UPDATE 2018.11.22

現役大学生も実践!授業中の眠気覚まし3選

授業中に眠くなってしまった、という経験がある人がほとんどなのではないでしょうか。私も、日々眠気と戦いながら授業に臨んでいます。そこで今回は、現役大学生の私が実践している眠気覚ましの方法を紹介したいと思います。90分の大学の授業でも効果抜群です!

1.寝ている、眠そうな友人を見る

寝ている友人

寝ている友達や必死に眠気をこらえている友達を見ると、なぜか眠くなくなります。
友達の寝顔って珍しいので、きっと眺めたくなるのだと思います。

2.先生の顔を見て話を聞く

先生の顔を見る

眠いときは下を見るとますます眠くなってしまいます。教科書を見る時間を減らし、先生の顔を見ながら話を聴いてみましょう。するとたまに目が合って眠気がなくなります。また、適度な緊張感で内容も頭に入りやすくなりました!先生も、授業態度が良いと感じるかもしれません。

3.イラストつきメモをかく

先生が言ったことをメモする人は多くいると思いますが、文字を書いているだけでは眠くなってしまうので、内容を図化視したようなイラストをノートやプリントにかき加えます。簡単な人や吹き出しでも楽しげな板書になり、眠くなくなります。イラストをかくことで自分の頭が整理されて、学習内容が頭に入りやすくなるので、暗記科目におすすめです。

イラストメモ1

※これは民法のときのイラストです。権利を主張する人が複数人いたら、「確定日付」というものがついた証書をもらった人が権利を得られることを表しています。

イラストメモ2

※これも民法のときのイラストです。「債権」というものを他の人に譲るときは、事前に通知しても第三者には対抗(主張すること)ができないことを表しています。

いかがでしたか?得意科目だけでなく、苦手科目でも効果はあると思います!ぜひ試してみてくださいね。

<この記事を書いた人>
東北大学 教育学部 先輩チューターみーやん
メモのおかげで画力が少しだけ上がった気がします。

記事一覧へ

カテゴリー

現役大学生も実践!授業中の眠気覚まし3選 授業中に眠くなってしまった、という経験がある人がほとんどなのではないでしょうか。私も、日々眠気と戦いながら授業に臨んでいます。そこで今回は、現役大学生の私が実践している眠気覚ましの方法を紹介したいと思います。90分の大学の授業でも効果抜群です! つける> しない しない /kou_news/ikinuki/img/0440/img_main01.png 1