UPDATE 2018.06.18

モデル・女優 玉城ティナさんが高校生からの質問に回答!

玉城ティナさんが高校生からの質問に回答!

今回取材するのは玉城ティナさん

【プロフィール】
玉城ティナ
14歳でファッション誌『ViVi』の専属モデルとしてデビューしたのち、女優としての活動もスタートし、映画『PとJK』『暗黒女子』など多くの作品に出演。ニッポン放送『玉城ティナとある世界』ではラジオパーソナリティも務めるなど、実に多彩な20歳だ。

「進研ゼミ」を受講中の高校生からの質問に、女優・モデルなど多方面で活躍する玉城ティナさんに答えていただきました。

さっそく高校生からの質問に答えてもらいました!

Q.どんな高校時代でしたか?(高1 りょた)

高校時代

14歳でモデルの仕事を始めて、沖縄から上京したのがまさに高校生の時。もちろん高校生活は楽しかったのですが、「学業と仕事をどうやって両立しよう」と悩んでいたので、現場に宿題などを持参しては、空き時間に勉強していたことがいちばんの思い出かもしれません。放課後に友達と遊ぶような高校生らしいこともあまりできなかったけれど、仕事で高校生役を演じるたびに、高校生活を疑似体験しているような気持ちになって楽しんでいます(笑)。

Q.私もモデルを目指しているので、憧れています。活躍を続けるために、欠かさずやっていることはありますか?(高1 ゆり)

ありがとうございます! 私は、「こうなりたい」みたいな理想に達していないと、ムズムズしちゃうタイプ。でも、何となく過ごしていても理想には近づけないから、「こうなりたい」と思ったことはノートにメモして、それを一つずつがんばるようにしています。といっても数年後の目標って現実味がないですよね? だから、目標にするのは、目の前のいちばん実現したいこと。これから映画の撮影に入るっていう時だったら、「今回の現場ではこうしよう」というふうに決めて、そこにぐっと集中します!

Q.どうしても「おいしいものをおなかいっぱい食べたい!」と思う時は、どうしていますか?(高1 のの)

実は、高校の購買にハマって食べ過ぎて、太っちゃった経験があるのですが…。ガマンしたり、無理にダイエットしたりするのって、ストレスになって逆に良くないはず。そう思って、食べたい時は食べて、“調整”するように心がけています。例えばお友達とランチに行っておなかいっぱい食べたら、夜ごはんの量を減らして、バランスをとる感じです。

Q.モデルや女優のお仕事はとても大変だと思うのですが、どうやってリフレッシュしていますか?(高2 May)

リフレッシュ法

現場でいろんな人に会うので、一人の時間を大切にしています。とくに家にいる時間は、カッコも気にせずに、ゆっくりとお風呂につかったり、だらだら過ごしたり…。そうやって心地よく過ごすのが、いちばんのリフレッシュになっているんじゃないかな。それから休みの日には、一人で映画を見に行ったり、本を買いに行ったり、美術館に行くことも。もちろん友達と行く時もあるのですが、自分でじっくり見たり選んだりしたい時は、“一人”が充実した時間になります。

Q.最近の趣味は何ですか?(高2  めぐっち)

中国語です! 発音が難しくて、苦労しているのですが…。ちょっとした挨拶でもできたら違うと思うし、仕事でも旅行でも役に立ったらいいなと思ってがんばっています。

Q.最後に高校生へのメッセージをお願いします!

高校生へのメッセージ

「今しかない」なんて言われても、ピンとこないと思うけど…。学生じゃなくなったとたんに、ちっとも勉強しなくなっちゃうんですよね。それに、「もっとやっておけば良かったな」って思うこともいっぱい。だからせっかく高校に行って、みんなと一緒に授業を受けているうちに、勉強しておいたほうが絶対にいいと思います。そして部活も、恋も、遊びも、めいっぱい楽しんでくださいね!

ティナさんは自分のダメなところとも上手につきあいながら、目標を決めてがんばる努力の人という印象でした。ありがとうございました!

玉城さんからのお知らせ

お知らせ

玉城ティナさん主演映画
『わたしに××しなさい!』

学園いちのモテ男(小関裕太)のヒミツを握ったウェブ小説家の雪菜(玉城ティナ)は、執筆のために恋を疑似体験しようと数々のラブミッションを突きつけるうちに、いつしか本当の恋に…!? 過激ミッションの連続に、ドキドキしっぱなしの恋愛ムービー!

6月23日(土)新宿バルト9ほか全国公開
配給:ティ・ジョイ
(C)遠山えま/講談社 (C)2018「わたしに××しなさい!」製作委員会
公式HP

<この記事を書いた人>
竹倉玲子

記事一覧へ

カテゴリー

モデル・女優 玉城ティナさんが高校生からの質問に回答! 「進研ゼミ」を受講中の高校生からの質問に、女優・モデルなど多方面で活躍する玉城ティナさんに答えていただきました。 つける> しない する /kou_news/ikinuki/img/0156/img_main01.png 1