予習復習 効率UPアプリ 予習復習 効率UPアプリ

スマホで変わる。
キミの高校式学習スタイル。

より忙しくなる高2からは
超効率的な勉強法を手に入れて
苦手を生まず・残さず
合格力を伸ばす!

高2からは今までより忙しく
勉強も苦手が増えやすくなるからこそ
効率的な勉強法に切り替えることが必要です。
「高2講座」なら、苦手を生まない・残さない
高2式の勉強法で成績を伸ばしていけます。

さあ「予習復習 効率UPアプリ」で
苦手を生まない・残さない
高2式の勉強法を手に入れよう!

予習・復習・テスト対策・苦手克服も 「予習復習 効率UPアプリ」で、
キミの勉強法が変わる。※1

1回
約5分
+教材に関する注意事項
  • ※1 受講教科にかかわらず、英数国3教科すべて利用可能。デザイン、機能は予告なく変更になる場合があります。

Point1

キミが通う高校に合わせて
カスタマイズできる
※2

キミの高校で使う
教科書別だから
毎日の勉強に使える。

教科書のバーコードを読み込むだけでキミ専用に。

もう一度見る

教科書にかざすだけで
知りたいところへ
すぐ飛べる。

ページ数をかざすだけでジャンプできる。

もう一度見る

教科書の
ページ数の入力でも、
知りたいところへ
すぐアクセス。

片手ですぐ調べたい内容へ。
1年分の範囲が見られる。

もう一度見る

Point2

スマホ1台に
辞書も参考書も
入っているみたい。

スキマ時間に英単語の
暗記・意味調べもカンペキ。

単語の意味調べはもちろん
発音も音声で確認できる。

もう一度見る

難しい古文・漢文も
ボタン1つ
スムーズに理解できる。

自力で訳すのが大変な「現代語訳」もタップ一つでOK。
おさえたいポイントがすぐに確認できる。

もう一度見る

数学なら教科書類題の
解き方がうかび上がってくる。

手順が理解できるから次から自力で解ける。

もう一度見る

Point3

デジタルだからできる、
効率的な勉強法。

映像講義でより深く、
解き方・考え方を理解。

あやふやだった点もスキマ時間で解決

デジタルだから
整理もバッチリ。
気になった問題は保存して、
もう一度確認。

保存もワンタッチで簡単。
いつでも再確認できる。

もう一度見る

さらにわからない問題は、
進研ゼミのアドバイザー
しっかりサポート。※3

アプリ内から質問すると…
教科アドバイザーから丁寧な解説が届きます。

もう一度見る

+教材に関する注意事項
  • ※3 日・祝・年末年始を除く48時間以内で「ゼミ」教材への質問に回答します。質問の集中する新学期や夏休み、質問内容によっては回答が遅くなる場合があります。質問は1科目あたり1カ月に3件までです。

これが「進研ゼミ」の
新しい高校式学習スタイル。

高2前半分の授業内容が
詰まった教科書別の参考書
『授業理解チャレンジ』も
初回月号でお届けします!

<教科書別>

  • 授業理解 Challenge 平日15分
  • ※『授業理解チャレンジ』は受講教科に応じてお届け。英語・国語は年に2回(初回月号・9月号)お届け。数学は、初回月号でお届け(カリキュラムによって9月号でもお届けする場合があります)。英語・国語は教科書別、数学は進度別の内容でお届けします(一部の教科書、特殊な授業の進め方には対応していません)。

さらにテーマ別に苦手を
攻略できる特別テキストと
定期テストで高得点が狙える
予想問題集もお届け!

<志望大レベル別><教科書別>

  • Challenge 週末30分 定期テスト予想問題集 テスト前30分
  • ※『演習チャレンジ』は英語・数学・国語の受講教科・コースに応じて毎月お届け。
  • ※『定期テスト予想問題集』は受講教科に応じてお届け。英語・国語は初回月号・10月号でお届け。数学は初回月号でお届け(カリキュラムによって10月号でもお届けする場合があります)。理科・地歴公民は、英・数・国3教科受講者に、登録した科目に応じて初回月号または間に合う月号で年間分をお届け。

「スマホで勉強ってどんなもの?」
「予習・復習・宿題に使えるの?」
「効果あるの?」

そんな高校生の皆さんに
「予習復習 効率UPアプリ」を
使ってもらいました。

モニター
検証
データで分かる
差がつく理由

  • 「予習復習
    効率UPアプリ」を
    使用した学習
  • 教科書などを
    使用した
    今までと同じ学習

「予習復習 効率UPアプリ」の
効果を
国語のテストで
モニター検証

検証方法

  1. 高1生14人にご協力いただき、
    事前テストを受けてもらう。
    [ 対象科目:国語(100点満点)]
  2. 事前テストの点数が平均化するよう
    7人ずつの2グループに分ける。
    平均点46.0点
    平均点49.1点
  3. 次に、15分間自習をしてもらう。
    「予習復習 効率
    UPアプリ」を
    使って自習
    教科書、辞書などを
    使用した
    今までと
    同じやり方で自習
  4. 改めて「テスト」を実施し、
    グループごとで平均点を比較
    「予習復習 効率
    UPアプリ」を
    使って自習
    教科書、辞書などを
    使用した
    今までと
    同じやり方で自習
+検証方法の詳細
  • ■高1生14人にご協力いただき、国語(100点満点)を対象科目にモニター検証を実施。
  • ■まず全員に同じ事前テストを受けてもらい、事前テストの点数が平均化するよう7人ずつの2グループに分ける。
  • ■次に15分の自習時間を用意。
  • ■Aグループには「予習復習 効率UPアプリ」を使って自習をしてもらう。Bグループには教科書、辞書などを使用した今までと同じやり方で自習をしてもらう。
  • ■改めて「テスト」を実施し、グループごとで平均点を比較。

モニター
検証結果

「予習復習
効率UPアプリ」を
使用した学習
教科書などを
使用した
今までと同じ学習

平均点の伸びで14.3の差が!

「予習復習
効率UPアプリ」
事前
テスト
平均
46.0
自習後の
テスト
平均
66.3

平均点 +20.3UP

教科書
事前
テスト
平均
49.1
自習後の
テスト
平均
55.1

平均点 +6.0UP

「予習復習 効率UPアプリ」の
どこが良かったか、
高校生に聞いてみました。

「予習復習 効率UPアプリ」を使うと「予習時間・宿題の時間」は今までと比べてどれぐらい短縮できそうですか?
宿題は普段の80%ぐらい、予習は20%ぐらいで終わりそう。
普段の3分の1、3分の2ぐらいで終わるかも。
「予習復習 効率UPアプリ」の「国語」のよかった点はどこですか?
重要語は1つの意味だけでなく、色々な意味までまとめてあるので、より深く勉強できそう。
重要文法はつまずきやすいポイントを重点的に説明してくれる。
「予習復習 効率UPアプリ」の「英語」のよかった点はどこですか?
音声で単語の発音までしっかりわかる。アクセント問題の対策になりそう。
時間がなくても重要な構文や熟語がよくわかって、テスト対策にもなる。
「予習復習 効率UPアプリ」が今までの勉強と違うと思った点はどこですか?
電車やバスの中で教材を出さずにスマホ、アプリだけで勉強ができる。
自分の教科書と同じ内容だから、問題を解く際によりわかりやすく感じた。
  • お客さまによりよい教材・サービスをお届けするため、日々改良を重ねております。そのため、ここでご紹介している名称・デザイン・内容・お届け月などは変わることがあります。ご了承ください。また、プラン・コースによって誌面構成は異なります。
  • 以前ご受講の際に提供済みの教材は、再度のお届けはありません。
  • デジタルサービスをご利用いただくための機器はついていません。

学年をお選びください

高校1年生 高校2年生 高校3年生

学年をお選びください

高校1年生

高校2年生

高校3年生

受講に関するご質問ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

よくある質問をみる
  • 入会窓口の電話は、午前中に混み合うことがあります。ご入会は、24時間お申し込み可能なWebが便利です。また、入会前の疑問は、Webの「よくある質問」からも確認いただけますので、ぜひ、ご利用ください。
  • 番号はよくお確かめのうえ、おかけください。
  • 一部のIP電話からは042-679-7678へおかけください(ただし通話料金がかかります)。

ご提供いただく個人情報は、お申し込みいただいた商品・サービス提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。
お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口(0120-924721通話料無料、年末年始を除く、9時~21時)にて承ります。

(株)ベネッセコーポレーション CPO(個人情報保護最高責任者)

進研ゼミ 高校講座
会員向けページにようこそ

会員のかた

保護者のかた

進研ゼミ 保護者通信

進研ゼミ高校講座は、イード・アワード2016 通信教育アワード 高校生・大学受験生の部において、部門賞(継続しやすい通信教育No.1)を受賞しました。

株式会社イード http://www.iid.co.jp/