UPDATE 2019.03.24

新学年進級時のやる気を持続させる方法とは?

こんにちは!同志社大学社会学部、先輩チューターのふぁにーです。
進級するときは、高1生、高2生、高3生みんなそれぞれ、やる気が上がりますよね。

その時に、気合いを入れて目標を立てても、なかなか続かないことが多いのではないでしょうか。

今回はこういった「やる気」を継続させる方法を2つ、お話しします!

1、 調子の悪い時基準で考える

調子が悪い女性

新学年になり、がんばるぞ〜とワクワクして学習計画を立てる。

でも、いざ新学年が始まったら勉強は難しくなってるわ、部活が忙しいわで、「あれ?思ったより勉強できない……」「なんでできないんだろう」と落ち込んでしまうこともあるのでは?。

でもこれって仕方ないことなんです。いつもより時間に余裕のある春休みって実際にできるより、難しめの計画を立ててしまいがちです。

それを克服するには、「調子の悪い時でもできそうなこと」を目標に立てること。

もしあなたが「毎日英単語帳5Pする!」と決めたとします。
そしたら、テスト期間や部活が忙しくて時間がないときを想像してみてください。それは忙しいときでもできそうですか?

もし難しそう、というならハードルを下げて「毎日英単語帳を開く」だけでもいいかもしれません。大切なのは「継続して毎日すること」!まずは小さなハードルから超えて、徐々に量を増やしたりしてハードルを上げていきましょう!

2、続けられる仕組みを作る

歯磨きする女性

目標を設定しました。さぁ、いつやりましょう?
私のオススメは、「歯磨きの前」や「ご飯の後」です。

歯を磨くって毎日することですよね。
特に「やろう!」って意識することじゃないです。それと同じで、勉強も習慣としてできたら楽に始めることができます。

そのためにオススメなのが、「今ある習慣に+α」すること!歯磨きやお風呂など、毎日行う習慣の前後に「英単語帳を開く」などの行動を追加。そうすることによって、その習慣を行うたびにあれやらないと、と思うことができます。
コツは、目標を立ててから習慣になるまでは毎日欠かさず行うこと。

習慣を身につける方法をマスターすれば、いろんな勉強を継続することが可能になりますよ!

「新学年になってどうなりたいか?」を考えるのはとっても大事なこと。
ぜひそのやる気を継続させて、充実した新学年を迎えましょう!

<この記事を書いた人>
同志社大学 社会学部 先輩チューター ふぁにー
花粉症が辛いです……!みんなも体調に気をつけてくださいね。

記事一覧へ

カテゴリー

新学年進級時のやる気を持続させる方法とは? こんにちは!同志社大学社会学部、先輩チューターのふぁにーです。進級するときは、高1生、高2生、高3生みんなそれぞれ、やる気が上がりますよね。その時に、気合いを入れて目標を立てても、なかなか続かないことが多いのではないでしょうか。今回はこういった「やる気」を継続させる方法を2つ、お話しします! つけない> する しない /kou_news/benkyo/img/180403/img_main01.jpg 1