UPDATE 2018.10.31

話題の英語アプリ「1分スピーキング」で
話せるキャラがカオスすぎる

高1・高2の進研ゼミ会員の方限定!(で、すみませんが)今なお大人気の英語アプリ「1分スピーキング」。

自分が発した英語のスピーキングを、発音から何から認識&判定してくれるハイテク機能で、

いろんなキャラと英会話ができるわけですが、コチラ。レベルが上がるにつれ、新たなキャラがドンドン登場してきます。
例えばこんな、

執事のディーンさま! 執事だなんてなんともグッときまして

プリンセス修行がんばりたくなります。僕は男ですが。

そして、

占い師のトニー! パッと見、怪しくて

だいぶ話しかけたくないタイプですが、それでもつい話してしまいます。

そして、

ダンス講師のマリア! 見るからにハイテンションで、個人的には温度差が気になりますが 

その温度差なりのコミュニケーションができそうです。

そして、どんどんレベルを上げていくと、ついには

!? パンダ!!? パンダです。ガチパンダです。なぜこんな大事なところにパンダが!と、

カオスすぎて謎は深まるばかりですが、レベルを上げるとこんなレアキャラも登場してくるので、ぜひドンドン進めてみましょう。

…そんなカオスさも含め、いろいろ革新的で業界騒然の「1分スピーキング」! 自分で英語を話すという快感を、すごく気軽に味わえるので、使える方はぜひ使ってみてください。また変な新キャラが登場してきたら、紹介させていただきますね。ではまた。

(※高1会員の方は、これで英語のスピーキングに慣れてきたら「オンラインスピーキング」をやってみるのもオススメです。)

<この記事を書いた人>
ヨシダ
TOEICスコア的には日常生活英会話OKレベルのはずだけど、今まで一度も外国人と話したことはない。

記事一覧へ

カテゴリー

話題の英語アプリ「1分スピーキング」で
話せるキャラがカオスすぎる
高1・高2の進研ゼミ会員の方限定!(で、すみませんが)今なお大人気の英語アプリ「1分スピーキング」。 つける> しない しない /kou_news/benkyo/img/0401/img_main01.png 1