎたプリクラや自撮りで初対面から惨劇を生まないよう祈ってます。
【マネしなくていい!活用例】

別れがないと、出会いも来ない

好きだった先輩が卒業してしまう…好きな人とクラスが離れ離れに…。つらい、あぁつらい。でもどんなにつらい別れでも、ちゃんとそこを乗り越えた人には、よい出会いが今か今かと出番を待っています。今は新しい出会いに備えてワクワクしておきましょう。なんかいい感じの自己紹介とか考えておきますかね。声、裏返りませんように。

<この記事を書いた人>
風野由里子
高校生情報誌ライター。

記事一覧へ

カテゴリー

高校生活で使うとカッコイイ
四字熟語【出会いと別れ編】
出会いと別れの四字熟語はたくさんありますが、「一期一会」のような、四字熟語日本代表、絶対オールスター戦メンバー、そんな熟語以外のものをいくつかご紹介します。別れる人や新しく出会った人にサラリと使ってみたりすると、うっかりモテるかもしれないのは、ちょっとうれしい春だより(ハート)。 つける> しない しない /kou_news/ikinuki/img/0608/img_main01.png 1