UPDATE 2018.06.27

モテクリエイターゆうこすが語る
コンプレックスをポジティブに変える方法

コンプレックスをポジティブに変える方法

「自分のこういうところ、イヤだなぁ」と誰もが1度はコンプレックスで悩んだことがあるはず。そこで今回はモテクリエイターとして活躍する「ゆうこす」こと、菅本裕子さんに「コンプレックスをポジティブに変える方法」について話を伺いました。

疲れたらネガティブに!1回休んで、ポジティブ思考に切り替える

—早速ですが、菅本さんは「コンプレックスをポジティブに変える」ためにどんなことをしていますか?

コンプレックスで悩んで、ネガティブになってしまっているときって、精神的に疲れていたり、病んでいることが多いんです。これは私が自分を振り返って気付いたことなんですが、そういうときって、意外と身体が疲れていることが多いんです。
だから悩んだときは、おいしいご飯を食べて、お風呂に入って、適度な運動をして、しっかり睡眠をとる。私はこの4つから始めます!これをやったら次の日の朝、結構スッキリするんです。そこで改めて、「よし、昨日悩んでいたことをポジティブに考えてみよう!」みたいな。
1回ちゃんと身体を休めることで、自分をポジティブ思考に無理やりでも切り替えるのは大事だと思います!

—ちなみに菅本さんにとって、ポジティブ思考に切り替えるための、おいしいご飯や行動はありますか?

私にとってのポジティブになるためのご飯は、「馬刺し」。生姜よりもニンニク派です(笑)
行動ではないかもしれませんが、お風呂は半身浴ではなくて「しっかり浸かる派」ですね。効き湯をばーって入れて、思いっきり浸かっています。

「でも」「逆に」で自分のコンプレックスを武器にする

自分のコンプレックスを武器にする

—ポジティブ思考に切り替えたら、どうやってコンプレックスを乗り越えればいいのでしょう?

ポジティブ思考になったら、自分のコンプレックスについて「でも」「逆に」とポジティブな捉え方を3つくらい出してみるんです。
悩んでいるときって、視野が狭くなっているから悪い方ばかりに考えすぎてしまうんですよね。だから「でも」「逆に」と視野を広げて考えると、自分のコンプレックスも意外と武器になったり、自分の可愛い個性だなって思えるんです。

ネガティブでいる時間は「もったいない」と自覚して!

—そうはいってもメイクをするときなどは自分のコンプレックスな部分を隠したい!と思ってしまう人は多いですよね。

多いのかもしれません。でも「隠したい」と思ってメイクをするのは楽しくないし、もったいないですよね!
私はむしろコンプレックスを活かしたメイクをするようにしています。私は鼻がコンプレックスだったんですけど、ハイライトを入れて鼻をちゃんと見せるメイクにしたり、チークを高めに入れる可愛い印象のメイクにしたり。
すべての人に好かれるメイクじゃなくて、自分の顔を好きって言ってくれる人が増えるような、個性を活かしたメイクが楽しいなって思います。

—「すべての人に好かれる」ではなく「自分のことを好きと言ってくれる人に好かれる」って少し勇気が要りそうですね。

私は「皆にモテたい」とか「普通でいたい」と思うことの方がリスキーだなって思うんです。
賛否両論あって、その「賛」の人の思いが熱ければ熱いほど、代わりがいない分母が1の人になれるから。特にこれからは、個人の力が重視される時代になっていくと思うので、みんなももっと自分の個性を出していってほしいなと思います。

コンプレックスは自分の個性。悩んで、ネガティブでいる時間は本当にもったいない!ネガティブな気持ちは、思考を切り替えないと克服できないから、めげずにポジティブに生きてほしいと思っています。

菅本裕子さん プロフィール

1994 年生まれ。2012 年 HKT48 を脱退後仕事がなくニート生活を経験するも、自己プロデュースから「モテクリエイター」として各種 SNS 上で女子向けのメッセージを発信開始。紹介したアイテムが爆発的な売れ行きを見せるなど、その影響力は絶大。2016 年に個人事務所を設立し、ファッションブランドや飲食店の展開も手がける。
Twitter@yukos_kawaii
Instagram@yukos_kawaii
HP 菅本裕子公式ホームページ

<この記事を書いた人>
進研ゼミ高校講座編集室 ざっきー
菅本さんはものすごく明るくてパワフルで、本当に素敵な女性でした。取材させていただいて以来、Twitter・Instagram・Youtube・ブログ、全部チェックしています。またお会いしたい・・・。

記事一覧へ

カテゴリー

モテクリエイターゆうこすが語る
コンプレックスをポジティブに変える方法
「自分のこういうところ、イヤだなぁ」と誰もが1度はコンプレックスで悩んだことがあるはず。そこで今回はモテクリエイターとして活躍する「ゆうこす」こと、菅本裕子さんに「コンプレックスをポジティブに変える方法」について話を伺いました。 つける> しない する /kou_news/ikinuki/img/0196/img_main01.png 1