UPDATE 2019.02.08

【検証】ガトーショコラvsクッキー。作りながら勉強できるお菓子はどっち?

2月になりました!バレンタインの季節ですね。バレンタインを楽しみたいけど勉強が忙しい!という悩みもあるかもしれません。今回は、そんな勉強時間を確保しながら作れるお菓子は「ガトーショコラ」と「クッキー」どちらなのか検証していきます。

クッキー

クッキー時間

まずはホットケーキミックスや卵を混ぜてこねていきます。

生地こねる

時間短縮のためにチョコレートを袋に入れて砕きます。

チョコ砕く

生地と混ぜて棒状にし、冷凍庫で生地を冷やします。

棒状生地

生地をカットして焼きます。美味しいクッキーのできあがりです!

クッキー完成

ストレス発散★★★
チョコを砕くときに、日頃のストレスが発散できました。

スキマ時間★★☆
スキマ時間は多めです。生地を冷凍している間は50分と長いので、長文問題が解けそうです。私はTOEICに備えて長文読解をしていました。焼き時間は様子を見ながら英単語や地歴公民など、暗記物ができます。

TOEIC

合計時間★☆☆
計2時間なのでやや長めです。

ガトーショコラ

ガトーショコラ時間

砕いたチョコと温めた生クリームを混ぜます。

生クリームとチョコ

さらに卵と薄力粉を混ぜます。

チョコと卵

型に入れてオーブンで焼きます。

型へ入れる

冷やして完成です!

ガトーショコラ完成

簡単さ★★★
混ぜて焼くだけなので、難しい作業はありませんでした。

スキマ時間★★☆
焼いている30分ほどがスキマ時間になります。私は短時間で解ける数学の基本問題に取り組んでいました。(場合の数と確率)

スキマ時間数学

パワー★☆☆
チョコレートの量が多いので、砕いて細かくするのに力が必要でした。

まとめ

今回は引き分けです!どちらもしっかりスキマ時間に勉強しながら作ることができました。みなさんも今年のバレンタインは勉強も頑張りつつ、お菓子作りを楽しんで下さいね!

<この記事を書いた人>
東北大学教育学部 先輩チューターみーやん
作ったお菓子は家族みんなで食べました!

記事一覧へ

カテゴリー

【検証】ガトーショコラvsクッキー。作りながら勉強できるお菓子はどっち? 2月になりました!バレンタインの季節ですね。バレンタインを楽しみたいけど勉強が忙しい!という悩みもあるかもしれません。今回は、そんな勉強時間を確保しながら作れるお菓子は「ガトーショコラ」と「クッキー」どちらなのか検証していきます。 つける> しない しない /kou_news/ikinuki/img/0577/img_main01.png 1