UPDATE 2018.06.15

6月16日は和菓子の日!
人気の「コンビニ和スイーツ」を食べ比べてみた

6月16日は「和菓子の日」というのを知っていますか?今はそれほど広く知られていませんが、かつては、6月16日にお菓子を神前にお供えすることで、厄除けと招福を願ったのだそうです。

最近はコンビニでも手軽に買える和菓子。みんながどんな和スイーツを食べているのか気になるところです。

そこで、「ゼミ」会員の方に対し、好きなコンビニ和菓子の調査を実施。ベスト3にランクインした和スイーツを実際に食べてみました!

第3位
セブン-イレブン
「北海道十勝産小豆使用 わらび餅&白玉ぜんざい」…5票

北海道十勝産小豆使用わらび餅&白玉ぜんざい

  • 価格:275円(税込297円)
  • カロリー:354kcal

今回は、白玉クリームぜんざいがなかったので、代わりに新商品の「北海道十勝産小豆使用 わらび餅&白玉ぜんざい」を食べてみました。

フタを開けて上から見た様子

餡子とホイップクリームの二層の上に、わらびもち(4個)と白玉(2個)が載っているという、なんとも贅沢&ボリューミーな一品。

ちなみに、断面はこんな感じ。容器が黒いのでわかりにくいですが、餡子もたっぷり詰まっています!

断面

よくアイスとかにある、「え〜餡子これだけ…騙された…」というがっかり感は全くありません。

早速、白玉に餡子と生クリームをたっぷりつけて一口。
ん〜餡子とホイップクリームが合う合う!白玉も、もっちりしていて最高です。

かなり食べごたえがあるので、お腹が空いているときにでもぜひ♪

第2位
セブン-イレブン
たっぷりタレのみたらし団子…10票

たっぷりタレのみたらし団子

  • 125円 (税込:135円)
  • カロリー:181kcal

フタを開けてみると、名前の通りたっぷりのタレに浸かっていて、団子が見えないほど!中の団子を数えてみると全部で5つ入っていました。

フタを開けて上から見た様子

食べようとすると、みたらしのタレが伸びる伸びる!これは予想していませんでした。

タレが良く伸びる!

ねっとりしていて団子によく絡み、とてもおいしいです。他のみたらしに比べると、タレの味付けはやや甘めの印象を受けます。

団子が入っているので、腹持ちがよさそうですね!

続いて、気になる第1位は…

第1位
セブン-イレブン
京風きなこのわらび餅(黒蜜入り)…16票

京風きなこのわらび餅(黒蜜入り)

  • 128円 (税込:138円)
  • カロリー:174kcal

ダントツで人気だったのは、わらびもち!私も高校生のとき、わらびもちが大好きでよく食べていました。

わらびもちは、全部で6個。早速一つ、取ってみます。
見てください、この伸び具合!

わらびもちがよく伸びる!

口に入れると、中でほろっととろけます。

そして食べ比べをして気づいたのですが、このわらびもち、第3位の「北海道十勝産小豆使用わらび餅&白玉ぜんざい」の中に入っているわらびもちと中の色が違う…!

ふたの上にそれぞれのわらびもちを載せてみました。再度食べ比べてみると、京風きなこのわらび餅(黒蜜入り)の方が、「黒蜜入り」と書いてあるだけあって、黒糖の香ばしい風味がします。

断面の色も味も違う!

食べる前は「同じわらびもちを使っているんだろうな…」と思っていたのですが、予想を裏切られました。

そして、もうほとんどの方が気づいているかと思いますが、ベスト3に浮上したスイーツは、すべて「セブン-イレブン」の商品!!

念のためですが、私は「セブン-イレブン」の宣伝マンではありませんし、意図的なものでもありません。いち「ベネッセ」の社員です。

セブン-イレブンは和スイーツに力を入れていて、高校生からの支持も熱いようですね!(ちなみに、私はベスト3の中だと「北海道十勝産小豆使用わらび餅&白玉ぜんざい」が一番好きでした。)

和菓子の日にちなんだ、和スイーツの紹介、いかがでしたか?

6月16日の和菓子の日に想いを馳せながら、あなたもぜひ、気になる一品を食べてみてくださいね!

  • ※この記事は、2018年4月に実施した「ゼミ」会員370人のアンケート回答をもとに作成しています。
  • ※ここで紹介している商品は、記事をご覧になった時期に販売していない場合、終了している場合があります。

<この記事を書いた人>
進研ゼミ高校講座編集室 市川
編集者歴4年。好きな和菓子は、大福と草餅。甘いものが好きだが、すぐに太るので、甘いものを食べていいのは週末だけと決めている。(だけど、ルール違反してしまうこともしばしば…)

記事一覧へ

カテゴリー

6月16日は和菓子の日!
人気の「コンビニ和スイーツ」を食べ比べてみた
6月16日は「和菓子の日」というのを知っていますか?今はそれほど広く知られていませんが、かつては、6月16日にお菓子を神前にお供えすることで、厄除けと招福を願ったのだそうです。 つける> しない しない /kou_news/ikinuki/img/0168/img_main01.png 1