UPDATE 2018.10.17

気持ちを伝える「手紙」のちょこっとアレンジ3選

手紙アレンジ

貸してもらった漫画に添えて、仲直りの証に、ありがとうの気持ちを込めて。学校でも様々なシーンで、気持ちを伝えるために手紙を渡すこと、ありますよね。直接伝えるのもいいですが、手紙を送ることでちょっと特別な思い出にもなります。今回は、記念に飾っておきたくなるような、一手間加えた手紙のアレンジをご紹介します。

家にあるもので手軽にできちゃう!スノードーム風アレンジ

スノードーム風アレンジ

家にありそうな材料で手軽につくれちゃうのが、スノードーム風のアレンジです。送る相手の好みに合わせて、様々なアレンジが可能です。切ったり貼ったりする必要もなく、作り方も簡単なので、作業も楽しめますよ!

<材料>
・空き瓶
・ビーズ
・瓶に入るサイズの造花やフィギュアなど
・瓶に入るサイズに折った手紙

【作り方】
①瓶の中に、適量のビーズを入れます。
②お好みで、造花やフィギュアなどを入れます。
③最後に手紙を入れたら、もう完成!

おまけ付きなのが嬉しい、ティーパック風アレンジ

ティーパック風アレンジ

紅茶のティーパックを開ける時に、「なんだか手紙みたいだな〜」と思ってひらめいたのがこのアレンジです。ティーパックに手紙を紛れ込ませることで、もらった方も「あ!」っと驚く楽しみがあります。

<材料>
・紅茶のティーバック(小包装)
・透明の袋
・刺繍糸
・シール
・口を止めるマスキングテープやリボンなど
・ティーパックと同じ大きさに折りたたんだ手紙

<道具>
・ハサミ
・マスキングテープ

【作り方】
①一つだけティーパックを開けて、中身を手紙に変える。手紙の角にマスキングテープで刺繍糸の端を貼り付ける。

手紙に変える

②刺繍糸の反対の端にはシールを貼り付け、裏に紙を貼り付けてシールの形に合わせて切り取る。

切り取る

③ティーパック風の手紙を未開封の小包装ティーパックとともに透明の袋に入れ、マスキングテープやリボンを使って口を閉めたら完成!

お気に入りのショップバックで、世界に一つの封筒作り!

界に一つの封筒

最後にご紹介するのは、いろいろなシーンで使える、手作り封筒の作り方です。なかなか捨てられない、お気に入りのお店のショップバッグや、可愛いお菓子の包装紙なども大活躍ですよ!

<材料>
・紙袋や包装紙など

<道具>
・ハサミ
・両面テープ
・定規
・シャープペンシル

【作り方】
①紙袋を使う場合は、写真のように開いておきましょう。材料にする紙袋、または包装紙の裏面に、作りたい封筒の大きさの二つ分を下書きします。

下書きする

②一方に「のりしろ(幅1cm)「口の部分(幅2cm)」を下書きする。

のりしろを下書きする

③外側の線を切り取り、のりしろと口の部分を谷折りする。のりしろには両面テープを貼る。

谷折する

④のりしろの両面テープを剥がし、?@の部分を折り返して袋状に貼り付けたら完成!

気持ちを伝える“手紙”のちょこっとアレンジ、いかがでしたか?ちょっと一手間加えることで、送る相手に驚きやワクワクを伝えられるのが、手紙アレンジの醍醐味です。特別な機会でなくても、日々の感謝やお誘いなど、様々なシーンで活用してみてくださいね!

<この記事を書いた人>
諸岡若葉
普段LINEでやり取りしている母から、たまに送られてくる手紙に癒されます。

記事一覧へ

カテゴリー

気持ちを伝える「手紙」のちょこっとアレンジ3選 貸してもらった漫画に添えて、仲直りの証に、ありがとうの気持ちを込めて。学校でも様々なシーンで、気持ちを伝えるために手紙を渡すこと、ありますよね。直接伝えるのもいいですが、手紙を送ることでちょっと特別な思い出にもなります。今回は、記念に飾っておきたくなるような、一手間加えた手紙のアレンジをご紹介します。 つける> しない しない /kou_news/ikinuki/img/0376/img_main01.png 1