UPDATE 2018.03.20

新学期の勉強がはかどること間違いなし!
努力賞のNEWアイテム

勉強中の女の子

こんにちは、努力賞担当のYURIです。皆さんは、努力賞のアイテムが実は毎年少しずつ変わっていることをご存知ですか?

今回は、2018年度のNEWアイテムの中から、新学期に特におすすめ・30ポイントで手に入れやすい文具アイテムを2つご紹介します!

<おすすめアイテム その1>
軽くてストレスフリー!
30ポイント「ロジカル・エアーノート 方眼罫線 (5冊セット)」

ロジカル・エアーノート 方眼罫線 (5冊セット)

新学期には必ず買い揃える、高校生にはマストアイテムのノート。習う科目が増える分、教科書もノートも増えるから、カバンも重くなってもうイヤ!と思っていませんか?
そんな皆さんのお悩みを解決すべく、ぜひ手に入れてほしいのがこのノート!

「本当に軽いの…?大差ないでしょ」と思ったそこのあなた!疑うことなかれ、本当に軽いんです。

今回は、数値を見て一目でわかるように、2冊まとめて測ってみました。その結果がこちら↓

▼一般的なノート

一般的なノートは2冊で239g

▼ロジカル・エアーノート

ロジカルエアーノートだと、2冊で194g

差が一目瞭然ですね!

計算してみたところ、2冊で45gの差なので、一日あたり6~8科目分くらい授業があるとすると、合計145〜180gも変わることに!
ちなみに180gは身近なものでたとえると、みかん2個分ほどにもなります。(大きさにも寄りますが。)
これは、カバンが軽くなりそう!

「でも軽いってことは、濃い目のインクとか裏移りするんじゃないの…?」と思う人もいるかもしれませんね。そう感じたそこのあなた、なかなか鋭いです。

そこで、実際にマーカーを使って、書いてみました。
うん、なかなかの書き心地。(あ、ここでは関係なかったですね、失礼しました。)

ノートにマーカーで文字を書いてみた

ページをめくってみると…

ページをめくっても裏移りしていない

全然裏写りしてない!紙質もしっかりしている印象を受けます。
これなら、インクの濃いペンを使ってノートをとっても安心ですね♪

<おすすめアイテム その2>
ストレスフリーで文字が書きつづけられる!
30ポイント「クルトガ アドバンス」

クルトガアドバンス

皆さんもご存じのクルトガ。「使ってる!」という人も多いのではないでしょうか。
でもこちらはただのクルトガじゃなくて、2倍速で芯がとがるクルトガ アドバンス。
さらに早く、より細く、はっきりと書きつづけられるのです。

そのトガり具合はいかほどに…?そこで、実際に書いてみました。

今回はわかりやすいように、あえて普通のシャーペンと比較しています。

  • ※紙は、編集者が使う「ラフ用紙」と呼ばれる、細かいマス目がついているものです。

クルトガアドバンスを使って、ラフ用紙に文字を書く様子

普通のシャーペンと描き比べた結果がこちら!

クルトガと普通のシャーペンで比べてみた

パッと見ではわかりませんね。では最後の文字の部分にズームしてみましょう。

クルトガと普通のシャーペンで比べてみたpart2

太さが全然違うのがはっきりわかりますね!
これはストレスなく、キレイなノートが取れそうです!

新商品のご紹介、いかがでしたか?
たったの30ポイントで手に入る今回の文具シリーズ、気になったらぜひ申し込んでみてくださいね!

▼努力賞アイテムのご紹介・お申込みはこちら

<この記事を書いた人>
進研ゼミ高校講座編集室 努力賞担当YURI
編集者歴4年。好きな文具は、ジェットストリームのボールペンとフリクション。文具はもちろんだが、料理や食べることが大好きで、最近は魚の缶詰にハマっている。

記事一覧へ

カテゴリー

新学期の勉強がはかどること間違いなし!
努力賞のNEWアイテム
こんにちは、努力賞担当のYURIです。皆さんは、努力賞のアイテムが実は毎年少しずつ変わっていることをご存知ですか?今回は、2018年度のNEWアイテムの中から、新学期に特におすすめ・30ポイントで手に入れやすい文具アイテムを2つご紹介します! つけない> しない しない /kou_news/ikinuki/img/180320/img_main01.png 1