UPDATE 2018.09.06

現役大学生・人気漫画家 山科ティナさんが語るSNSをきっかけに2つの夢を掴んだ話

SNSをきっかけに2つの夢を掴んだ話

志望大合格や自分の夢を叶えるために、今勉強を頑張っている人は多いですよね。でもその過程で悩んだり立ち止まることも少なくないはず。そこで今回は現役の東京藝術大学生であり、人気漫画家の山科ティナさんに、志望大合格と漫画家になること、2つの夢を叶えるまでのお話を伺いました。

小さい頃から漫画家になるのが夢。高校時代は漫画・部活・恋愛と全部挑戦!

—現在漫画家として活躍されている山科さんですが、いつから漫画家を目指し始めたのでしょうか?

小学校6年生くらいの頃から、漠然と「絵を描く仕事をしたい」と思っていました。デビューをする高1の頃までは、両親にも漫画家は大変だと反対されていたんです。でも「また挑戦したことがないからわからない」と思い、漫画を描いて応募。賞を獲って少しでも賞金を頂くことが目的でした。絵を描くことがお金になる、仕事になることを示したかったんです。
でもありがたいことにそれが漫画家デビューに繋がり、自分でも本当にびっくりでした。

—高1で漫画家デビューし、漫画家と高校生活の両立は大変だったのではないでしょうか?

漫画家デビュー

漫画を描くには経験も必要だと思っていたので、やりたいことは全部やるようにしていました。部活も友達との遊びも、もちろん恋愛も。
進路について悩んだ時期もありました。美術系に進むのではなく、心理学部に進んで漫画のキャラクターの心などについて学びたいと思っていたんです。でも勉強と漫画がうまく両立できなくって。結果美術系に進むことに決めたのですが、「絵」という自分の強みを伸ばせてよかったと思っています。

志望大に2年連続不合格。そんな中、力まずに描いた漫画がSNSで拡散

力まずに描いた漫画がSNSで拡散

—現在は東京藝術大に通っていらっしゃいますが、受験はかなり難しいものだったんですよね?

実は現役・浪人と東京藝術大を2回受験して、2回落ちているんです。浪人時代はデッサンなどもしっかり勉強して、実力もついていたはずなのに、藝大への憧れが強すぎて、本番で力んで空回ってしまったように思います。合格する想像たくさんしていたからこそ、すごく落ち込みました。

—その後多摩美術大に入学し、そこで描いた漫画をSNSで発信したんですよね。

はい。多摩美術大に入学してよかったのは、自分の視野が広がったこと。人との出会いで、絶対東京藝術大じゃなくてもいい、やりたいことは藝大じゃなくてもできると思ったんです。
SNSで漫画を発信しようと思ったのも多摩美術大の友達がきっかけ。イラストや自作した洋服のブランド、写真など、自分の作品をSNSで発信していた人が何人かいて、これを漫画でもできないかなって。漫画家として活躍するために、「漫画は紙で読む」という常識から外れても、別の方法でまずは発信してみようと思ったんです。発信した漫画がたくさん拡散されて話題になったのは、タイミングも運もよかったと思いますね。本当に行動してよかったと思います。

3年越しの志望大合格。漫画も志望大も2つの夢を叶えられた

漫画も志望大も2つの夢を叶えられた

—そして多摩美で学びながら3度目の受験で、東京藝術大学に合格されたんですよね。

その年は対策もせずに一か八かで受験に望みました。肩の力を抜いた状態で自分のやってきたことを試したい気持ちと、自分の中で目指してきた藝大への未練を断ち切りたいという両方の気持ちがありました。受かる想像もあまりしていませんでした。だから合格したときは「宝くじが当たった!」みたいな感覚で。合格発表も友達から電話がかかってきて合格していることを教えてもらったくらいでした(笑)力まずに、自分の実力を発揮できたのがよかったと思います。

—現在は現役の東京藝術大生と漫画家を両立されていますが、今後はどんなことをしていきたいですか?

今はWebや雑誌や漫画といろいろな形でお仕事をさせていただいていますが、ずっと上手くいくとは限らないと思っています。数年後今あるメディアがなくなって、別のなにかができているかもしれない。だからこそSNSだけ、紙だけなど1つのことには偏らないで、たくさん色んなことにチャレンジしていきたいと思っています。自分の好きな「絵を描く」ことを諦めず、いろんな方法で発信し続けたいです。
皆さんも「何が好きなのか」「何に幸せを感じるのか」をまずは考えてみてください。そして自分の好きなことを見つけ、それに向かって1歩ずつ進んでいってほしいです。

山科ティナさん プロフィール

1995年生まれ。東京藝術大デザイン学科3年。高1時に集英社『別冊マーガレット』でMANGAGP佳作を受賞しデビューした後、Twitter上で発表した『#アルファベット乳』『妄想胸キュン漫画』が大きな話題となり、Web、雑誌、書籍、広告などで活躍中。2018年10月に3冊目の書籍が刊行予定。

TwitterInstagram @tina_yamashina
HP 山科ティナ公式ホームページ

記事一覧へ

カテゴリー

現役大学生・人気漫画家 山科ティナさんが語るSNSをきっかけに2つの夢を掴んだ話 現役の東京藝術大学生であり、人気漫画家の山科ティナさんに、志望大合格と漫画家になること、2つの夢を叶えるまでのお話を伺いました。 つける> しない しない /kou_news/ikinuki/img/0305/img_main01.png 1