UPDATE 2019.01.29

寒〜い冬を乗り切ろう!勉強中の寒さ対策3つ

いよいよ冬本番。登校中など寒い場面がいくつもありますが、何と言っても一番寒いのは勉強中ではないでしょうか。
あまりに寒いと勉強に集中できませんよね。そこで、勉強中にできる寒さ対策をお教えします!

1.足を温めよう!

暖かそうな女性

昔から「頭寒足熱」というように、足は体の中でも重要な温めポイントです。より快適に勉強するためには、「脚」と「足」二つを分けて温めてあげると良いでしょう。

まず「脚」に有効なのはブランケットです。特に太ももは大きな血管が通っているため、冷やすと寒くなってしまうので要注意。寒さに応じて2枚重ねて使うのもありですよ。

続いて「足」に有効なのは足首まで覆ってくれる靴下or家用のブーツ。足首にも血管が集まっているため、ここも温めるのが大事です。こちらも寒さに応じて「厚い靴下&ブーツ」を重ねばきするとさらに快適になりますよ。

靴下とブーツ

2.手首をあっためよう!

手袋

勉強中は机の上に手を置いておくことも多いもの。でも机の上ってすぐに冷たくなりますよね。ずっと机に手を乗せていたら手が冷えてしまい、手がかじかんでしまうことも。こうなったら勉強しにくいですよね。
そこでお勧めしたいのが、指先が出るタイプの手袋。全てを覆ってしまう手袋は勉強するときにペンを握りにくかったりと使いにくいですが、指先が出ているタイプだと使い勝手もいいです。冷たい机に直に手を置かないだけでだいぶ寒さが和らぎますよ。

手袋

3.それでもどうしても寒い時は・・・

グッズに頼る女性

これだけ対策しても寒い。そういう時もありますよね。そういう時は無理も我慢もせず、あったかグッズの力を借りてしまいましょう。

手先や足先を暖めるのに有効なのはカイロです。コンビニやスーパーに置いてあり、用意するのも簡単。

より広い範囲、特にお腹などを温めやすいのは湯たんぽです。熱いお湯を入れるオーソドックスなものから、レンジでチンするだけで簡単に使えるものもあるので、自分が使いやすい方を選びましょう。


寒さと感じた時に我慢してしまうと、知らず知らずのうちにストレスが溜まって体調が悪くなることも。無理せずにグッズの力などを借りて、快適に勉強していきましょう!

<この記事を書いた人>
同志社大学 社会学部 先輩チューター ふぁにー
私の部屋もとっても寒いので、毎年あったかグッズの力を借りてます。

記事一覧へ

カテゴリー

寒〜い冬を乗り切ろう!勉強中の寒さ対策3つ いよいよ冬本番。登校中など寒い場面がいくつもありますが、何と言っても一番寒いのは勉強中ではないでしょうか。あまりに寒いと勉強に集中できませんよね。そこで、勉強中にできる寒さ対策をお教えします! つける> しない しない /kou_news/ikinuki/img/0558/img_main01.png 1