★お知らせ★

「高校生3分ニュース」は
2019年12月に更新を停止しました。

最新の勉強法、進路情報は
新しい「デジタル My Vision」
で更新をしています!
ぜひ、チェックしてみて下さいね。

勉強法たくさん

デジタル My Visionを見る

※記事はすべて公開時の情報です。
最新情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

UPDATE 2018.02.05

<教科別暗記法を実践〜数学編〜>
【三角関数の公式】をトランプで遊びながら暗記してみた

数学担当いっしー・とっしー

数学は苦手。特に公式の「暗記」は大の苦手。似ているあの公式が覚えられない、頑張れば導けるけど時間がかかる…なんてことありますよね。そこで、今回はなかなか覚えられない【三角関数】の公式の覚え方を、進研ゼミの数学担当に聞きました。

角の変換の公式

【角の変換の公式】はトランプゲームで暗記する

編集者ざっきー

さて、1人じゃ全く覚えられそうにないので、さっそく数学担当の2人を呼びたいと思います。

数学担当いっしー・とっしー

数学担当いっしー・とっしー

数学担当のいっしー・とっしーです。

編集者ざっきー

いっしーさん、とっしーさん、2人から教えていただけるなんて力強いです! でも角の変換の公式って本当にたくさんあるし、これ全部暗記するんですか…?

数学担当いっしー

いやいや僕は1つも覚えてないですよ。単位円を使って、頭の中でイメージしているんですよ。
角の変換は下の図のように、単位円上の点Pから移動した点P´の座標をイメージして考えるんです!

角の変換とは

<10分の講義…>

編集者ざっきー

うーん、なんとなくわかったけど、毎回頭の中で考えるのは大変すぎます…。

数学担当とっしー

確かに、問題を解く場面で公式を都度頭で考えて導き出していると、時間がかかりますよね。
じゃあとっておきの方法を教えちゃいますか…!それは…

数学担当いっしー・とっしー

「公式トランプでジジ抜き」をして遊ぶこと!!!

編集者ざっきー

…公式トランプでジジ抜き?
それ、私にもできますか?

数学担当とっしー

もちろん!まずは白紙のトランプを作ることから始めましょう。私が説明するので、ざっきーさん一緒にやってみてください。

編集者ざっきー

わかりました、やってみます…。やるならトコトンやってみます。

トランプ作り?@

  • ※テンションを上げるためにとトランプの柄を異常に凝るざっきー。柄はどうしてもストライプがよいらしい。
    皆が作るときは柄に凝らなくても大丈夫だよ。

<1時間経過…>

トランプ作り?A

編集者ざっきー

じゃーん、できました!なんだかトランプが愛おしく感じますねー。それでこの後は…?

数学担当いっしー

おー!ものすごく時間はかかりましたが、力作ですね!
次はカードに公式を書きましょう。公式の左辺を黒で、右辺を赤で色を分けて書き込みます。
印刷するのではなくて、自分で書くことでより覚えやすくなりますよ!

数学担当とっしー

では、3人で分担して書いていきましょう。ざっきーさんにはtanの公式をお任せします。

編集者ざっきー

私、実はトランプのデザインで結構疲れたりしています。…でも頑張ります。

トランプ作り?B

数学担当いっしー

書き終わりましたね?ではジジを抜いてゲームをスタートします。
ルールは普通のジジ抜きと同じです。ただし公式の右辺と左辺が揃ったらカードを捨てられますよ!

ジジ抜き開始

  • ※手札の中から揃っているカードを探して、捨てる。…が、すごく時間がかかるざっきー。
編集者ざっきー

カードが揃っているかどうかを判断するのが難しい…?これ1枚1枚ものすごく考えるんですが、合ってますか?

数学担当とっしー

合ってますよ。手札を皆に明かさないために、まずは自分で考え、捨てる際に答え合わせができる、画期的なゲームなんです!
さあ、ジジ抜きをスタートしましょう!

ジジ抜き序盤

  • ※数学担当2人はカードを捨てるのが早く、すぐに自分の番が回ってくることに焦るざっきー。 「この公式合ってる…?」と確認しながら、カードはどんどん減っていき…

ジジ抜き終盤

  • ※ざっきー(左手前)、まさかのあと1枚!
編集者ざっきー

…え。あがった…!?
sin(θ+π)=-sinθ…?合ってます…よね?

数学担当いっしー

…え!?合っています!すごい一番に抜けるとは!まさかの残りは数学担当2人の戦いですか!
というか、僕がとっしーのを引いてカードは0枚になるから、僕の負けじゃないですか…。

数学担当とっしー

やったー!公式を覚えるのが苦手でも、公式を覚えている人に勝てる!公式トランプジジ抜き、楽しくて勉強になるゲームですね。

編集者ざっきー

とても楽しかったです。自分で考えて、答えを友達に聞きながらできそうなゲームでした。これなら公式を覚えるのが苦手でも、あまり好きではなくても楽しく暗記ができそうです!私史上、最も楽しい暗記法かもしれません!
他の公式でもこのトランプ、作れそうですね。他の公式も覚えちゃおうかなー。

まとめ

ジジの正体とは

・覚えにくい公式はトランプを作って、ジジ抜きで友達と楽しく覚えよう
・左辺と右辺を分けてカードに書き込み、揃ったらカードを捨てよう
・まずは自分で考えて、カードを捨てるときに友達と答え合わせをしよう

数学担当いっしー・とっしーが教えてくれた暗記法は、友達と一緒にできる楽しい暗記法でした!
皆さんもぜひ試してみてくださいね。次回は地歴公民の暗記法を紹介します。お楽しみに!

記事一覧へ

カテゴリー

<教科別暗記法を実践〜数学編〜>
【三角関数の公式】をトランプで遊びながら暗記してみた
数学は苦手。特に公式の「暗記」は大の苦手。似ているあの公式が覚えられない、頑張れば導けるけど時間がかかる…なんてことありますよね。そこで、今回はなかなか覚えられない【三角関数】の公式の覚え方を、進研ゼミの数学担当に聞きました。 つけない> しない しない /kou_news/benkyo/img/180205/img_main01.png 1