UPDATE 2019.04.18

【新学期編】気になるアイツと仲良くなる方法、こっそり伝授!

新学期にはしゃぐ高校生

新学期。何をするにも新たな気持ちで挑め、恋のスタートにもピッタリの時期ですよね。
新しいクラスメートや、新入生などの顔ぶれを見て、「おっ!」と心躍る瞬間が訪れるかもしれません。そんな恋のスタートダッシュを決めるために、「気になるアイツ☆」とさりげなく仲良くなる方法をお伝えします!

1: 笑顔は3割増しに

笑顔の高校生

気になるアイツから好印象を勝ち取るためには、1に「笑顔」、2に「笑顔」です!
新しいクラスを見渡して、いつも笑っている子がいたら「ちょっと話しかけてみようかな」と思うもの。反対に、ブスーッとしていたり、無表情な人にはどうしても近寄りがたい印象がついてしまいます。 新たな環境で不安になる人もいるかもしれませんが、会話の時は3割増しの笑顔を心がけましょう。普段から笑っていれば、自分から無理して話しかけにいかなくても自然と話しかけられる回数が増えるはず。
ずーっとニタニタしてると怪しまれるので、メリハリは忘れずに。

2: 「おはよう」と「バイバイ」

別れ際の高校生

気になるアイツと近づくために必要なのは、LINEの交換ではありません。電子的なつながりよりも手っ取り早いのが、いつも挨拶をする仲になるということ。挨拶は世界共通の恋のはじまりです。 まずはさりげなく相手の近くを通って、爽やかな挨拶を。気になるアイツに「趣味は?」「好きな食べ物は?」などといきなり問いただす必要はありません。挨拶する仲になれば、そのうち徐々に会話も増え、よい関係性を築くことができるでしょう。

3: グループで近づく

友達に便乗する高校生

気になるアイツに、1対1で近づくのはハードルが高いでしょう。新学期早々、行事もないのできっかけもありませんよね。
そんな時は集団の力を利用するのが手。異性と話すタイプの子と仲良くなり、そこに便乗するのです。「本気の好き」になる前の「気になるレベル」の相手には、自ら体を張る必要はありません。4月は様子を見る程度でよいのです。
「ねぇねぇ、今度カラオケ行かない?」と友達が言ってくれたら儲けもの。グループ交際からスタートして、徐々に距離を縮めていくことはしたたかですが確実な方法です。

いかがでしたでしょうか?
新学期は猛烈なスタートダッシュを決めると火傷します。後々気まずくならないためにも、さりげなく、爽やかであることを心がけましょうね!

この記事を書いた人
宮城リョーコ
「Menjoy!」「Nosh」などの恋愛系Webメディアを中心に活動するライター

イラスト:朝倉千夏

記事一覧へ

カテゴリー

【新学期編】気になるアイツと仲良くなる方法、こっそり伝授! 新学期。何をするにも新たな気持ちで挑め、恋のスタートにもピッタリの時期ですよね。新しいクラスメートや、新入生などの顔ぶれを見て、「おっ!」と心躍る瞬間が訪れるかもしれません。そんな恋のスタートダッシュを決めるために、「気になるアイツ☆」とさりげなく仲良くなる方法をお伝えします! つける> しない しない /kou_news/ikinuki/img/0040/img_main01.png 1