ご質問・ご相談入会のお申し込み無料体験教材・資料のお申し込み

入試直前7日間で一気に得点があがる

<FINAL演習>つき
入試直前7日間完成!入試直前FINAL
手に入る締切日は

1/30(月)

2017年度高1講座4月号をお申し込みの方には
無料でお届け
  • 「中三受験講座」のご入会は0120-779-885(受付時間:9時~21時)にご連絡ください。
  • 一部のIP電話からは042-679-6610へおかけください(ただし通話料金がかかります)。

2017年度高1講座をお申し込みの方限定!

本番での得点に直結する「入試直前FINAL」を無料プレゼント!

入試直前!7日間完成 1/30まで! 直前対策も応援

スグに対策が始められるようにお申し込みから4日前後でお届け

塾に通っている人でさえ、直前対策で強化したい予想問演習で
合格可能性を跳ね上げる。

「入試直前FINAL」について詳しくみる

  • 電話・Webでお申し込みの方に限り、お申し込み受付後4日前後(日・祝・12/30〜1/4を除く)でお届けします。
  • 地域によっては4日前後でお届けできない場合があります。ご了承ください。

高校準備に間に合うように3月ごろからお届け

高校の授業に対応した授業対策・テスト対策ができる!
高校準備教材、<スタートダッシュ号>は、入学前に間に合うように
3月ごろお届け

高1講座でお届けする教材

高校での好スタートを実現

塾に行っている人でさえ、直前対策として強化したい予想問題演習から総仕上げまで、全て無料でお届け

1/30まで!FINAL 演習

よく出る厳選演習でニガテ教科の得点力強化

  • 志望校
    レベル別
  • 7回完成
    演習
  • 約2.3万問の過去問を分析し、
    出る問題を厳選対策
さらに!総仕上げで、ド忘れやミスまで防ぐ!

例えば

志望校レベル別に入試に「出る」問題に取り組める<FINAL演習>なら

FINAL演習

<FINAL演習>数学

FINAL演習 1/30まで!
  • 志望校
    レベル別
  • 5教科対応
  • 各教科
    1回20分
    ×7回完成
イメージからとらえられる解説

苦手意識を持ちやすい図形の問題も、丁寧な解説で理解ができる。

問題を解くための着眼点まで解説

単なる問題の解説だけではなく、多くの問題で使えるポイントまで説明。だから本番でも解けるようになる。

見本を見る

「入試直前FINAL」について詳しくみる

入試直前FINAL
志望校レベルに合わせて、2つのコースをご用意しています

「入試直前FINAL」でニガテが克服できた 85.7%※  受験前の総仕上げとして塾と合わせても活用できます

※数値根拠

  • W.Y先輩

    〈入試直前FINAL〉でニガテを発見して確実に解けるように!

    〈入試直前FINAL〉は量も多すぎず、いろんなテーマの問題に... 〈入試直前FINAL〉は量も多すぎず、いろんなテーマの問題に取り組めるのがよかったです。中学3年間分のニガテ対策ができました。見たことのないタイプの問題もあり、新しい視点から問題を解くこともできたのがよかったです。間違えた問題は解き方が身に着くまで何度も繰り返すことで簡単な問題を取りこぼさないようになりました。

    [+] 続きを読む

  • S.M先輩

    ニガテな関数も丁寧な解説で理解できるようになった。

    私は数学がニガテで、特に関数がニガテでした。でも〈入試直前... 私は数学がニガテで、特に関数がニガテでした。でも〈入試直前FINAL〉は解説がとても丁寧だったので、解くためのポイントを理解することができたと思います。また、入試頻出のよく出る問題に絞って取り組めるので効率的に得点を伸ばせたと思います。あわせて教科ごとにケアレスミスしやすいポイントを押さえられて助かりました。入試本番で意識するようになり、本番ではミスしないで解けるようになったと思います。

    [+] 続きを読む

  • T.Y先輩

    ニガテだった数学も考え方を理解できて得点を伸ばせた!

    〈入試直前FINAL〉ではいろんな分野の問題がセレクトされていた... 〈入試直前FINAL〉ではいろんな分野の問題がセレクトされていたので出題範囲からヌケモレを発見できたと思います。解説が丁寧だったので、解説を読むことでニガテな数学でも考え方がきちんと理解できるようになりました。間違えた問題に印をつけて、繰り返し解くことで、その問題の考え方がわかるようになり得点を伸ばせました。おかげで志望校合格できただけでなく、受験勉強をきっかけにニガテだった数学は高校では得意になっています。

    [+] 続きを読む

多くの先輩が「ゼミ」で合格を勝ち取っています

北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県 進研ゼミ 高校合格実績(2016年度)

  • 北海道旭川東高等学校
    40名
  • 北海道帯広柏葉高等学校
    40名
  • 北海道北見北斗高等学校
    21名
  • 北海道釧路湖陵高等学校
    28名
  • 札幌市立札幌旭丘高等学校
    39名
  • 北海道札幌北高等学校
    39名
  • 北海道札幌西高等学校
    31名
  • 北海道札幌東高等学校
    51名
  • 北海道札幌南高等学校
    29名
  • 北海道滝川高等学校
    35名
  • 北海道函館中部高等学校
    26名
  • 北海道室蘭栄高等学校
    32名
  • 札幌第一高等学校
    157名
  • 函館ラ・サール高等学校
    4名
  • 立命館慶祥高等学校
    26名
  • 青森県立青森高等学校
    43名
  • 青森県立五所川原高等学校
    19名
  • 青森県立八戸高等学校
    43名
  • 青森県立弘前高等学校
    32名
  • 岩手県立一関第一高等学校
    19名
  • 岩手県立花巻北高等学校
    30名
  • 岩手県立盛岡第一高等学校
    28名
  • 岩手県立盛岡第三高等学校
    29名
  • 盛岡中央高等学校
    65名
  • 宮城県泉館山高等学校
    43名
  • 宮城県仙台第一高等学校
    62名
  • 宮城県仙台第三高等学校
    57名
  • 宮城県仙台第二高等学校
    45名
  • 宮城県仙台二華高等学校
    24名
  • 宮城県宮城第一高等学校
    56名
  • 宮城県宮城野高等学校
    32名
  • 秋田県立秋田高等学校
    45名
  • 秋田県立秋田北高等学校
    25名
  • 秋田県立秋田中央高等学校
    25名
  • 秋田県立秋田南高等学校
    35名
  • 秋田県立横手高等学校
    27名
  • 山形県立鶴岡南高等学校
    17名
  • 山形県立山形西高等学校
    26名
  • 山形県立山形東高等学校
    32名
  • 山形県立山形南高等学校
    19名
  • 山形県立米沢興譲館高等学校
    25名
  • 福島県立会津高等学校
    46名
  • 福島県立安積高等学校
    31名
  • 福島県立安積黎明高等学校
    41名
  • 福島県立磐城高等学校
    46名
  • 福島県立白河高等学校
    25名
  • 福島県立相馬高等学校
    19名
  • 福島県立橘高等学校
    35名
  • 福島県立福島高等学校
    44名
  • 茨城県立下妻第一高等学校
    28名
  • 茨城県立竹園高等学校
    52名
  • 茨城県立土浦第一高等学校
    42名
  • 茨城県立土浦第二高等学校
    44名
  • 茨城県立日立第一高等学校
    27名
  • 茨城県立水戸第一高等学校
    77名
  • 茨城県立水戸第二高等学校
    75名
  • 茨城県立緑岡高等学校
    42名
  • 茨城県立竜ケ崎第一高等学校
    37名
  • 茨城高等学校
    41名
  • 江戸川学園取手高等学校
    16名
  • 常総学院高等学校
    122名
  • 土浦日本大学高等学校
    177名
  • 栃木県立石橋高等学校
    43名
  • 栃木県立宇都宮高等学校
    31名
  • 栃木県立宇都宮女子高等学校
    45名
  • 栃木県立大田原高等学校
    23名
  • 栃木県立大田原女子高等学校
    39名
  • 栃木県立栃木高等学校
    38名
  • 栃木県立栃木女子高等学校
    51名
  • 宇都宮短期大学附属高等学校
    150名
  • 作新学院高等学校
    157名
  • 佐野日本大学高等学校
    71名
  • 群馬県立太田高等学校
    32名
  • 群馬県立太田女子高等学校
    55名
  • 群馬県立桐生高等学校
    27名
  • 群馬県立高崎高等学校
    41名
  • 群馬県立高崎女子高等学校
    64名
  • 群馬県立前橋高等学校
    33名
  • 群馬県立前橋女子高等学校
    70名
  • 埼玉県立浦和高等学校
    46名
  • さいたま市立浦和高等学校
    55名
  • 埼玉県立浦和第一女子高等学校
    75名
  • 埼玉県立大宮高等学校
    69名
  • 埼玉県立春日部高等学校
    42名
  • 埼玉県立川越高等学校
    68名
  • 埼玉県立川越女子高等学校
    83名
  • 埼玉県立熊谷高等学校
    37名
  • 埼玉県立熊谷女子高等学校
    94名
  • 埼玉県立越谷北高等学校
    71名
  • 埼玉県立不動岡高等学校
    69名
  • 埼玉県立蕨高等学校
    61名
  • 大宮開成高等学校
    122名
  • 慶應義塾志木高等学校
    6名
  • 栄東高等学校
    53名
  • 淑徳与野高等学校
    74名
  • 西武学園文理高等学校
    34名
  • 武南高等学校
    101名
  • 星野高等学校
    137名
  • 早稲田大学本庄高等学院
    17名
  • 千葉県立柏高等学校
    62名
  • 千葉県立木更津高等学校
    49名
  • 千葉県立佐倉高等学校
    56名
  • 千葉県立佐原高等学校
    57名
  • 千葉県立長生高等学校
    62名
  • 千葉県立千葉高等学校
    22名
  • 千葉県立千葉東高等学校
    41名
  • 千葉県立成東高等学校
    42名
  • 千葉県立東葛飾高等学校
    54名
  • 千葉県立船橋高等学校
    52名
  • 千葉県立幕張総合高等学校
    143名
  • 千葉県立薬園台高等学校
    50名
  • 昭和学院秀英高等学校
    16名
  • 渋谷教育学園幕張高等学校
    8名
  • 専修大学松戸高等学校
    71名
  • 八千代松陰高等学校
    185名
  • 東京都立青山高等学校
    35名
  • 東京都立国立高等学校
    37名
  • 東京都立国際高等学校
    21名
  • 東京都立国分寺高等学校
    40名
  • 東京都立小松川高等学校
    55名
  • 東京都立駒場高等学校
    58名
  • 東京都立小山台高等学校
    63名
  • 東京都立新宿高等学校
    39名
  • 東京都立竹早高等学校
    41名
  • 東京都立立川高等学校
    42名
  • 東京都立戸山高等学校
    32名
  • 東京都立西高等学校
    20名
  • 東京都立白鴎高等学校
    8名
  • 東京都立八王子東高等学校
    29名
  • 東京都立日比谷高等学校
    19名
  • 東京都立富士高等学校
    6名
  • 東京都立町田高等学校
    50名
  • 東京都立武蔵高等学校
    12名
  • 東京都立武蔵野北高等学校
    49名
  • 東京都立両国高等学校
    9名
  • 青山学院高等部
    22名
  • 錦城高等学校
    109名
  • 国際基督教大学高等学校
    12名
  • 中央大学杉並高等学校
    22名
  • 中央大学附属高等学校
    11名
  • 豊島岡女子学園高等学校
    10名
  • 明治学院高等学校
    22名
  • 早稲田大学系属早稲田実業学校高等部
    12名
  • お茶の水女子大学附属高等学校
    11名
  • 筑波大学附属高等学校
    4名
  • 神奈川県立厚木高等学校
    39名
  • 神奈川県立小田原高等学校
    49名
  • 神奈川県立神奈川総合高等学校
    35名
  • 神奈川県立川和高等学校
    59名
  • 神奈川県立希望ケ丘高等学校
    39名
  • 神奈川県立光陵高等学校
    42名
  • 神奈川県立相模原高等学校
    52名
  • 神奈川県立湘南高等学校
    45名
  • 神奈川県立多摩高等学校
    59名
  • 神奈川県立柏陽高等学校
    45名
  • 神奈川県立平塚江南高等学校
    36名
  • 神奈川県立横浜国際高等学校
    31名
  • 横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校
    25名
  • 神奈川県立横浜翠嵐高等学校
    33名
  • 神奈川県立横浜緑ケ丘高等学校
    56名
  • 慶應義塾高等学校
    9名
  • 山手学院高等学校
    100名
  • 新潟県立三条高等学校
    33名
  • 新潟県立新発田高等学校
    46名
  • 新潟県立高田高等学校
    37名
  • 新潟県立長岡高等学校
    64名
  • 新潟県立新潟高等学校
    50名
  • 新潟県立新潟南高等学校
    50名
  • 富山県立魚津高等学校
    36名
  • 富山県立高岡高等学校
    66名
  • 富山県立砺波高等学校
    36名
  • 富山県立富山高等学校
    48名
  • 富山県立富山中部高等学校
    48名
  • 石川県立金沢泉丘高等学校
    47名
  • 石川県立金沢桜丘高等学校
    51名
  • 石川県立金沢二水高等学校
    49名
  • 石川県立小松高等学校
    49名
  • 石川県立七尾高等学校
    29名
  • 星稜高等学校
    146名
  • 福井県立羽水高等学校
    27名
  • 福井県立高志高等学校
    48名
  • 福井県立武生高等学校
    55名
  • 福井県立藤島高等学校
    74名
  • 福井県立若狭高等学校
    25名
  • 北陸高等学校
    114名
  • 山梨県立甲府第一高等学校
    35名
  • 山梨県立甲府東高等学校
    44名
  • 山梨県立甲府南高等学校
    45名
  • 山梨県立韮崎高等学校
    31名
  • 山梨県立吉田高等学校
    20名
  • 長野県飯田高等学校
    38名
  • 長野県伊那北高等学校
    32名
  • 長野県上田高等学校
    54名
  • 長野県諏訪清陵高等学校
    24名
  • 長野県長野高等学校
    59名
  • 長野県野沢北高等学校
    30名
  • 長野県松本深志高等学校
    49名
  • 長野県屋代高等学校
    33名
  • 岐阜県立大垣北高等学校
    42名
  • 岐阜県立可児高等学校
    26名
  • 岐阜県立加納高等学校
    44名
  • 岐阜県立岐阜高等学校
    37名
  • 岐阜県立岐阜北高等学校
    35名
  • 岐阜県立関高等学校
    30名
  • 岐阜県立多治見北高等学校
    30名
  • 岐阜県立斐太高等学校
    39名
  • 静岡県立磐田南高等学校
    35名
  • 静岡県立掛川西高等学校
    43名
  • 静岡県立静岡高等学校
    34名
  • 静岡県立静岡東高等学校
    27名
  • 静岡県立清水東高等学校
    28名
  • 静岡県立韮山高等学校
    24名
  • 静岡県立沼津東高等学校
    36名
  • 静岡県立浜松北高等学校
    44名
  • 浜松市立高等学校
    67名
  • 静岡県立富士高等学校
    35名
  • 静岡県立藤枝東高等学校
    29名
  • 愛知県立旭丘高等学校
    33名
  • 愛知県立一宮高等学校
    59名
  • 愛知県立一宮西高等学校
    44名
  • 愛知県立岡崎高等学校
    45名
  • 愛知県立刈谷高等学校
    52名
  • 名古屋市立菊里高等学校
    56名
  • 名古屋市立向陽高等学校
    72名
  • 愛知県立時習館高等学校
    53名
  • 愛知県立瑞陵高等学校
    81名
  • 愛知県立千種高等学校
    55名
  • 愛知県立豊田西高等学校
    56名
  • 愛知県立西春高等学校
    62名
  • 愛知県立半田高等学校
    67名
  • 愛知県立明和高等学校
    67名
  • 愛知高等学校
    140名
  • 滝高等学校
    32名
  • 中京大学附属中京高等学校
    152名
  • 東海高等学校
    13名
  • 名城大学附属高等学校
    325名
  • 三重県立伊勢高等学校
    48名
  • 三重県立桑名高等学校
    52名
  • 三重県立津高等学校
    36名
  • 三重県立松阪高等学校
    43名
  • 三重県立四日市高等学校
    47名
  • 鈴鹿高等学校
    142名
  • 高田高等学校
    149名
  • 鈴鹿工業高等専門学校
    30名
  • 滋賀県立石山高等学校
    68名
  • 滋賀県立膳所高等学校
    67名
  • 滋賀県立虎姫高等学校
    31名
  • 滋賀県立彦根東高等学校
    54名
  • 滋賀県立守山高等学校
    34名
  • 比叡山高等学校
    81名
  • 京都市立西京高等学校
    8名
  • 京都府立嵯峨野高等学校
    42名
  • 京都府立南陽高等学校
    48名
  • 京都府立福知山高等学校
    26名
  • 京都市立堀川高等学校
    12名
  • 京都府立宮津高等学校
    22名
  • 京都府立桃山高等学校
    48名
  • 京都府立洛北高等学校
    17名
  • 京都女子高等学校
    28名
  • 同志社高等学校
    14名
  • 洛南高等学校
    14名
  • 立命館高等学校
    8名
  • 大阪府立生野高等学校
    35名
  • 大阪府立茨木高等学校
    43名
  • 大阪府立大手前高等学校
    33名
  • 大阪府立春日丘高等学校
    50名
  • 大阪府立岸和田高等学校
    39名
  • 大阪府立北野高等学校
    15名
  • 大阪府立高津高等学校
    39名
  • 大阪府立四條畷高等学校
    43名
  • 大阪府立泉陽高等学校
    42名
  • 大阪府立千里高等学校
    36名
  • 大阪府立天王寺高等学校
    29名
  • 大阪府立豊中高等学校
    47名
  • 大阪府立寝屋川高等学校
    62名
  • 大阪府立三国丘高等学校
    32名
  • 大阪女学院高等学校
    11名
  • 大阪桐蔭高等学校
    14名
  • 関西大倉高等学校
    112名
  • 近畿大学附属高等学校
    141名
  • 四天王寺高等学校
    20名
  • 清風高等学校
    19名
  • 清風南海高等学校
    10名
  • 明星高等学校
    21名
  • 桃山学院高等学校
    139名
  • 兵庫県立尼崎稲園高等学校
    54名
  • 兵庫県立小野高等学校
    68名
  • 兵庫県立加古川東高等学校
    55名
  • 兵庫県立神戸高等学校
    42名
  • 兵庫県立星陵高等学校
    46名
  • 兵庫県立宝塚北高等学校
    41名
  • 兵庫県立龍野高等学校
    38名
  • 兵庫県立長田高等学校
    44名
  • 西宮市立西宮高等学校
    49名
  • 兵庫県立兵庫高等学校
    48名
  • 兵庫県立姫路西高等学校
    47名
  • 兵庫県立姫路東高等学校
    48名
  • 兵庫県立北摂三田高等学校
    37名
  • 須磨学園高等学校
    167名
  • 滝川高等学校
    15名
  • 奈良市立一条高等学校
    34名
  • 奈良県立畝傍高等学校
    40名
  • 奈良県立郡山高等学校
    51名
  • 奈良県立高田高等学校
    41名
  • 奈良県立奈良高等学校
    33名
  • 奈良県立奈良北高等学校
    26名
  • 奈良県立平城高等学校
    52名
  • 帝塚山高等学校
    29名
  • 西大和学園高等学校
    7名
  • 和歌山県立向陽高等学校
    38名
  • 和歌山県立田辺高等学校
    30名
  • 和歌山県立桐蔭高等学校
    25名
  • 開智高等学校
    33名
  • 近畿大学附属和歌山高等学校
    23名
  • 鳥取県立倉吉東高等学校
    21名
  • 鳥取県立鳥取西高等学校
    46名
  • 鳥取県立鳥取東高等学校
    27名
  • 鳥取県立八頭高等学校
    17名
  • 鳥取県立米子西高等学校
    50名
  • 鳥取県立米子東高等学校
    69名
  • 島根県立出雲高等学校
    52名
  • 島根県立大田高等学校
    18名
  • 島根県立浜田高等学校
    25名
  • 島根県立益田高等学校
    17名
  • 島根県立松江北高等学校
    52名
  • 島根県立松江東高等学校
    15名
  • 島根県立松江南高等学校
    34名
  • 岡山県立岡山朝日高等学校
    34名
  • 岡山県立岡山一宮高等学校
    45名
  • 岡山県立岡山城東高等学校
    62名
  • 岡山県立岡山操山高等学校
    24名
  • 岡山県立岡山芳泉高等学校
    57名
  • 岡山県立倉敷青陵高等学校
    47名
  • 岡山県立倉敷南高等学校
    56名
  • 岡山県立津山高等学校
    47名
  • 就実高等学校
    225名
  • 明誠学院高等学校
    136名
  • 広島県立尾道北高等学校
    18名
  • 広島県立呉三津田高等学校
    22名
  • 広島県立広島高等学校
    8名
  • 広島県立広島国泰寺高等学校
    38名
  • 広島県立福山誠之館高等学校
    25名
  • 広島市立舟入高等学校
    74名
  • 広島市立基町高等学校
    65名
  • 広島県立安古市高等学校
    45名
  • 如水館高等学校
    12名
  • 広島大学附属高等学校
    7名
  • 広島大学附属福山高等学校
    7名
  • 山口県立岩国高等学校
    38名
  • 山口県立宇部高等学校
    33名
  • 山口県立下関西高等学校
    34名
  • 山口県立徳山高等学校
    63名
  • 山口県立萩高等学校
    13名
  • 山口県立防府高等学校
    37名
  • 山口県立山口高等学校
    48名
  • 徳島県立城東高等学校
    50名
  • 徳島県立城ノ内高等学校
    18名
  • 徳島県立徳島北高等学校
    44名
  • 徳島市立高等学校
    27名
  • 徳島県立富岡西高等学校
    15名
  • 徳島県立富岡東高等学校
    18名
  • 徳島県立脇町高等学校
    21名
  • 香川県立観音寺第一高等学校
    29名
  • 香川県立高松高等学校
    33名
  • 高松第一高等学校
    54名
  • 香川県立丸亀高等学校
    48名
  • 愛媛県立今治西高等学校
    58名
  • 愛媛県立宇和島東高等学校
    37名
  • 愛媛県立新居浜西高等学校
    37名
  • 愛媛県立松山北高等学校
    55名
  • 愛媛県立松山東高等学校
    66名
  • 愛媛県立松山南高等学校
    83名
  • 愛媛県立八幡浜高等学校
    31名
  • 高知県立高知追手前高等学校
    18名
  • 高知県立高知小津高等学校
    31名
  • 高知県立高知西高等学校
    27名
  • 高知県立中村高等学校
    12名
  • 福岡県立嘉穂高等学校
    22名
  • 福岡県立鞍手高等学校
    15名
  • 福岡県立小倉高等学校
    28名
  • 福岡県立修猷館高等学校
    46名
  • 福岡県立城南高等学校
    43名
  • 福岡県立筑紫丘高等学校
    60名
  • 福岡県立伝習館高等学校
    26名
  • 福岡県立東筑高等学校
    27名
  • 福岡県立福岡高等学校
    37名
  • 福岡県立明善高等学校
    35名
  • 九州国際大学付属高等学校
    104名
  • 西南学院高等学校
    32名
  • 筑紫女学園高等学校
    31名
  • 福岡大学附属大濠高等学校
    73名
  • 佐賀県立唐津東高等学校
    18名
  • 佐賀県立佐賀北高等学校
    27名
  • 佐賀県立佐賀西高等学校
    35名
  • 佐賀県立武雄高等学校
    20名
  • 佐賀県立致遠館高等学校
    17名
  • 佐賀県立鳥栖高等学校
    19名
  • 早稲田佐賀高等学校
    17名
  • 長崎県立諫早高等学校
    22名
  • 長崎県立大村高等学校
    18名
  • 長崎県立佐世保北高等学校
    13名
  • 長崎県立島原高等学校
    25名
  • 長崎県立長崎北高等学校
    25名
  • 長崎県立長崎西高等学校
    48名
  • 長崎県立長崎東高等学校
    24名
  • 長崎県立長崎北陽台高等学校
    22名
  • 熊本県立熊本高等学校
    20名
  • 熊本県立済々黌高等学校
    27名
  • 熊本県立玉名高等学校
    14名
  • 熊本県立第一高等学校
    28名
  • 熊本県立第二高等学校
    26名
  • 熊本県立八代高等学校
    14名
  • 真和高等学校
    18名
  • 大分県立大分上野丘高等学校
    32名
  • 大分県立大分豊府高等学校
    6名
  • 大分県立大分舞鶴高等学校
    21名
  • 大分県立中津南高等学校
    16名
  • 大分県立別府鶴見丘高等学校
    19名
  • 大分東明高等学校
    66名
  • 宮崎県立延岡高等学校
    31名
  • 宮崎県立都城泉ケ丘高等学校
    28名
  • 宮崎県立宮崎大宮高等学校
    47名
  • 宮崎県立宮崎北高等学校
    14名
  • 宮崎県立宮崎西高等学校
    21名
  • 宮崎県立宮崎南高等学校
    21名
  • 鹿児島県立鹿児島中央高等学校
    19名
  • 鹿児島県立甲南高等学校
    20名
  • 鹿児島県立鶴丸高等学校
    20名
  • 鹿児島実業高等学校
    50名
  • 樟南高等学校
    56名
  • 沖縄県立開邦高等学校
    18名
  • 沖縄県立球陽高等学校
    31名
  • 沖縄県立向陽高等学校
    25名
  • 沖縄県立那覇国際高等学校
    51名

  • ※一部の高校の合格者数をご紹介しています。また名称は略称、通称の場合があります。

  • ※進研ゼミ『中学講座』受講者の中で、2016年8月時点までのご本人からのご報告により合格が確認できた方ののべ人数です。

  • ※このデータは、進研ゼミ『中学講座』3ヵ月以上受講経験者からのご報告をもとに合格実績として、掲載しております。

進研ゼミ 高1講座

高校準備に間に合うように3月ごろからお届け

8割以上の高校で実施される「新入生テスト」の対策から
高校範囲の先取りまで。

  • 中学の総復習
  • 新入生テスト
    予想問題
  • 高校範囲の
    先取り
4月上旬にお届け

厳選テキスト&スマホ学習で、授業理解からまっすぐ合格へ!

高校別 授業対策

1回15分で授業の重要ポイントを
押さえられる

高校別 定期テスト対策

5教科15科目対応。
実技もフォロー。

志望大レベル別 ニガテ対策

全国の大学に対応した
志望大逆算カリキュラム

  • 『授業理解サポートBOOK』・『定期テスト予想問題集』は、教科書別または進度別に教材をお届けします(一部の教科書、特殊な授業の進め方には対応していません)。

高1講座でお届けする教材

入試直前7日間で一気に得点があがる

<FINAL演習>つき
入試直前7日間完成!入試直前FINAL
手に入る締切日は

1/30(月)

2017年度高1講座4月号をお申し込みの方には
無料でお届け
  • 「中三受験講座」のご入会は0120-779-885(受付時間:9時~21時)にご連絡ください。
  • 一部のIP電話からは042-679-6610へおかけください(ただし通話料金がかかります)。

よくあるご質問・お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-507-779

    受付時間:9:00~21:00(年末年始除く)

    通話料無料*音声ガイダンスでご案内いたします

  • お近くのベネッセで相談する
  • 勉強法について相談する

ご提供いただく個人情報は、お申し込みいただいた商品・サービス提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。
お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口(0120-924721通話料無料、年末年始を除く、9時~21時)にて承ります。

(株)ベネッセコーポレーション CPO(個人情報保護最高責任者)

一番上に戻る

会員サイト・各種お手続きのご案内

会員のかた
進研ゼミ 高校講座 ご受講のかた
保護者のかた
進研ゼミ 保護者通信

次年度講座の登録について

高校講座 オプション(有料)

リスニング&スピーキングの力をグンと高めて授業や入試に自信が持てる!<Challenge English 中学・高校4技能クラス>

受講に関するご質問ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0120-507-779

受付時間:9:00~21:00(年末年始除く)

通話料無料*音声ガイダンスでご案内いたします

ご提供いただく個人情報は、お申し込みいただいた商品・サービス提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。
お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口(0120-924721通話料無料、年末年始を除く、9時~21時)にて承ります。

(株)ベネッセコーポレーション CPO(個人情報保護最高責任者)

  • よくある質問をみる
  • お近くのベネッセで相談
  • 勉強なんでも相談室

受講に関するご質問ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0120-507-779

受付時間:9:00~21:00(年末年始除く)

通話料無料*音声ガイダンスでご案内いたします

ご提供いただく個人情報は、お申し込みいただいた商品・サービス提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。
お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口(0120-924721通話料無料、年末年始を除く、9時~21時)にて承ります。

(株)ベネッセコーポレーション CPO(個人情報保護最高責任者)

※進研ゼミ『高校講座』について。矢野経済研究所「2014年版 教育産業白書」をもとに事業者を選定し、自社による第三者機関でのインターネット調査で高校生3,000人を対象に行った2015年4月時点で利用している学習法についての調査結果より。

学年をお選びください。

学年をお選びください。

学年をお選びください。

学年をお選びください。

学習方法を診断する学年をお選びください。

進研ゼミプラス ハイブリッドスタイル 利用環境条件

「進研ゼミプラス ハイブリッドスタイル」はお手持ちのiPadでご利用いただけます。

対応機種
iPad(第4世代)、iPad Air、iPad Air 2、iPad mini 2、iPad mini 3、iPad mini 4
通信環境

常時接続可能なブロードバンド(光ファイバなど)環境と、無線LAN(Wi-Fi)環境をご用意ください(10Mbps以上を推奨)。
ご利用環境の通信速度については、下記より事前にご確認ください。

あとから紹介制度のやり方

入会後に、ご紹介者の情報を登録することもできます。入会フォームの「入会後に、ご紹介者の情報を登録する」にチェックを入れてください。

Webでお申し込みをする場合

「入会申し込みページ」の「支払方法等の選択」内にある「ご紹介者」の欄で、 「入会後に、ご紹介者の情報を登録する」を選び、そのまま次の画面に進んでください。

  • Web画面のデザインはイメージです。変更する場合があります。

お申し込みの際にご登録いただいたメールアドレスに、手続き完了のメールをお送りしますので、プレゼント申し込み手続きを行う代表者を決め、お手続きをお願いします。

  • どちらかお一人がお手続きするだけでOKです。

電話でお申し込みをする場合

ご入会のお申し込みをいただく際、オペレーターが「ご紹介者はいらっしゃいますか」とおうかがいします。
⇒おそれいりますが「後から申し込みます」とお答えください。

入会完了

あなたと、あなたのお友だち・ごきょうだいに「教材」をお送りしますので、
プレゼント申し込み手続きを行う代表者を決め、0120-332211(9:00~21:00年末年始除く 通話料無料)までお電話ください。 ※一部のIP電話からは042-679-8567(ただし通話料がかかります)
その際、「お友だち・ごきょうだいの紹介であること」と「ご紹介者の会員番号」を忘れずにお伝えください。どちらかお一人がお手続きをすれば、お二人分のプレゼントをお届けします。

  • どちらかお一人がお手続きするだけでOKです。

「入会申し込みページ」の「支払い方法等の選択」内にある
「ご紹介者」の欄に、紹介してくれる方の情報をご入力ください。

  • ご紹介者の会員番号(必須)
  • ご案内コード(任意)
  • 欲しいプレゼント(必須)
紹介制度フォームサンプル
  • 必ず紹介者のご承諾のもと、ご入力ください。
  • ご紹介者の会員番号は、お間違えないようご注意ください。

【お申し込み前に必ずお読みください】

●1月号(12/27まで)にご入会した方がキャンペーン対象です。
●受講費は1ヵ月分かかります。2月号以降を継続されない場合は、支払い期間にかかわらず「毎月払い」1ヵ月分の受講費のお支払いとなります。
●1ヵ月で退会する場合は1/10までに電話連絡が必要になります。ご連絡はお電話に限ります。
●退会連絡をいただかない場合、引き続き2月号以降をお届けします。

【お申し込み前に必ずお読みください】

●1月号(12/27まで)に「高1講座」「受験準備講座」でご入会した方がキャンペーン対象です。
●受講費は1ヵ月分かかります。2月号以降を継続されない場合は、支払い期間にかかわらず「毎月払い」1ヵ月分の受講費のお支払いとなります。
●1ヵ月で退会する場合は1/10までに電話連絡が必要になります。ご連絡はお電話に限ります。
●退会連絡をいただかない場合、引き続き2月号以降をお届けします。

※<入試直前FINAL>の「似た問題」の抽出は、<FINAL演習>と<FINAL暗記>の両方を抽出元としています。

※2016年 高1生77人へのアンケート結果(ベネッセ調べ)