★お知らせ★

「高校生3分ニュース」は
2019年12月に更新を停止しました。

最新の勉強法、進路情報は
新しい「デジタル My Vision」
で更新をしています!
ぜひ、チェックしてみて下さいね。

勉強法たくさん

デジタル My Visionを見る

※記事はすべて公開時の情報です。
最新情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

UPDATE 2017.05.29

難関大に推薦入試で合格した
先輩がやっていた
「定期テスト対策」とは!?

難関大に推薦入試で合格した先輩がやっていた「定期テスト対策」

推薦入試では、一般入試と違って、高校の学習状況や課外活動など日ごろの努力を評価されます。出願にあたっては、多くの場合「評定平均値○以上」などの出願条件を超えることが必要。つまり、高1・高2のときから、定期テスト対策をしっかりして、評定値を上げておくことが大切です。
さて、そんな推薦入試で、難関大の合格を勝ち取った先輩たちは、定期テストでどんな対策をしていたのでしょうか。定期テスト前にどんな対策をしていたのか、具体的に教えてもらいました。

「よく出る!マーク」にお世話になりました!

『定期テスト予想問題集』を、必ずテスト前日に解くようにしていました。毎回よく似た問題が出て、定期テストの点数はもちろん、評定値も大満足の結果に。とくに、「よく出る!!」とマークされているところには本当にお世話になりました。
早稲田大国際教養学部 (指定校制推薦で合格) E・N先輩

テスト範囲の『チャレンジ』を一気に。

定期テスト前に、テスト範囲の『チャレンジ』を一気にやるのが習慣でした。学校でかなり前に学習して忘れかけていることの復習が短時間でできます。
東北大農学部 (AO入試で合格) N・H先輩

普段から「challenge」で予習・復習を。

定期テスト前に慌てるのではなく、普段から授業の予習・復習を『チャレンジ』でしっかりやったことで成績が上がりました。毎日少しづつやると、楽に力がつきます。
同志社大グローバル地域文化学部 (一般公募制推薦入試で合格) M・A先輩

実技教科にも手を抜かず、評定をキープ

高1で届いた 『定期テスト必勝 実技教科暗記BOOK』が、実技教科の勉強に役立ちました。実技教科の問題集は他にはないので、重要ポイントを復習できたのがとてもよかったです。
九州大農学部 (AO入試で合格) S・S先輩

『チャレンジ』と『定期テスト予想問題集』で定着。

普段は授業の予習復習、課題をやるのにいっぱいいっぱいで、「ゼミ」の教材は使いませんでした。定期テスト前に『チャレンジ』と『定期テスト予想問題集』のテスト範囲の問題を解きまくり、理解できているか確認しながら定着させました。
明治大理工学部 (指定校制推薦で合格) Y・K先輩

自分の信じる道を突き進もう!

テスト一週間前から『定期テスト予想問題集』をコツコツ解きました。本当にコツコツ積み重ねること。そして自分を強く持つことが大切。周りに目を向けることが大切な時ももちろんたくさんありますが、勉強においては自分の信じる道を進むべきです!
大阪市立大生活科学部(一般公募制推薦で合格) K・T先輩

推薦入試で重要となる評定平均値は、高1から高3・1学期(前期)までの成績で計算されます。あとで慌てないように、今のうちから定期テスト対策にしっかり取り組みましょう。

記事一覧へ

カテゴリー

難関大に推薦入試で合格した
先輩がやっていた
「定期テスト対策」とは!?
推薦入試では、一般入試と違って、高校の学習状況や課外活動など日ごろの努力を評価されます。出願にあたっては、多くの場合「評定平均値○以上」などの出願条件を超えることが必要。つまり、高1・高2のときから、定期テスト対策をしっかりして、評定値を上げておくことが大切です。さて、そんな推薦入試で、難関大の合格を勝ち取った先輩たちは、定期テストでどんな対策をしていたのでしょうか。定期テスト前にどんな対策をしていたのか、具体的に教えてもらいました。 つけない> しない しない /kou_news/benkyo/img/170529/img_main01.png 1