Benesse

進研ゼミ高校講座進研ゼミ高校講座

難関大合格者の
夏休みにおける1日の
平均勉強時間は?

勉強法

2015年7月16日 公開

難関大合格者の夏休みの勉強時間って?

いよいよ、今月末から夏休み。夏の学習計画を考えにあたって、「難関大に合格した先輩はいったいどれくらい勉強していたの?」
と気になるところでしょう。そこで大学に合格した先輩に、夏休みの学習時間を聞いてみました。

合格大学別 8月平均学習時間(1日当たり)

  • ※ 2014年5月実施 大学合格者アンケートより

受験生全体の夏の平均学習時間は
7時間30分!

グラフからわかるように、合格者全体の夏の学習時間は平均で7時間30分。これは6時限授業と平日の自宅での学習時間の合計とほぼ同じ。
自分で学習計画を立てる際には、学校登校時と同じ時間を目安に学習時間を設定するとよいでしょう。

1日24分の差が
MARCHG突破の境界線?

合格大学別に見ると、大学の難易度が上がるにつれて、学習時間も増加する傾向があることがわかります。
全体の平均と比べて、MARCHGは24分、早慶上智は1時間6分、東大・京大では3時間18分も長く勉強しています。

早慶上智合格者は
1科目の学習時間が多い

さらに、グラフからは、早慶上智合格者の学習時間が、受験科目数の多い旧帝国大よりも多いことがわかります。このクラスの入試になると、教科書レベルを超える知識を問われることがあり、1点の差が合否を分けることがあるからではないでしょうか。
早慶上智レベルを目指すなら、ぜひ念頭に入れて計画を立ててくださいね。

勉強時間に加えて重要なのが、
学習の優先順位

勉強時間に加えて重要なのが、学習の優先順位付けができるどうか。なぜなら、やるべきことが多い受験生は、順序をつけて勉強しないと、効率的に結果を出すことができませんし、ゴールへの到達も遅くなってしまうからです。

「時間を有効に使える! 受験勉強の優先順位づけと学習時間配分のテクニック」

を読むことで、さらに勉強をさらに充実させることができるはずですよ。

また、どうしても受験勉強のやる気が出ない時は、「受験勉強のやる気が出ないときにやるべきこと4選」を読んでみてください。

文/進研ゼミ高校講座 受験情報担当 川筋

20150716100000 難関大合格者の
夏休みにおける1日の
平均勉強時間は?
勉強法 /news/benkyo/img/150716/img_main02.jpg 0 1

閉じる

閉じる