UPDATE 2018.10.05

行事などで時間がないキミを救う
「勉強プライオリティー」!

学校行事などで忙しいこの時期。まさに売れっ子タレント並みに多忙な日々かもしれませんが、そんな時間がないなかでも、高校生は勉強をしなければなりません…!
しかしこのたび、そんな時期に行事にも勉強にも打ち込める、ある方法が、アンケートから明らかになったのでした。
それが、「勉強プライオリティー」!!

…プライオリティー、つまりは優先順位をつけること、です。

毎日、場当たり的にバタバタ勉強するのではなく、かかる時間や効率を考えて、自分的に何から優先してやるべきか順位づけて、やっていくのがいいようです。

では実際に、どんな優先づけの仕方があるのか、勉強体験談をもとに、いろいろ見ていきましょう!

【勉強プライオリティー(1) 暗記モノを優先!】

●「まずは暗記モノに取り組み、それから暗記ができているか確認しながら問題を解くようにした」(徳島県 happinessあん)
●「演習は時間がかかるから、先に暗記モノを済ませていた。暗記は忙しい時でも空いた時間にできるから!」(鳥取県 ぴあ)

【勉強プライオリティー(2) 演習モノを優先!】

●「数学や物理など、問題演習をたくさんした方が効率的な教科を優先的に取り組むようにしていた。わからない問題があったら、やる気をなくす前に解説を見るようにした」(静岡県 キング)
●「部活で忙しかったが、特に数学は2週間前から問題の演習に取りかかっていた。テスト直前にその他の教科の暗記をしていた」(鹿児島県 じゅんぴ)

【勉強プライオリティー(3) 得意モノを優先!】

●「最初に自分の好きな科目をやって気分をアゲていた」(東京都 シエル)
●「得意な科目や好きな教科は先に手をつけてやる気を出し、その流れで苦手な教科もやる」(埼玉県 バタ子)

【勉強プライオリティー(4) 苦手モノを優先!】

●「想定より時間のかかりがちな苦手科目から先に取り組んだ。得意科目だと集中力を保ちやすいので後に回して短期集中でやった」(愛知県 Y.S)
●「家では苦手科目に集中していた!得意科目はとにかく授業中に8割内容を完璧にする勢いで受けていた」(兵庫県 メルト)

【勉強プライオリティー(5) 課題モノを優先!】

●「勉強する時間がなかったので、課題だけは丁寧にやった。間違えた問題は、解説を読んで知識を補充していった」(愛知県 A・O)
●「テスト前に課される問題集などの提出課題をとにかく片づけた。テストでは結構そこから同じ問題が出たりするので効率的」(福岡県 fragile)

…というわけで、結局どれ?な感じにも見えますが、つまりは、これらの観点と、今の自分の状況を照らし合わせて、自分は何から取り組むべきか、優先順位づけをしてみるのがいいようです。
そんな自分なりの「勉強プライオリティー」で、忙しい時期もなんとか乗り越えていきましょう。ではまた。

<記事を書いた人>
ヨシダ
勉強プライム会員。

記事一覧へ

カテゴリー

行事などで時間がないキミを救う
「勉強プライオリティー」!
学校行事などで忙しいこの時期。まさに売れっ子タレント並みに多忙な日々かもしれませんが、そんな時間がないなかでも、高校生は勉強をしなければなりません…!しかしこのたび、そんな時期に行事にも勉強にも打ち込める、ある方法が、アンケートから明らかになったのでした。 つける> する しない /kou_news/benkyo/img/0354/img_main01.png 1