UPDATE 2018.11.05

高校生に聞いた行事あるある

文化祭や体育祭、合唱コンクールなど秋は行事が盛りだくさん。準備や行事当日のエピソードに募る思いもあるはず。今回は高校生から募集した「行事あるある」を5つ紹介します!

  • ※ここで紹介している体験談は2017年8月に実施した高校生124人へのアンケートをもとに作成しています。

行事期間、何かとミサンガ作りがち

「特殊作業が上達」

「特殊作業が上達」

「景品係になったら、ミサンガを編むのが異常にうまくなった」(兵庫県 T)
そのスキルは部活引退や友達へのプレゼントなど、きっと行事意外でも役立つはずです。

センターなのに目立たない

「アピール届かず」

「アピール届かず」

「合唱コンクールでは、ポジションがセンターだったのに指揮者に隠れてしまい、写真を見るといない存在になってしまった」(静岡県 H)
写真に写っていなくとも、指揮者の記憶には最も鮮明にあなたが残るでしょう。

仕事はサボるのに、ちゃっかり目立っちゃう

「出ないよりはマシか…」

「出ないよりはマシか…」

「学祭の企画で仕事がなくてウロウロしていたけど、カーテンコールには出た。」(北海道 K)
周りの友達は「お前…!」と思ったりもしますが、それもゆくゆくはいい思い出になったりします。

サポート役、異常に活躍しすぎ

「地味に主役レベル」

「地味に主役レベル」

「サポート役が多いのでいろんな仕事が舞い込んでくる。結果、一番忙しい」(岐阜県 O)
クラスを支えたことは、クラス全員がきっと認識しているはず。サポート役という名の「クラスの救世主」です。

「行事マジック」が自分には効かない

「期待しちゃった自分、嫌!」

「期待しちゃった自分、嫌!」

「行事でカップルがたくさん成立する『マジック』にみんなかかるという噂だったけど、私にはかからなかった…(涙)」(愛知県 M)
クリスマスマジックにはかかる…かもしれません。

いかがでしたか。似た経験をした人も多いのでは?進研ゼミ高校講座会員ページ内「みんなのお楽しみ」では高校生たちの高校生活あるあるを掲載・募集しています。あなたの学校生活あるあるをぜひ共有してくださいね。

  • <この記事を書いた人>
    進研ゼミ高校講座編集室 ざっきー
    高校時代、「行事マジック」に私も効かなかったです。効く人の方がきっと少数派。

記事一覧へ

カテゴリー

高校生に聞いた行事あるある 文化祭や体育祭、合唱コンクールなど秋は行事が盛りだくさん。準備や行事当日のエピソードに募る思いもあるはず。今回は高校生から募集した「行事あるある」を5つ紹介します! つける> しない する /kou_news/ikinuki/img/0410/img_main01.png 1