★お知らせ★

「高校生3分ニュース」は
2019年12月に更新を停止しました。

最新の勉強法、進路情報は
新しい「デジタル My Vision」
で更新をしています!
ぜひ、チェックしてみて下さいね。

勉強法たくさん

デジタル My Visionを見る

※記事はすべて公開時の情報です。
最新情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

UPDATE 2019.06.05

数学の苦手を克服できるノート術とは?

数学の苦手を克服できるノート術

数学って、1度つまずくと苦手教科になりやすいですよね。そこで今日は、数学の先生おすすめの苦手克服法である、教科書の予習とノートの書き方のコツを紹介していきます。

必要な文房具

必要なものは
・シャープペン(または鉛筆)
・消しゴム
・三色ペン
・定規
・マス目ノート

そして大切なことは…

予習ノートの基本

・使う色は三色まででノートを見やすく
・マス目を使って図をキレイに、フリーハンドで
・メモ欄には先生の言ったことやポイントなど、何でもメモしておく

このようなルールを作っておくことで、短時間で、効率的にノートをつくることができます!
それでは、単元ごとのノート術を紹介していきます。

①二次関数

二次関数ノート

二次関数は、式と対応させたグラフをかけるかがカギとなります。予習の段階では教科書の図を写し、独特の解き方に慣れるつもりで解いてみましょう!授業中に説明されるポイントや答えの書き方もメモしておきます。

②三角関数

三角関数ノート

なぜ答えが2つ出るの?式の立て方がわからない…と私自身も混乱したこの単元。
疑問点は先生に聞き、習った日に解決しましょう。この単元も図が必須です!丁寧に図をかき、全ての答えを出すことができれば、怖いものはありません。

③微分・積分

微積ノート

微分積分を解く上で必要なのが「計算力」です。例題を写すだけでなく、途中計算を自分で行うようにしましょう。複雑な計算も正確にできれば得点源になること間違いなし!メモ欄を活用して、丁寧に計算する習慣をつけましょう。

新学年の勉強がスタートし、「難しいなぁ」と感じることが多いのが数学です。苦手意識が強くなる前に、早めに手を打ちましょう!
・ずっと数学が苦手
・苦手になりそう
・とりあえず嫌い
どの場合にもおすすめのノート術です。
私はこのように予習ノートをつくっていましたが、普段の授業中の板書でも応用できます。ぜひ真似してくださいね!


>>数学ニガテ〜な人向け!【数学の勉強法】数学が苦手すぎる人が最初にやるべき勉強とは?<<

<この記事を書いた人>
東北大教育学部 みーやん
大学生になっても数学は使います。高校生の皆さん、一緒に頑張りましょう(涙)

記事一覧へ

カテゴリー

数学の苦手を克服できるノート術とは? 数学って、1度つまずくと苦手教科になりやすいですよね。そこで今日は、数学の先生おすすめの苦手克服法である、教科書の予習とノートの書き方のコツを紹介していきます。 つけない> しない しない /kou_news/benkyo/img/0164/img_main01.png 1