例年の傾向と2020年度入試出題

テーマ史の出題が多く、全時代・全分野が扱われる。史・資料問題も頻出

立教大入試問題
[日本史]分野別出題率

大問2題構成。記述式とマーク式の併用で、解答数は50程度。テーマ史からなる通史・雑題が多く、広範囲な時代・分野から出題される傾向が強い。出題の中心は語句記述問題と文章の正誤判定問題で、一部に年代整序問題、史料・写真・地図などの素材を用いた問題が見られる。2020年度も同様の傾向が続いた。

立教大入試問題
[日本史]分野別出題率

大問2題構成。記述式とマーク式の併用で、解答数は50程度。テーマ史からなる通史・雑題が多く、広範囲な時代・分野から出題される傾向が強い。出題の中心は語句記述問題と文章の正誤判定問題で、一部に年代整序問題、史料・写真・地図などの素材を用いた問題が見られる。2020年度も同様の傾向が続いた。

2019年度入試詳解

  • 「全学部日程 2/6実施」の入試をPICK UP!
    制限時間60分
  • 大問1
  • 分野
  • 通史
    雑題
  • 出題内容・形式
  • 沖縄史、東北・北海道史
    古代~現代までの沖縄史、東北・北海道史をテーマとして、社会経済史・政治史に関する事項を中心に、幅広い分野から出題された。蝦夷・アイヌの反乱や、琉球国王の名称など基本事項が中心だが、各地方の歴史の中で、細かい語句や内容までおさえているかが問われる問題も出題された。
    選択式:語句/文章/その他
    記述式:語句
  • 大問2
  • 分野
  • 通史
    雑題
  • 出題内容・形式
  • 情報統制の歴史
    江戸時代~戦後までの情報統制の歴史に関する文章を題材として、政治史・外交史を中心に幅広い分野から出題された。語句の問題は基本事項が大半で、将軍や首相など人物の名称が問われる問題も出題された。また、年代整序問題など出来事の流れや時期を把握しておくべき問題も多く出題された。
    選択式:語句/文章/その他
    記述式:語句

2018年度入試詳解

  • 「全学部日程 2/6実施」の入試をPICK UP!
    制限時間60分
  • 大問1
    注目!
  • 分野
  • 通史
    雑題
  • 出題内容・形式
  • 通貨の歴史
    古代~近代までの通貨をテーマとして、社会経済に関する事項を中心に、幅広い分野から出題された。通貨の名称など基本事項が中心だが、それぞれの時代の特徴をおさえ、重要事項に着目して歴史の流れを理解しているかどうかが問われた。
    選択式11問:語句/文章
    記述式14問:語句
  • 大問2
  • 分野
  • 通史
    雑題
  • 出題内容・形式
  • 通俗道徳の歴史
    江戸時代~戦後までの社会の状況における通俗道徳の変化を題材として、政治史と社会経済史を中心に幅広い分野から出題された。問われている知識は基本事項が大半で、ある特定の期間の出来事に関する出題も見られた。
    選択式14問:語句/文章
    記述式11問:語句

2017年度入試詳解

  • 「全学部日程 2/6実施」の入試をPICK UP!
    制限時間60分
  • 大問1
    注目!
  • 分野
  • 通史
    雑題
  • 出題内容・形式
  • 木材の歴史
    縄文時代から院政期、鎌倉時代から室町時代、安土・桃山時代から江戸時代の木材を題材として、建築物や文化、産業に関する事項を中心に、幅広い分野から出題されるテーマ史であった。基本事項が中心だが、それぞれの時代や文化の特徴を押さえ、重要事項に着目して歴史の流れを理解しているかが問われた。
    選択式12問:文章
    記述式13問:語句
  • 大問2
  • 分野
  • 通史
    雑題
  • 出題内容・形式
  • 産業と文化の歴史
    江戸時代、明治時代、大正時代から昭和時代初期、第二次世界大戦後の産業の発展と文化を題材にとり、文化史と社会経済史を中心にしたテーマ史であった。問われている知識は基本事項が大半。1970年代から1980年代の日本経済に関する出題も見られた。
    選択式10問:語句/文章
    記述式15問:語句
進研ゼミ高校講座 全国の大学入試約9万問を分析 合格から逆算した志望大レベル別プラン 入試に向けた個別プランで第一志望大合格!
「大学の知られざる魅力がわかる!「THE世界大学ランキング 日本版」とは?デジタルMyVision受講科目追加(会員専用)