UPDATE 2018.10.26

俳優・志尊淳さんが高校生からの質問に回答!

俳優 志尊淳さんが高校生からの質問に回答!

【プロフィール】

志尊淳
2011年俳優デビュー。テレビや映画、CMを中心に活躍中。最近の主な出演作に、映画『帝一の國』やドラマ『トドメの接吻』(日本テレビ系)、『女子的生活』(NHK)、連続テレビ小説『半分、青い』(NHK)など数々の話題作に出演。ORICON NEWS『2018上半期ブレイク俳優(男優)ランキング』では1位に選ばれた。

ライン

宇宙人アイドルからトランスジェンダーまで幅広い役柄をこなし、高校生にも絶大な人気をほこる俳優・志尊淳さん。高校時代の思い出はもちろん、最新映画『走れ!T校バスケット部』の舞台裏や気になるプライベートのことなど、「進研ゼミ」を受講中の高校生からの質問にたっぷりと答えてくださいました!

Q.高校時代の思い出を教えてください!(高1 あゆ)

高校時代の思い出

学校帰りに友達とコンビニに寄ったり、映画やカラオケに行ったり…。そんな何気ないことが、すごく楽しかったですね。ただ、すでに俳優の仕事をしていたので、勉強と仕事との両立に苦しんだ3年間でもありました。

Q. 勉強と仕事の両立は大変だったと思いますが、成績はどうでしたか? 両立の工夫も教えてほしいです!(高1 鈴蘭)

仕事の合間に英単語を覚えたり、勉強の合間に台本を読んだり…。どちらの手も抜かず、常に目の前のことを必死でやっていた感じでした。

成績については、中1の時にひどい順位をとったのをきっかけにたくさん勉強して、学年7位まで上がった経験があります! その時にしっかりと基礎を身につけたおかげで、あとはそれほど苦労しなかったものの…高校時代はいつも及第点でしたね(笑)。

ちなみに僕なりの暗記のコツは、覚えたいことを必ず口に出すということ! 口を動かすことで、色ペンで線を引いたりするよりも、脳にインプットできるような気がするんです。

Q.11月3日公開の映画『走れ!T校バスケット部』の原作が超好きです! 志尊さんは主人公・田所陽一を演じていますが、役作りでどんなことが大変でしたか?(高3 ちぴ)

この作品は、いじめられている友達を助けた陽一が、逆にいじめを受けてしまうものの、それでも前を向いて歩いていくところを描いた希望あるストーリー。陽一は、自分を強く持っているうえに、仲間を気遣えるキャラクターだと思ったので、うまくいかないシーンもうまくいっているシーンも、人としての軸をきちんと演じるように意識しました。

Q.映画ではバスケットボールをやっていますが、経験者ですか?(高1 けろ)

バスケットボール

サッカー、野球、剣道、格闘技など、スポーツはいろいろやってきたのですが、バスケを本格的にやったのは初めてです! そんなこともあって今回は、役者のみんなで元バスケットボール日本代表の半田圭史さんから2か月間の特訓を受けて、撮影にのぞみました。

Q.映画の撮影で一番大変だったこと、楽しかったことはなんですか?(高2 りょた)

大変だったのは、試合のシーンです。カメラを回しっぱなしで撮ったので、シュートが入らなければやり直し。みんなで全力で走るわけだから、プレッシャーも感じて、きつかったですね。しかも試合シーンは1日でまとめて撮影したので、そこから2日間ぐらいは、体が痛かったです(笑)。

逆に楽しかったことは、みんなで練習したことでコミュニケーションが深まったこと。おかげでフェイクドキュメンタリーじゃないですけど、雰囲気の良さが画面にも映っていると思うので、注目してみてくださいね。

Q.原作ではマネージャーの佐藤浩子ちゃんに恋すると思いますが、志尊さんのタイプは、かわいい系と大人っぽい系だったらどっち派ですか?(高3 きょろちゃん)

そうですね…高校時代は「ショートカットの子が好き」なんて言っていましたけど、今は “○○系”では見てないですね。それよりも、自立している空気感のある女性がいいですよね。といっても「一人で生計を立てている」とかそういうことじゃなくて、考えや志がしっかりとあって、人に頼り過ぎず、自分でちゃんと判断できる人に惹かれます。

Q.高校で演技をする機会があったのですが、思うようにできませんでした。どのように役作りや演技の練習をされていますか?(高2 ぺやさん)

難しいですね…。でも、僕が大事にしていることを挙げるとしたら、セリフにウソをつかないということ。「自分がこのキャラクターだったらこう感じて、こういう言い方をするだろうな」と想像しながら、セリフを言うように心がけています。

Q.肌がきれいで憧れます! 美容に気をつけていることがあれば教えてください!(高3 なつなっつん)

特別なことはしていないんですよ! ただ、メイクをゆっくりとしっかりと落とすようには心がけています。というのも、俳優の仕事は顔にファンデーションを塗るし、睡眠不足にもなりがちだったりして、仕事を始めたばかりの時は肌がすごく荒れちゃったんですよね。だから今では、家に帰る前にファンデーションをしっかりと落としてもらうようにしています。女優さんからもよく、「女子力高い!」って突っ込まれますけど(笑)。

Q.高校生にメッセージをお願いします!

高校生へのメッセージ

高校時代を振り返ると、恋でも部活でも、「あれをやっておけばよかったな」と思うことがいっぱい! それに、高校を卒業すると“大人”としてはめを外しづらくなるとも感じるので、やりたいことを全力で楽しんで、キラキラした高校生活を満喫してほしいです! どんな経験もきっとあとで生きてくると思うし、高校時代には、どうやっても戻れないですからね。

志尊淳さんからのお知らせ

志尊淳さん主演映画
『走れ!T校バスケット部』

『走れ!T校バスケット部』

大人気の青春小説がついに映画化!バスケの強豪校でいじめにあったスタープレーヤー・田所陽一(志尊淳)が、編入先の弱小バスケ部で仲間に出会い、全国大会に向けて走り出す!

11月3日(土・祝)より全国公開
配給:東映
(C) 2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会
詳しくは公式サイトまで

<この記事を書いた人>
竹倉玲子

記事一覧へ

カテゴリー

俳優・志尊淳さんが高校生からの質問に回答! 宇宙人アイドルからトランスジェンダーまで幅広い役柄をこなし、高校生にも絶大な人気をほこる俳優・志尊淳さん。高校時代の思い出はもちろん、最新映画『走れT校バスケット部!』の舞台裏や気になるプライベートのことなど、「進研ゼミ」を受講中の高校生からの質問にたっぷりと答えてくださいました! つける> しない しない /kou_news/ikinuki/img/0395/img_main01.png 1