UPDATE 2019.06.02

新学期疲れをふきとばす3つの方法!

疲れた犬

新学期が始まってもう2か月。そろそろ新しい環境にも慣れてきましたか?でも新しい友達ができたり、新しい勉強が始まったり、たくさんの「新しいこと」が出てきて、疲れが出てきた人も多いかもしれません。

今回はそんな頑張り屋さんなあなたに、新学期疲れ解消のコツを3つお話しします!

1.好きなことリストを作ろう

リストを書く高校生

頑張りすぎてしまうと、「リラックスする」ということを忘れてしまいがちです。休日なのに何をすればいいかわからない・・・なんてことも。

そんな時には「好きなことリスト」を作るのがオススメです。例えば私なら「カフェオレを飲みながらおやつを食べる」「笑える漫画を読む」「ゲームに没頭する」など。

「これをやったらリフレッシュできる!」ことがあなたにもあると思います。疲れて何もすることが浮かばない時のために、「これをすればリラックスできる」好きなことをリストにしてしまいましょう!

2.「自分を甘やかす日」を作ろう

ダラダラする女性

リストを作ったら、それを実行する日を作ります。半日だけでもいいので「自分を甘やかす日」を作って、好きなことリストに書いてあることをとことんやりましょう!
でも「そんな時間ないよ…」と思う人もいるかもしれません。
そこでオススメなのは、月初めにあらかじめ「自分を甘やかす日」を設定してカレンダーや手帳に書いておくこと。
友達と遊ぶ予定を立てるように、1か月の予定を見ながらこのあたりなら作れるな、とスケジュールを組んでみましょう。

「自分を甘やかす日」がモチベーションとなって普段の学校生活もやる気がアップしますよ!

3.友達と話そう

楽しく会話する高校生

新しくできた友達でも、以前からの友達でも構いません。

なんかもやもやするな〜って時も、人と話をすることでスッキリすることってありますよね。

私も高校に入学して2か月たった時、久しぶりに中学の時の友達と近況報告をしあいました。その時、「自分だけが疲れてるわけじゃないんだな」ととてもスッキリした気分になったんです。

自分一人で悩んでいたことも、友達に話すことで新たな視点が得られるかもしれませんよ。


たまにはゆっくり自分の好きなことをしたり、友達と話したりして、学校生活を頑張るパワーを充電していきましょう!

<この記事を書いた人>
同志社大学 社会学部 先輩チューター ふぁにー
私も大学4年生になって、新しい環境に四苦八苦しています・・・!

記事一覧へ

カテゴリー

新学期疲れをふきとばす3つの方法! 新学期が始まってもう2か月。そろそろ新しい環境にも慣れてきましたか?でも新しい友達ができたり、新しい勉強が始まったり、たくさんの「新しいこと」が出てきて、疲れが出てきた人も多いかもしれません。今回はそんな頑張り屋さんなあなたに、新学期疲れ解消のコツを3つお話しします! つけない> しない しない /kou_news/ikinuki/img/0136/img_main01.jpg 1