UPDATE 2018.11.30

高校生に聞いた定期テストあるある

年内最後の定期テスト、皆さん頑張って勉強している頃でしょうか。頑張って勉強しているからこそ「やってしまった!」エピソードはつきないはず。
今回は高校生から募集した「定期テストあるある」を5つ紹介します!

  • ※ここで紹介している体験談は2017年9月に実施した高校生157人へのアンケートをもとに作成しています。

最後の2択は絞れない

「運にも見放される」

「運にも見放される」

「2択まで絞れるのに、最後の最後の選択で間違える」(埼玉県 たこたこ)
今は運を使わなかっただけで、その運はきっとほかのシーンで生かされている…かも!?

似ている漢字を無意識に間違えている

「遠目でみれば同じ」

「遠目でみれば同じ」

「古典の問題で、自信満々に枕草子と書いたつもりが、机草子と書いていた」(千葉県 Basket)
枕と机、確かにすごく遠目でみれば同じです。おしいっ!

記号問題を記述形式で回答しがち

「テスト問題が悪いんだ!」

「テスト問題が悪いんだ!」

「記号で答える英語の問題をすべて単語そのもので答えてしまった」(大阪府 クイーン)
記号欄に小さく単語を記入できるのは、逆に才能があるかもしれません。

テスト前、学校に教材を忘れたときの絶望がすごい

「かける言葉もない」

「かける言葉もない」

「テスト前だというのに、学校に教科書を忘れてしまった」(熊本県 せっかちなアマガエルさん)
友達に連絡して写真を送ってもらっても限界がありますし、絶望の極みですね。次は忘れないことを願うばかりです。

眠気に負けたときの勉強ノートが、解読不能

「わりと意味がありそう」

「わりと意味がありそう」

「勉強中に寝てしまって、後でノートをみた時に、呪いの文字みたいなのが書いてある」(岐阜県 とわさん)
眠いとき、どうして思っている文字と違う文字を書いてしまうのでしょう。本当に不思議です…。

いかがでしたか。似た経験をした人も多いのでは?進研ゼミ高校講座会員ページ内「みんなのお楽しみ」では高校生たちの高校生活あるあるを掲載・募集しています。あなたの学校生活あるあるをぜひ共有してくださいね。

  • <この記事を書いた人>
    進研ゼミ高校講座編集室 ざっきー
    眠気と必死で戦いながら、テストがんばれ…!

記事一覧へ

カテゴリー

高校生に聞いた定期テストあるある 年内最後の定期テスト、皆さん頑張って勉強している頃でしょうか。頑張って勉強しているからこそ「やってしまった!」エピソードはつきないはず。今回は高校生から募集した「定期テストあるある」を5つ紹介します! つける> しない する /kou_news/ikinuki/img/0452/img_main01.png 1