例年の傾向と2020年度入試出題

読解問題と自由英作文の構成。読解は内容説明が中心で、記述力が試される

横浜国立大入試問題
[英語]設問形式別出題率(読解)

説明・評論文と会話・対話文が必出。日本語での内容説明問題が中心で、記述の割合が大きい。2020年度は、読解の第2問の素材が昨年までの論説文とはやや異なり、イラストや研究データを含む文章となった。大問3は選択式。選択肢は基本的な語が多いが、正確な語彙の知識が問われる。自由英作文は自分の考えを書く形式。多様なテーマで英文を書ける力を養っておくべきだろう。

横浜国立大入試問題
[英語]設問形式別出題率(読解)

説明・評論文と会話・対話文が必出。日本語での内容説明問題が中心で、記述の割合が大きい。2020年度は、読解の第2問の素材が昨年までの論説文とはやや異なり、イラストや研究データを含む文章となった。大問3は選択式。選択肢は基本的な語が多いが、正確な語彙の知識が問われる。自由英作文は自分の考えを書く形式。多様なテーマで英文を書ける力を養っておくべきだろう。

2019年度入試詳解

  • 制限時間90分
  • 大問1
  • 分野
  • 読解(説明・評論文)
  • 出題内容・形式
  • 「結婚式に職場の同僚を招待するときの考え方」
    語彙はセンター試験程度。下線部の意味を日本語で説明する記述式の問題が3問のみ。
    3は1文全体に下線が引かれている設問で、単に和訳するだけではなく、段落の内容を盛り込んで説明する必要があるので、十分な文脈把握力が求められる
  • 大問2
  • 分野
  • 読解(説明・評論文)
  • 出題内容・形式
  • 「ベビーブーマー世代の身辺整理事情:ガラクタか宝物か」
    語彙の難度が大問1よりも少し高い。すべて記述式で語句の意味選択が1問と、下線部を日本語で説明するものが2問。
    4は、本文中の記述から業者の売上金額を計算するものだった。
    ここでも単に下線部を和訳するだけでは正解にならず、段落の内容を踏まえた説明が必要なので、確かな読解力が必要となる。
  • 大問3
  • 分野
  • 読解(会話・対話文)
  • 出題内容・形式
  • 「留学生ジェニーとマサミの会話」
    会話文中の空所に適語を入れる問題。語彙は難しくないが、文脈に照らして最適の語を選ぶ必要がある。
    1や3は判断に迷う選択肢の多い問題だった。
    語彙力そのものよりも、会話の文脈を正確にたどる読解力が必要。
  • 大問4
  • 分野
  • 表現(英作文)
  • 出題内容・形式
  • 「授業で何を教えるべきか―カナダの友達からメールの質問」
    カナダの友達が授業の一環でクラスメイトを教えることになり、何を教えるべきかという相談のメールに、英語で返信を書く。
    内容に制約がないだけに、自分の興味のあるテーマをすばやく決めて取りかかる必要がある。
    100語程度の英作文なので十分な練習が不可欠。専門的な言葉がわからない場合でも、意図を伝えられるよう経験を積んでおきたい。

2018年度入試詳解

  • 制限時間90分
  • 大問1
  • 分野
  • 読解
    (会話・対話文)
  • 出題内容・形式
  • 「理系女子学生の意識に関するジャーナリストへのインタビュー」(約440語)
    下線部に関して日本語で説明する問題。3は文脈から指示語が表す内容を答える。ともに字数指定はなく、過不足なく説明する力が問われる。
    記述式3問:内容・事項質問/指示語の説明(日本語)
  • 大問2
  • 分野
  • 読解
    (説明・評論文)
  • 出題内容・形式
  • 「緊張をプラスに働かせるコツ」(約420語)
    下線部を日本語で説明する問題。前後の内容を踏まえてわかりやすく説明する必要がある。
    記述式2問:内容・事項質問(日本語)
  • 大問3
  • 分野
  • 読解
    (会話・対話文)
  • 出題内容・形式
  • 「採用面接を受ける女性と面接官の会話」(約390語)
    会話文の空所に、適切な語を入れる問題。それぞれの4つの選択肢は基本的な語が中心だが、文脈と語法から適切な語を判断する語彙力が必要。
    選択式6問:空所補充(英語1語)
  • 大問4
    注目!
  • 分野
  • 表現
    (英作文)
  • 出題内容・形式
  • 「日本観光に関するカナダの友人からの質問メール」(約70語)
    お金をかけずに日本滞在を楽しみたい外国人大学生向けに、メール返信の形で具体的な楽しみ方を提案する
    記述式1問:自由英作文(75~100語)

2017年度入試詳解

  • 制限時間90分
  • 大問1
  • 分野
  • 読解
    (説明・評論文)
  • 出題内容・形式
  • 「化石燃料の使用が減らない理由と地球温暖化への懸念」(約470語)
    1は空所に入る語を与えられた5つの語から選ぶ問題。選択肢の語は基本的なものが並ぶ。続く記述問題は日本語で過不足なく説明する力が問われる。
    選択式1問:空所補充(英語1語)
    記述式2問:内容・事項質問(日本語)
  • 大問2
  • 分野
  • 読解
    (説明・評論文)
  • 出題内容・形式
  • 「背景に持つ理論の違いによる見解の違い」(約390語)
    英文を読み、下線部を日本語で説明する問題。2は抽象的な内容を、前後の内容を踏まえてわかりやすく説明する必要がある。
    記述式2問:内容・事項質問(日本語)
  • 大問3
  • 分野
  • 読解
    (会話・対話文)
  • 出題内容・形式
  • 「進路選択に迷う大学生と友人の会話」(約350語)
    友人同士にありがちな会話文の空所に、適切な語を入れる問題。それぞれの5つの選択肢は基本的な語が中心。文脈と語法から適切な語を判断できる語彙力が必要。
    選択式6問:空所補充(英語1語)
  • 大問4
    注目!
  • 分野
  • 表現
    (英作文)
  • 出題内容・形式
  • 「友人に、タイムマシンがあったらしたいことなどを伝える」(約60語)
    タイムマシンに乗って行きたい時代としたいことを尋ねる、友人からのメールに、自分の願望を返信する形式。
    記述式1問:自由英作文(75~100語)

ほかの科目の分析もみる

進研ゼミ高校講座 全国の大学入試約9万問を分析 合格から逆算した志望大レベル別プラン 入試に向けた個別プランで第一志望大合格!
「大学の知られざる魅力がわかる!「THE世界大学ランキング 日本版」とは?デジタルMyVision受講科目追加(会員専用)