UPDATE 2019.03.31

「4月」のイメージは、ウキウキじゃない?
みんなに聞いてみた意外な結果とは

4月はウキウキとは限らない

間もなく4月!4月といえば春、新学期、なんだかワクワク……など、いろいろなイメージがありますよね。でも、本当のところはどうなのでしょうか!?進研ゼミ会員のみなさんに聞いてみました!

  • ※アンケート実施期間:2018年2月9日〜2月13日(対象者:進研ゼミ高1講座、高2講座会員、回答数:277)

「4月」と聞いて思い浮かべるのは?

4月のイメージ

1位はやっぱり「桜」!4月は、校庭や街中の桜が一斉に咲き、本当にきれいですよね。2位は「新しい出会い」。入学、クラス替えなど、新しい仲間ができる時期でもあります。3位の「花粉症」、4月はヒノキ花粉の季節……スギから続いてつらい人も多いようです。

4月のイメージは「ウキウキ」or「実は憂うつ」?

楽しみor憂うつ

「憂うつ派」が4割!
4月といえば「楽しい・ワクワク!」と思いきや、意外にも約4割の人が「実は憂うつ……」と答えました。その理由は……。

憂うつな理由

新しいクラスが……
・「新しいクラスで本当にやっていけるか不安でしょうがないから。」N.Nさん(高2生)
・「すでにグループが成立してたらぼっちだから……」K.Mさん(高1生)
・「知らない人ばっかりで気まずいから……」M.Uさん(高2生)

いよいよ受験……
・「大学受験が始まる……」J.Nさん(高2生)
・「受験生に近づく……不安」S.Aさん(高2生)

この時期もあるある……
・「花粉症の季節だから!」R.Tさん(高2生)

「憂うつ派」に圧倒的に多かった声は「クラス替えで新しい友だちができるか不安だから」でした。新しく人間関係を築くのは気をつかうものですよね。仲良くなった友だちと別れるのもさびしいものです。
また、高2生には「受験」を心配する声も出ていました。あとは「花粉症」、スギのピークが過ぎたらヒノキが飛散し始めます。こちらもなかなか手ごわいようです。

一方、「楽しみ・ワクワク!」派の理由は?

楽しみな理由

新しい出会いに期待!
・「新しい出会いがあるから、その人たちと一緒にどんなことが起こるんだろうと想像するとワクワクする♪」O.Kさん(高1生)
・「新しいクラスになるのが少し不安だけど、どんな人に会えるのか楽しみ」Y.Iさん(高2生)

気持ちを新たにできる!
・「新しい学年に上がるので、色々なものを新調したりして、さっぱりした気分になれるから。」M.Wさん(高1生)
・「新しい気持ちで、リフレッシュできる!何もかもが新鮮に感じられるから!」A.Wさん(高1生)

暖かい!
・「桜をはじめとする植物が咲いたり、暖かくなって明るい澄んだ気持ちになるから。」A.Kさん(高1生)
・「暖かいのが好きだから。気分もワクワクしたものになる。」M.Aさん(高2生)

「楽しみ派」は、とにかく「新しい出会い」に期待をもっているようです!また、「気持ちが切り替えられる」という前向きさや、春ならではの温暖な気候が好き、という声も。
不安がありつつも、楽しみの方が大きい、という人もいました。

いかがでしたか?「4月」にも、人によっていろいろなイメージがありますね。不安な人も楽しみな人も、それぞれのペースで4月を過ごせますように……。

<この記事を書いた人>
進研ゼミ高校講座編集室 N子
「高校生3分ニュース」企画・制作担当。4月は憂うつ派。

記事一覧へ

カテゴリー

「4月」のイメージは、ウキウキじゃない?
みんなに聞いてみた意外な結果とは
間もなく4月!4月といえば春、新学期、なんだかワクワク……など、いろいろなイメージがありますよね。でも、本当のところはどうなのでしょうか!?進研ゼミ会員のみなさんに聞いてみました! つけない> しない する /kou_news/ikinuki/img/180326/img_main01.png 1