UPDATE 2019.03.23

家にあるものだけで差がつく!ノートアレンジ3選

家にあるものだけでノートアレンジ3選

どの教科の勉強にも、必ず必要なノート。だからこそ、人とかぶりやすいアイテムでもありますよね。教科ごとにちょっとしたデコレーションをすれば見た目にもわかりやすく便利!新品の可愛いノートは、勉強のやる気スイッチも押してくれます。今回は、家にあるものを使って手軽に楽しくできるノートアレンジのレシピをご紹介します!

切って、貼って、カラフルに!のぞき穴アレンジ。

写真2

作り方は簡単なのに、出来上がりは凝っているように見える、のぞき穴のノートアレンジ。シンプルだからこそ、オリジナルのアレンジがいく通りも作れます!材料も道具も、使うのは家にあるものだけなので、今すぐにでも取り組めますよ!

<材料>
・ 折り紙 
100円ショップにも可愛い柄ものがたくさん!包装紙や雑誌の切り抜きなど、好きな紙でアレンジ!
・ 紙袋
お気に入りのショップのものや、無地のものでもOK。紙袋でなくても、包装紙なども使えます。

<道具>
・ カッター
・ カッターボード(なければ、切れにくい厚紙などでも代用可能)
・ ハサミ
・ 両面テープ(乾きやすいのりでもOK)

【作り方】

①ノートのサイズに合わせて、紙袋をカット。できれば1cmくらい大きめに切ると後で見栄えが良くなります。紙袋の折れ目が気になる場合は、当て布をしてアイロンで伸ばすとピンと、きれいになりますよ!

写真3

②ノートの表紙に紙袋を貼ります。表紙を一周するように両面テープを貼り、ズレないように気をつけながらカットした紙袋を貼ります。このとき、1cm大きめに切った分は裏側に折り返し、裏でも両面テープで貼ると見栄えがきれいです。

写真4

③表紙と1ページ目の間にカッターボードをはさみ、表紙にのぞき穴を作ります。鉛筆で先に薄く下書きをしてもいいですよ。好きな模様の形に切って、くり抜いていきます。

写真5

④くり抜いたのぞき穴の裏から、折り紙を貼ります。くりぬいた形より一回り大きく折り紙を切り、両面テープで貼ります。色々な種類の折り紙や、包装紙、雑誌の切り抜きなどで全体を華やかにすれば完成です!

  • ※折り紙を貼った表紙の裏面を見せたくなければ、仕上げに表紙の裏面にも一枚、紙袋や包装紙を貼ってください。

写真6

思わず二度見、間違いなし。トリックアートなひと工夫!

写真7

おなじみのノートに紙を貼っただけ…いやいや!文字が浮き上がってる?!
新学期に、新しい友だちや気になるあの人と、おしゃべりのきっかけになりそうなノートアレンジ。気づいたら思わず二度見しちゃうトリックアートのようなおもしろ可愛いノートはたったの5分で出来上がっちゃいます。

<材料>
・ ポストカード
雑誌のページやカタログなどの切り抜きでも!ちょうどノートの文字とかぶるような大きさにカットしてくださいね。

<道具>
・ カッター
・ カッターボード(なければ、切れにくい厚紙などでも代用可能)
・ 両面テープ(乾きやすいのりでもOK)
・ 鉛筆、消しゴム

【作り方】

①ポストカードに合わせて、ノートの表紙に鉛筆で印をつけます。

写真8

②文字と、ポストカードの被っている部分に切り込みを入れていきます。表紙と1ページ目の間にカッターボードをはさみ、カッターで文字の外周をなぞっていくように切り込みを入れましょう。

写真9

③ポストカードの裏側を一周するように両面テープを貼ります。切り込みを入れた文字(ポストカードを挟み込む部分)にも簡単に両面テープを貼り、切り込みを入れた文字と表紙の間に、ポストカードを挟んで貼れば完成です。

毛糸を使った変わり種アレンジ。

写真10

穴あけパンチが大活躍!
穴の開け方や毛糸の通し方、毛糸の種類で、アレンジは無限大。穴に通す作業も楽しいので、お友達と集まっておしゃべりしながらのアレンジもおすすめです。

<材料>
・ 毛糸
家に気に入るものがなければ、100円ショップにも、可愛い毛糸が揃っていますよ!
・ マスキングテープやシール、スタンプなど

<道具>
・ 穴あけパンチ

【作り方】

①穴あけパンチで均一に間を取りながら、表紙に穴を開けます。

②毛糸を、表紙の縦の長さぶんに2本切っておきます。

写真11

③表紙に開けた両端の穴に、それぞれ毛糸を通し、毛糸の端を結びます。

写真12

④なみ縫いのように穴に毛糸を通していき、それぞれの毛糸を真ん中まで通したら、蝶結びします。

⑤マスキングテープやシール、スタンプなどを使ってアレンジをするとより華やかになりますよ!

わざわざ材料を買いに行かなくても、家にあるものだけで、可愛いノートが作れます。
勉強もはかどること間違いなし!作る作業も含めて楽しめるので、お友達も一緒に、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

<この記事を書いた人>
諸岡若葉
新しい文房具って、毎日をちょっと楽しくしてくれます。最近のマイブームは可愛い付箋です!

記事一覧へ

カテゴリー

家にあるものだけで差がつく!ノートアレンジ3選 どの教科の勉強にも、必ず必要なノート。だからこそ、人とかぶりやすいアイテムでもありますよね。教科ごとにちょっとしたデコレーションをすれば見た目にもわかりやすく便利!新品の可愛いノートは、勉強のやる気スイッチも押してくれます。今回は、家にあるものを使って手軽に楽しくできるノートアレンジのレシピをご紹介します! つけない> しない する /kou_news/ikinuki/img/180322/img_main01.png 1